シェアする

スポンサーリンク

wp siteguardを有効化して「ログインできない」ときの対処法

シェアする

wp siteguardを有効化してログインできなくなったときどうすればいいかを紹介します。

wp siteguardを有効化すると、ログインページのアドレスが変わります。
だから、そのアドレスが分からないとログインが出来なくなってしまうんです。
wp siteguardを有効化したときに上の方にアドレスへのリンクが出るんですが
それを登録氏忘れた時のためにぼくがログインできるようにした方法をメモしておきます。

まずFTPソフトでプラグインのフォルダのsiteguardフォルダを削除します。
すると、今までのログインページでログインできるので管理ページにいきます。
次に、wp siteguardを再びダウンロードしてインストールします。
ここで、wp siteguardを有効化して上の方のリンクからログインページにいって
お気に入り登録しましょう。
次からはそのアドレスでログインできるようになっています。

もし、stinger7を使っているならテーマの初期化も有効かもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする



スポンサーリンク