adidasキャップOSFWとOSFX・OSFL・OSFZの違い・意味は?

adidasキャップ(帽子)のサイズ表記は、OSFC、OSFZ、OSFW、OSFX、OSFLっていう表記がされています。

では、この表記ってどういう意味で、サイズはどれくらいなんでしょうか?

調べてみました。

adidasキャップOSFW・OSFX・OSFL・OSFZの違い・意味は?

OSFC・OSFZ・OSFW・OSFX・OSFLなどはキャップのサイズを表します。

まとめると、

OSFB  (44cm)
OSFT   (48cm)
OSFC (51 – 54cm)
OSFZ (54 – 57cm)
OSFW (54 – 57cm)
OSFX (57 – 60cm)
OSFL (60 – 63cm)

※数字は頭囲を表しています。

また、別のサイズ表記法もあるようです。

JXSS 50cm
JPSS 52cm
JPS   54cm
JPM  56cm
JPML 57cm
JPL   58cm
JLXL 59cm
JPXL 60cm

こちらは、JやJPはJAPAN、つまり日本を表すと考えられます。

そして、その後のアルファベットは、XSS、SS、S、M、ML、L、LXL、XLというように

キャップのサイズを表しているのです。

MLはMとLの中間。

LXLはLとXLの中間のサイズであることを表していると考えられます。

adidasのおすすめキャップ

1. 定番3本ラインロゴのキャップ

adidasといえば、このロゴですよね。

シンプルなデザインでカジュアルな服に似合います。

ユニセックスです。

2. adidas TWILL SNAPBACK CAP

キャップの前にadidasという大きな文字があるのが特徴。

adidas好きには良いでしょう。

3. adidas メッシュキャップ

暑い季節にはメッシュキャップがおすすめです。

風通しがいいので、汗がすぐに乾くし、涼しくていいでしょう。

4. adidas 三つ葉ロゴキャップ

adidasといえばこっちのロゴを思い浮かべる人も多いんじゃないでしょうか?

どっちのロゴがいいかは好みですね。