秋田大学の評判|魅力や就職先を卒業生に聞いてみた

スポンサーリンク

秋田大学の評判秋田大学の評判について、卒業生の方にインタビューしました。

今回は、秋田大学の卒業生が在学中に感じた生の秋田大学の評判、学生のレベル、学生生活の様子、就職先などについて詳しくお聞きしました。

秋田大学を受験校にしようか迷っていて秋田大学の評判について調べている受験生の方に大変役立つ内容となっています。

スポンサーリンク

秋田大学の評判|魅力や就職先を卒業生に聞いてみた

秋田大学でどの学部出身だった?

秋田大学 教育文化学部

秋田大学の学生のレベルはどれくらい?

高すぎず、低すぎずという印象です。

基本的にどこかを落ちて入ってきたという人はおらず、ストレートで入ってきた人が多かったです。

秋田大学の世間からの評判は?

国立大学ということで、秋田県内であれば「よく入ったな!」と親せきに言われました。

また、秋田県は学力が日本一ということで注目を集めており、秋田大学で教育を学んでいるということについては、教育業界では重宝されやすかったです。

周囲からは、将来、先生になることはほぼ確実だと思われていました。

しかし、東京に出てきて、実際に働き始めるとそこまで評価は高くないことに気付きました。

教育系にせよ教育系以外の職場にせよ、出身大学で決めるという風習がないためです。

大学周辺からの評価としては、素行に問題があることが少ないため、そこまで評判は悪くなかったのではないかと思います。

ただ、たまに問題を起こす学生がいるとのことで目の敵にしている飲食店もありました。

教員養成のコースということもあり、教育実習にも出るので、実習受け入れ学校を探すのですが、基本的に受け入れてもらえるくらいの信頼は得られているようです。

今まで問題を起こしてはいないためかと思います。

秋田大学はどんな学生が多い?

地元の高校出身者が大半です。

その中でも、秋田大学に近い高校に通っていた人の割合が高かったように感じます。

秋田大学の学生生活の様子は?

授業への出席はまじめな方だったのではないかと思います。

もちろん、代筆を頼み、出席を獲得する人もいましたが、先生を目指している人が多いということで、まじめに出席をしている人が大半です。

授業態度もまじめでした。

バイトは、居酒屋や塾講師をやっている人が多かったです。

また、秋田県という人が少ない地域だったからか、人づてのバイト募集が多く、友達の紹介でバイトを紹介してもらう頻度も高かったです。

たとえば、雪寄せの交通整備やイベントスタッフなどがありました。

いいバイトを見つけるためには情報網が大事でした。

大学構内での生活としては、ちょっと広くて移動が面倒です。

図書館や食堂、購買などが授業を受ける棟から離れているため、雨や雪が降っていると億劫になります。

移動は面倒ですが、食堂は便利です。

いつもなにかしらのフェアをやっていて、たまに激安メニューがでることもあります。

財布の中身が寂しい大学生にはとても助かる食堂でした。

秋田大学の就職先は良い?悪い?

基本的に教員になるので、就職先としてはいいのではないかと思います。

教員になるためのコースなので、希望に合った就職先にいけているという意味で。

ただ、試験を受けての就職の可否決定なので、様々な都道府県の試験を受けます。

その中で希望ではない都道府県に就職することになる可能性はあるので、その点は希望通りとはいかないかもしれません。

一般企業に就職も可能ですが、教育業界以外で就職をしようとすると大変かもしれません。

教育業界以外に就職した人は、大手の企業に勤めている人はあまりいません。

メディア系に就職した人もいれば、車系に進んだ人もいますが、大手の有名企業に就職した人はあまりいません。

教育業界以外に就職するような人たちは、大学時代にバイトなどで経験を少なからず積んでいるか、趣味として没頭しているかのどちらかだったので、熱意次第で就職先は選べるとは思います。

教員や一般企業以外の就職先としては、公務員があり、地方公務員や警察官になった人もいました。

秋田大学の良かったところは?

大学のよかったところは、教育環境の充実具合がよかったところです。

学力日本一ということで、そんな都道府県の教員が講師として授業をしてくれることが多いです。

レベルの高い授業を受けることもでき、自分の教務スキルが上がるのをか感じられました。

また、教育実習の機会も多く、実践の機会もしっかりととれるので、机上の空論で終わらせない体制が整っています。

全体的にいい先生を育てたいという意思が如実に表れている大学です。

秋田大学の悪かったところは?

教員や総務課の硬さが悪かったと思います。

確かに、実力のある教授や講師の方々がそろっていますが、経験が足かせとなり、少し頭が固かったように感じました。

スマホの使い方やネットの使い方の知識レベルが2000年の段階程度で止まっているのでは?と思うこともあるほど、硬さがありました。

また、総務課に大学のサークル活動をしたり、設備使用の申請を出したりしたりしたのですが、実績がないと活動が許されないため、なかなか自由に活動できませんでした。

秋田大学に通ってみてどうだった?

全体的に良い四年間だったと思います。

教育を学びたいという、入学当初の願いはかなえられたので、満足しています。

また、頭の固い教授陣や総務課の方々と議論を重ねたことも、今となってはいい経験だと感じます。

価値観の多様性に触れられたいい機会となりました。

秋田大学を受験しようと考えている後輩にメッセージ

目的をもって入学すれば、いい四年間を過ごせる大学です。

教育環境としては整っているので、あとはそれをどうやって使うか次第です。

大学卒業後にどうなっていたいかを明確にしておき、試験を受けてほしいと思います。