美大・芸大進学率ランキング 国公立、私立ごとの序列は?

美大・芸大進学率ランキングを国公立美大・私立美大ごとに作成しました。

美大・芸大選びの参考にしていただければ嬉しいです。

※進学率のデータは大学受験パスナビを参考にしました。

✅ 偏差値、倍率、就職率、進学率からみた美大ランキングについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 美大ランキング 偏差値、倍率、学費、実績から序列は?

美大ランキング 偏差値、倍率、学費、実績から序列は?
美大ランキングを偏差値、倍率、学費、実績などを元に作成してみました。 美大に行きたいけど、どの美大がいいのかわからないという方...

国立・公立美大・芸大進学率ランキング

国公立美大・芸大の進学率ランキングはこちらです。

順位 国公立美大ランキング 進学率
1位 東京芸術大学 44.1%
2位 愛知県立芸術大学 31.1%
3位 京都市立芸術大学 26.7%
4位 沖縄県立芸術大学 22.6%
5位 金沢美術工芸大学 20.9%
6位 秋田公立美術大学 9.7%
7位 長岡造形大学 4.9%
8位 静岡文化芸術大学 2.7%
 9位 情報科学芸術大学院大学 不明

国公立の美大で進学率1位は東京芸術大学です。

東京芸術大学では44.1%もの人が進学するとのこと。

やはり日本最難関の美大なので、美術を極めようという人が多いのでしょう。

2位は愛知県立芸術大学で進学率31.1%、3位は京都市立芸術大学で進学率26.7%と続きます。

有名な美大ほど進学率が高い傾向があるようですね。

一方、あまり有名ではない美大は進学率が低くなっています。

国公立の美大でも、秋田公立美術大学、長岡造形大学、静岡文化芸術大学、情報科学芸術大学院大学などの美大は進学率が10%を切っていることからもわかるでしょう。

国公立美大の進学率が高いのは、国公立美大の学費が安いことも影響しているでしょう。

国公立の美大だと授業料自体は年間54万円程度と格安なので、進学しても経済的負担が少ないので、進学するという選択を選びやすいのだと思います。

私立美大・芸大進学率ランキング

私立美大・芸大の進学率ランキングはこちらです。

順位 私立美大ランキング進学率
1位 名古屋芸術大学 16.9%
2位 宝塚大学 10.7%
3位 東北芸術工科大学 10.3%
4位 京都精華大学 10.0%
5位 武蔵野美術大学 8.4%
6位 多摩美術大学 7.9%
7位 名古屋造形大学 7.4%
8位 横浜美術大学 7.4%
9位 東京造形大学 7.3%
10位 京都造形芸術大学 5.7%
11位 女子美術大学 5.7%
12位 嵯峨芸術大学 5.4%
13位 京都美術工芸大学 3.9%
14位 倉敷芸術科学大学 3.8%
15位 神戸芸術工科大学 3.5%
16位 成安造形大学 3.5%
17位 大阪芸術大学 2.8%
18位 文星芸術大学 0%

私立の美大は国公立美大に比べて進学率が低いです。

これは、私立の美大は学費が高いからだと考えられます。

学費が高い私立の美大は年間200万円ほど学費がかかるところもあるのです。

普通の家庭の人は、進学することはできないと思います。

私立美大で進学率トップは、名古屋芸術大学で16.9%です。

2位は宝塚大学で10.7%、3位は東北芸術工科大学で10.3%、4位は京都精華大学で10.0%となっています。

残りの私立美大はどこも進学率が10%を切っているのです。

私立美大の早慶といわれる武蔵野美術大学と多摩美術大学ですら、武蔵野美術大学8.4%、多摩美術大学7.9%と進学率はかなり低くなっています。

まとめ

国公立美大なら、進学率が高い美大の方が実績がある美大である可能性が高いですね。

進学率が高い美大ほど、芸術を極めようとする意識の高い学生が多いと考えられますから。

一方、私立美大に関しては、あまり大学の実績と進学率に関係性はないように思います。

それよりもお金持ちかどうかが進学するための条件として必要となってくるからです。

いくら意識が高くてもお金がなければ私立美大で進学するのは難しいと考えられますからね。

✅ 偏差値、倍率、就職率、進学率からみた美大ランキングについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 美大ランキング 偏差値、倍率、学費、実績から序列は?

美大ランキング 偏差値、倍率、学費、実績から序列は?
美大ランキングを偏差値、倍率、学費、実績などを元に作成してみました。 美大に行きたいけど、どの美大がいいのかわからないという方...
大学資料請求

大学に合格するには秋までに志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

しかも、今なら当サイトから資料請求すると、全員に図書カードプレゼントのキャンペーン中!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

✅ 大学の資料請求をして図書カードを100%ゲットする方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

マイナビ進学で大学資料請求したら全員に図書カードがプレゼント?

受験の1年前にしておいても遅くはありません。

それくらいに早め早めに行動して損はないです。

今なら当サイトから5校以…

 

関連コンテンツユニット

シェアする