シェアする

スポンサーリンク

最強に丈夫なカサ「Bodyguard 折り畳み傘」を買ったのでレビュー

シェアする

先日amazonでBodyguard 折り畳み傘を購入しました。購入した動機は、絶対に折れない傘が欲しかったからです。

というのは、私が住んでいる出雲市は風が強い土地なのです。なので、コンビニで買った安い折り畳み傘だとすぐに壊れてしまいます。

すでに、出雲市には3年以上住んでいますが、かれこれ10本近くの傘が強風により壊されました。

そこで、絶対に折れない良い傘を買おうということで、今回Bodyguard 折り畳み傘の購入に至ったということなのです。

スポンサーリンク

実際に購入した商品「Bodyguard 折り畳み傘」

実際に届いたのがこちらです。

丈夫そうな傘が品の良い箱に入っていました。真っ黒の箱にブランド名が書いているだけというなんとも高級感あふれる箱でした。

中から取り出すと折りたたみ傘がナイロンの袋に入った状態で入っていました。

マジックテープを外して手に持ってみました。親指のところにあるボタンを押すと傘が開閉するようになっています。

ボタンを押すと傘が自動的に開きます。そして、この傘のいいところなんですが、再びボタンを押すと自動で閉まってくれるんですよ。

傘が開いた状態でボタンを押すと、バッと傘が閉まってこの状態になりました。ただし、再び開きたいときは、いったん傘の棒の部分を短くしなくてはいけません。

この作業が結構力がいるんですよ。か弱い女の子は結構しんどいかもしれません。

棒の部分を縮めて、この状態にすると、ボタンを押すことで再び自動で開くようになります。

開くと傘の直径が105cmあるので、かなり大きめだと思います。かばんなどを持っていてもぬれにくい大きさですね。

Bodyguard 折り畳み傘が丈夫な原因がこの骨の多さです。普通の傘は、骨が6~8本しかないのに、こちらの傘は骨が10本もあるんです。なので、単純に物理的に折れにくい作りになっています。

実際に使ってみた感想

実際に購入してから2か月間「Bodyguard 折り畳み傘」を使用してみました。

耐風性能

一度耐風並みに傘の強いときに使ってみたんですが、風に対する抵抗力が強いので傘ごともっといかれそうになるくらい風に強かったですね。

一回逆向きにバッと開いてしまった(強風のときに傘がよくなるあの現象)んですが、壊れることはありませんでした。普通に満足しています。

機能面

普通の折り畳み傘と同様に、コンパクトなので、ボディバックにも入ってしまいます。なので、出かけているときの急な雨対策にもなります。

自動開閉機能は、とても気に入っています。特に、自動で閉まるときなんかは周りに「どうだ!この機能。いいだろ!」って優越感のようなものを感じますね。

デザイン

真っ黒でボタンがブロンズという色調は高級感がありますね。100円均一で買った傘を持っているよりも100倍おしゃれに見えることでしょう。スーツにもバッチリ合いますよ。

その他

持つ部分にひもがついているのですが、今日切れてしまいました。もう少し、頑丈に作れるはずなのに、もったいないですね。私が使っていて感じた欠点はこのくらいですね。

まとめ

今回購入した折り畳み傘は、amazonで2150円で買いました。コンビニでは、500円程度で買えるので、4倍以上の値段がしますね。

ただ、今のところ、全く壊れる気配がありませんから、値段相応の良い品物だと思います。

今までは、安かったらなんでもいいやと思って商品を買っていましたが、やっぱり安いものはすぐに壊れやすいし、高いものは長持ちするんだということが実感できました。

どうせモノを買うなら「良いモノを買って、長く使う」という方針で今後はものを買っていこうかなということを学ばせていただきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする