不細工な子供をイケメンにするには?口呼吸や歯列矯正?

スポンサーリンク

子供が不細工なのは、もしかしたら悪い生活習慣が原因かもしれません。

もちろん、子供の顔は両親の遺伝子によって決まる側面も多いことは否定できません。

しかし、生活習慣によっても子供の顔は不細工になることが多いです。

僕は顔にコンプレックスがあるので、いろいろ不細工になる原因について調べたことがあります。すると、子供の頃に両親が指摘してくれていれば…と悔しい思いをしたことが多々ありました。

なので、これを読んでいる方には、ぜひ子供にそう思われることのないように子供の悪い癖は子供のころのうちに直してもらいたいと思い、この記事を書きました。

スポンサーリンク

1. 口呼吸を続けていると子供は不細工になる?

子供の頃から口呼吸を続けていると、アデノイド顔貌という顔つきになるといわれています。

アデノイド顔貌とは、顎が小さい、顔が長い、口が開いている、顔の肉がたるんでいるといった特徴をもつ顔のことです。

芸能人では、ゲスの極み乙女の川谷絵音さん、アンガールズ山根さんといった方が当てはまります。

アデノイド顔貌になる仕組みは、口呼吸が常態化することで鼻の奥の咽頭扁桃が肥大します。すると、鼻から呼吸がしづらくなり、口呼吸が慢性化することで、顔の表情筋が衰え骨格が歪むことで起こります。

もし、子供が口呼吸をしていると気づいたら何とかして辞めさせた方が子供のためになると思います。思春期までの子供なら口呼吸にすることで顔つきも変わってくるといわれています。

大人になると、口呼吸にしてもほとんど改善は見込めず、アデノイド顔貌を改善するには歯列矯正や外科手術が必要になってきます。

なので、ぜひ子供のうちに治してあげてください。子供のときは、自分の容姿などに関心がないですし、口呼吸で不細工になるなんて知識もないですからね。

絶対将来容姿のことで悩むようになると思うので、今のうちに治してあげてくださいね。


そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない
私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。しかも、今なら図書カード1000円分がもらえます!

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です! マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

2. 不細工な子供は運動をするとイケメンになる?

子供が不細工で悩んでいる方は、子供にサッカーをさせるといいと思います。容姿が悪くなる原因の多くは、肥満だからです。

実際、日本代表のサッカー選手を見てください。不細工な人はいるでしょうか?

みなさんかっこよくて魅了的な人に見えるはずです。やはり、サッカーのような全身運動をして体を鍛えて、肌が焼けて、活発に他人とコミュニケーションしている人はイケメンに見えるのです。

運動を通してチームワークの大切さを学ぶことは子供の将来にとって大きな財産になることと思います。

やるなら屋外でのチーム運動がいいですね。野球やサッカーがおすすめです。

3. 不細工な子供は歯並びが悪い?

歯並びってかなり見た目に影響を与えって知ってますか?

歯が出っ歯だと、他の顔のパーツが整っていても全体の印象として不細工に感じるのでモテるのは難しいでしょう。

特に女の子なんかは容姿がいい方が人生が楽になりますからね。

子供のうちに歯列矯正をしてあげてください。

子供のうちに歯列矯正をおすすめする理由は、子供のうちの方が費用が安いからです。

一期治療 6歳から小学校中学年くらいまで
費用 10万円から40万円程度
乳歯の時期、あるいは乳歯と永久歯が混在する時期が、一期治療の時期となります。永久歯がきれいに生え揃うよう、上下の顎のバランスや大きさなどを整える矯正が中心となります。

二期治療 小学校高学年から中学生くらいまで
費用 30万円から60万円程度
永久歯が生えそろっている場合は、二期治療の範囲となります。基本的な治療法は大人の矯正と同じですが、比較的安価と言えます。また、一期治療から始めた子供は、二期治療が安価に設定されているケースが多いといえます。
出典:2つの治療時期と費用の目安について

6歳から小学校の中学年までの時に歯列矯正を行うと、10~40万円。

小学校高学年から中学生くらいまでの時に歯列矯正を行うと、30~60万円ですみます。

これは一見高そうですが、大人になると何百万円もかかることを考えると格安です。

また、子供のころに歯並びを整えておくことで上下の顎のバランスがよくなるというメリットもあります。

歯並びが悪いと特に女の子なんかは、将来悩んで歯列矯正をすることが多いと思います。なので、それだったら子供の頃に親がやってあげた方がいいと思います。

僕もやってほしかったと思っています。

親の美意識で子供が不細工、イケメンになるかは決まる?

子供の頃は、見た目はあまり気にしないものです。でも、その子供の頃の習慣が見た目に悪影響を与えてしまいます。

だったら、親が注意してなおしてあげるしかないのではないでしょうか?

親がいかにそういった情報をもっていて、子供に伝えてあげるかで子供の見た目は大きく変わってしまうのです。

歯列矯正を行うのは欧米では一般的なことです。このことから、欧米では子供に教育だけでなく、優れた容姿を持たせようという努力がなされていることもうかがえるでしょう。

しかし、日本の子供を持つ親はまだまだ子供の容姿に対して関心が薄いというかやるべきことができていないと僕は思います。

少なくても、この記事で書いた、歯列矯正と口呼吸の是正だけでも子供にしてあげれば子供の見た目は大きく変わってくると思います。

いえ、少し大げさかもしれませんが、子供の人生が変わってくるといっても過言ではないでしょう。

容姿の悪いことでいじめを受けたり、逆に容姿がいいことで就職活動で有利になったり、恋愛がうまくいったりと容姿が人生に与える影響は少ないくないと考えるからです。

子供の人生の可能性を広げてあげるという意味でもぜひ、子供の容姿をよくすることにも気を使ってほしいなと思います。

このような記事を書いたのは、僕自身が容姿にコンプレックスを抱えているためです。(もちろんみなさん少なからずコンプレックスはあるでしょうが…)

で、思春期の時期とか、悩んだこともあります。そういう苦しみを少しでも感じることのない人が増えてほしいという気持ちでこの記事を書いています。

ぜひ共感していただければシェアやツイートをお願いいたします。