CLIMAPROOF,CLIMASTORM,CLIMALITEの違いは?

CLIMAPROOF,CLIMASTORM,CLIMALITEの違いについて解説させていただきます。

CLIMAPROOF,CLIMASTORM,CLIMALITEの違いは?

CLIMAPROOF,CLIMASTORM,CLIMALITEの違いは、CLIMAPROOFはCLIMASTORMよりも雨や風に強いということです。

雨や風に対する強さは、CLIMAPROOF>CLIMASTORM>CLIMALITEという順番になっています。

雨や風に対する強さの順

CLIMAPROOF>CLIMASTORM>CLIMALITE

具体的な機能としては、CLIMALITEには、吸汗速乾性機能のみがついていて、汗をかいてもすぐに乾きます。

CLIMASTORMは、吸汗速乾性に加えて、防風性と透湿性という雨や風からアスリートを守る機能があるのです。

この機能があるので、CLIMASTORMの生地は風を通さず、汗をかいても服の中が蒸れません。

そのため、風を通さないにもかかわらず、汗をかいたとしても快適に過ごすことができます。

CLIMAPROOFは、吸汗速乾性に加えて、防風性と透湿性、さらに撥水性が備わっているので、雨が染み込んできません。

そのため、CLIMAPROOFはレインウェアとして使用することができます。

CLIMAPROOF,CLIMASTORM,CLIMALITEのどれが良い?

CLIMAPROOF,CLIMASTORM,CLIMALITEのどれが良いかというと、使用目的によって変わります。

雨の日にレインウェアとして使いたいならCLIMAPROOF、風の強い日に防寒目的でウインドブレーカーとして使いたいならCLIMASTORMがいいでしょう。

CLIMAPROOFには、水をはじく機能がついているので、水分を通さないので、レインウェアとして使えます。

ゴルフやサッカーなどをする方は、雨が降ったときのために、1着持っておくと安心ですよ。

一方、CLIMASTORMには、防風機能がついています。

そのため、風が入ったこないので、風による体温低下を防ぐことができるのです。

だから、少し寒いときに1枚羽織りたいなと思ったときに使う服になります。

CLIMASTORMも1着持っておくと、便利ですね。

CLIMAPROOFのおすすめ商品

アディダスゴルフ climaproof レインスーツ

アディダスのレインウェアを買うならこれが超おすすめです。

シンプルだけどめちゃくちゃかっこいいと思いませんか?

雨の日でもおしゃれで快適に過ごせますよ。

CLIMASTORMのおすすめ商品

Adidas Climastorm ウインドブレーカー

部活している人には、このウインドブレーカーがめちゃくちゃおすすめです。

デザインがかっこいいし、寒い日にベンチで待っているときなんかはこれがあるのとないのとでは、全然違いますよ。

体温低下によるパフォーマンス低下を防ぐ意味でもこのウインドブレーカーは良いと思います。