シェアする

スポンサーリンク

ドキュメンタル 松本人志 シーズン2・1話 感想・レビュー

シェアする

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン2の配信がアマゾンプライムで開始されました。

今回はドキュメンタル 第一話の感想を書かせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

ドキュメンタル 松本人志 シーズン2 1話 感想・レビュー

出演者が大幅に変わっている

第一話は出演者の紹介でほぼ終わりました。

前回の出演者10名のうち、ジミー大西、宮川大輔、藤本敏史さんは今回も参戦。

それ以外の7名が新たな挑戦者でした。

新たな挑戦者は以下のような豪華な面々です。

新たな挑戦者
・バナナマン 日村勇紀 ホリプロコム
・森三中 大島美幸 吉本興業
・ジャングルポケット 斉藤慎二 吉本興業
・アンジャッシュ 児嶋 一哉  プロダクション人力舎
・平成ノブシコブシ 吉村崇 吉本興業
・バイきんぐ 小峠英二 SMA NEET Project
・ダイアン 津田篤宏 吉本興業

初の女芸人が登場。

キャストも売れっ子の芸人ばかりです。

吉本興業以外の芸人も多数参戦したことで新たな風が吹くことでしょう。

これは間違いなく優勝者が決定するのではないでしょうか?

シーズン1が大好評だったので製作費が増えたのか、かなり豪華な芸人さんたちになっています。

これからの展開が楽しみです。

ルールが変わった

ルール変更点
①最後まで笑わなかった者は、1000万円+松本の100万円を獲得
②笑った場合は、イエローカードorレッドカードが出る
③6時間で決着しなかった場合笑わせた回数の多い者が優勝
出典:HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン2 第1話

シーズン1は、笑わせる人間よりも笑わない人間が有利なルールでした。

なので、途中で煮詰まってしまい、後半にいくにつれて面白くなくなっていきました。

しかし!!!!!

今回は、”決着しなかった場合、笑わせた回数の多い者が優勝”というルールが付け加えられたことにより、より積極的な笑いのバトルが繰り広げられることでしょう。

前回面白くなかったという方も、今回こそは楽しめると思います。

ただ、短い時間で終わってしまうのではという懸念があるのがもったいないですね。

ファンとしては、できるだけ長くこの戦いを見ていたいですから。

それにしても第2話以降が待ち遠しいです!!!

ドキュメンタル 松本人志 シーズン2を見る方法

ドキュメンタルはアマゾンプライムビデオが独占で配信しています。

なので、ドキュメンタルを見たい方は、アマゾンプライム(月325円)の会員登録をするしかありません。

Amazonプライムビデオはプライム会員(年3900円)に登録することで見放題になります。月額325円なので、他の動画配信サービスよりも圧倒的に安いのも魅力です。

Amazonプライム会員には様々な特典があります。

・お急ぎ便(360円)が無料
・キンドルが4000円引きで買える
・キンドル本が毎月1冊無料
・会員限定セールがある
・100万曲の音楽が聴き放題プライムミュージックが無料
・プライムラジオが無料

この機会にAmazonプライムにぜひ登録することをおすすめします。30日間無料見放題なので、試しに登録してみてはどうでしょうか?