シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画配信サービスを本数,料金,画質で比較!おすすめは?(Hulu,dTV,Netflix,U-NEXT)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ動画配信サービスを本数,料金,画質で比較をテーマにお話をしたいと思います。

ちなみに私は1日1本映画をみていて、映画ランキング120を書いてしまうほどの映画好きです(参考:おすすめ面白い映画ランキング120)

最近は映画を見るために10万円のプロジェクターを買うくらいの映画マニアっぷり

映画はすべて動画配信サービスで見るほどのヘビーユーザーです

今回紹介する5社はすべて自分で登録して実際に使いました

月数百円程度で何万本もの動画が見放題なのはめちゃくちゃお得すぎます

ちなみに、私はAmazonプライム・ビデオとHulu、dTVの3つを併用しています

そのサービスにしかないオリジナル動画があるし、ラインナップもサービスによって違うのでいくつか登録しておいた方が便利なんです

これから動画配信サービスの利用を検討している方のために、本数,料金,画質で比較してみたいと思います

スポンサーリンク

動画配信サービスの選び方は?

動画配信サービスを選ぶコツは、実際に使ってみるのが一番です

どのサービスも1カ月ほどの無料体験が可能で途中で解約すれば料金はかかりません

そのときに

 ・本数の多さ

 ・好きなジャンルが多いか

 ・レビュー機能の有無

に注目して選ぶといいでしょう

また、今見たい作品があるかどうかも大切! JustWatchを使えばどのサイトにどの作品があるか分かるのでおすすめ

JustWatch映画・テレビ番組

JustWatch映画・テレビ番組
開発元:JustWatch GmbH
無料
posted with アプリーチ

Amazonプライム・ビデオは他にもお急ぎ便などの特典がたくさんあるので

Amazonプライム・ビデオ

+

好きなジャンルが多い動画配信サービス

という感じで選べば万善の布陣です

動画配信サービスの比較表

主な動画配信サービス5社(dTV,Hulu,Amazon,Netflix,U-NEXT)を料金、本数、画質、レビューなどから比較しました

以下の表が比較表になります

主な動画配信サービス 月額料金
(税別)
本数 画質 無料お試し期間 レビュー ダウンロード機能
dTV 500円 12万本  SD/HD/4K  31日間  点数  ○
Hulu 933円 4万本  HD  2週間  ×  ×
Amazon 月370円
年3611円
3.4万本  SD/HD/4K  30日間 点数+レビュー  ○
Netflix 650円(SD)
950円(HD)
1450円(4K)
非公開  SD/HD/4K  1ヵ月  ×  ○
U-NEXT 1990円 6.5万本  フルHD/4K  31日間  星の数  ○

それぞれの項目について詳しく見ていきましょう

月額料金で比較

月額料金はAmazonプライム・ビデオが圧倒的に安い!

なんと月325円です

次に安いのがdTVで月500円

さらに、Netflixが月650円、Hulu月933円、U-NEXT月1990円と続きます

月額料金比較Amazon>dTV>Netflix>Hulu>U-NEXT

本数で比較

見放題の本数が一番多いのは、dTV

12万本と圧倒的な量です

次がU-NEXTで6.5万本

Huluが4万本、Amazonが3.4万本とつづきます

Netflixは本数を公開していません

本数比較dTV>U-NEXT>Hulu>Amazon

評価機能の有無で比較

評価機能があるかもめちゃくちゃ大切

評価があると効率良く面白い動画をみつけられます

見てから後悔したり時間を無駄にすることがなくなるので必須の機能です

評価機能が一番充実しているのはAmazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオのみが評価を点数とレビューで見ることができます

利用者も多いので評価の数も圧倒的に多く、見る前に面白いかどうかを確認できるのがいいです

dTVは評価が点数表示されます

U-NEXTは星の数だけのざっくりとした評価のみ

HuluとNetflixは評価機能がありません

評価機能を比較Amazon>dTV>Netflix>Hulu>U-NEXT

コストパフォーマンスで比較

動画配信サービスのコスパを比べてみたいと思います

コスパは本数1本あたりの月額料金で比べてみましょう

主な動画配信サービス 月額料金
(税別)
本数 コストパフォーマンス
(月額/本数)
コスパ評価
dTV 500円 12万本  0.0041 最高!
Hulu 933円 4万本  0.0233 低い
Amazon 月370円
年3611円
3.4万本  0.0095 高い
Netflix 650円(SD)
950円(HD)
1450円(4K)
非公開  不明 不明
U-NEXT 1990円 6.5万本  0.0306 低い

コスパが最強なのは、dTVです

1本あたり0.0041円と激安!

次がAmazonで1本あたり0.0095円とdTVの2倍です

そして、Hulu、U-NEXTとつづきます

コスパを比較dTV>Amazon>Hulu>U-NEXT

画質で比較

正直画質はどこも差がありません

4K対応といってもすべての動画が4Kで見れるわけではないですし、4Kで見るには4K対応のテレビやパソコンが必要になってきます

パソコンやスマホで見るなら標準画質のSDやHDで十分です

HDはすべての配信サービスが対応しているので特に画質で比較する必要はないでしょう

画質を比較特に差はなし

おすすめ動画配信サービスランキング

以下、私がおすすめの動画配信サービスをランキング形式で紹介させていただきます

1位 dTV コスパが最高!

僕が一番おすすめする動画配信サービスはココ! なにしろ12万作品という圧倒的なラインナップが魅力的

ココは不能犯(主演:松坂桃李)などのオリジナルドラマが面白すぎます!

マジ面白いんで絶対見てください!

無料体験で見ることもできますよ。絶対後悔させません!

1本あたりの料金も一番安いという圧倒的なコスパの良さも人気の秘訣でしょう

作品の評価も点数で表示されるので、面白い作品が簡単に探せるのもいい

ちなみに、NTTドコモとエイベックス通信放送が共同で運営しています

会員数は500万人以上と動画配信サービスで一番支持されているんです

詳しくはこちら

2位 Amazon プライム・ビデオ オリジナルバラエティが多い

Amazonプライム・ビデオも超絶おすすめ!

プライム・ビデオは、Amazonプライム会員なら無料で利用できます

プライム会員にはお急ぎ便などのお得な特典がい~っぱいあるので、余裕で月1万円以上の価値あり!(参考:Amazonプライム会員最高!10のお得な特典を紹介)

まだの人は月1万円以上損してます! この機会にプライム会員に登録することをおすすめします

1本あたりの料金がdTVに次いで2番目とコスパが最高

レビューが多く、点数評価に加えて感想が書かれているので、見る前に面白いどうかわかります。 Amazonならではの他にはない強みですね~

バラエティ番組のオリジナルコンテンツが充実しているのが特徴

 ・松本人志のドキュメンタル

 ・カリギュラ(今田と東野の地上波では放送できないバラエティ)

 ・浜田と千原Jrの戦闘車

どれか一つでもピンときたら無料体験してみましょう

詳しくはこちら

3位 Hulu 有名海外ドラマが豊富

Huluは海外ドラマに強い配信サービスです

今芸能人の間で話題の

 ・ゲーム・オブ・スローンズ

もあります

他にも海外ドラマがたくさん

・12モンキーズ
・NCIS ~ネイビー犯罪捜査班
・メンタリスト

韓流ドラマもめっちゃ多いですよ

海外ドラマ・韓流ドラマ好きにはHuluがおすすめです!

悪いところは、レビューがないのでどれが面白いか分からないところ

見てみておもしろくないこともよくありますね~

無料お試し期間が2週間と短いのと、ダウンロードができないのもマイナスポイント

詳しくはこちら

4位 Netflix オリジナルドラマや多い

Netflixはここにしかないオリジナルのドラマや番組が豊富なのが見どころ

特に

・あの伝説的恋愛番組 あいのり

・テラスハウス

は熱い!

オリジナルドラマも有名作品が満載!

どのドラマも映画並みにめっちゃお金かけてるので、クオリティ高いです

・ピース又吉の 火花

・RADWIMPSのボーカル初主演 100万円の女たち

・僕だけがいない街 リメイク

ドラマ好きにもおすすめです

作品数は非公開なので、おそらく少ないのでしょうが、ココでしか見れないオリジナル作品が一番多いので十分元はとれます

評価機能がないのは残念ポイント

自分で見るまで面白いかどうかわからないのはつらいでしょ

詳しくはこちら

5位 U-NEXT

正直U-NEXTは微妙です

U-NEXTの特徴は価格が1990円と高いですが、毎月チャージされる1200ポイントで最新作品を見ることができるところ

ポイント分料金が高くなっているのが、微妙なんです

それだったらポイントいらないからもっと安くしてって感じ

しかも、見たい作品に限ってポイントが必要なので好きなものが見れないのが歯がゆい・・・

見放題じゃないんだったらむしろ表示されないほうがマシですよ

少しでもお金を払わそうという仕組みが嫌で解約しましたね

オリジナル作品もやっと出てきました

 ・あゝ、荒野


コスパが悪いのであまりおすすめではないですが、1カ月の無料体験だけやってみるのはいいですね

後、紹介した中でU-NEXTだけ成人向けがある……!

取り扱いジャンルの広さは一番ですね(小声)

詳しくはこちら

スタディサプリ、大学資料請求

難関大学合格目指すならスタディサプリがおすすめな理由

こんなお悩みありませんか?
●塾の費用が高い
●予備校へ行くのに1時間以上かかる
実力のある先生の授業を受けたい

スタディサプリならこれらのお悩みをすべて解決できます!

なにしろ費用はたったの月980円

志望校の過去問も無料でダウンロードできます。

→【期間限定】スタディサプリ¥2,000現金キャッシュバック中

スマホやパソコンで視聴できるので、通学時間がゼロです。

田舎に住んでて近くに予備校がなくても大丈夫。

通学時間が長くて不利になることもありません。

東大、京大、早慶上智、MARCH、医学部への合格実績も多数あり!

今なら14日間お試しで使うこともできます。

もちろん、合わなかったら途中で解約すれば一切料金はかかりません。

迷っている方はとりあえずやってみましょう。迷っている時間が無駄ですよ。

→【期間限定】スタディサプリ¥2,000現金キャッシュバック中

今だけ!当サイトからスタディサプリに登録し1ヶ月以上継続利用すると2000円現金キャッシュバック!めちゃくちゃお得です。詳しくは上のリンク先をみてください。

難関大学に合格するためには春までに志望校を決めるべき

大学受験で難関大学に合格する人は、志望校を春までに決めるべきです。

春までに志望校を確定している人の方が、受験までに十分な対策ができるので合格する可能性が高くなります。

でも、そもそもどこの大学を受ければいいかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、大学の資料請求をするのがおすすめです。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

※今なら7校以上のパンフを資料請求すると図書カード500円分がもらえます。

受検候補となっている大学の情報を集めることで行きたい大学が見つかるはず。

大学のパンフレットには、大学の様子や先輩の声などの情報がたくさん載っているので、志望校選びに役立ちますよ。

また、志望校の資料請求をすることで、楽しい大学生活をより具体的にイメージできるので、早く大学生になりたいと思うはず。

すると、自然と”勉強のやる気”が出てくるのです。

私も早稲田大学のパンフレットは夏前に入手して、モチベーションを高めていました。

ちなみに、パンフレットの請求は無料なので、ぜひ他の大学と比較してみましょう。

早稲田大学、慶応大学、上智大学、明治大学、立教大学、青山学院大学などの有名大学のパンフレットも一緒に取り寄せるのがおすすめです。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事

こちらも合わせてどうぞ1.これで月325円はヤバい!⇒Amazonプライム会員最高!10のお得な特典を紹介
2.月500円で12万本見放題は凄い!⇒動画配信サービスを本数,料金,画質で比較!おすすめは?

3.学生は6か月無料!⇒Prime studentの凄い特典10選!

4.無料で漫画読み放題!?⇒無料漫画アプリおすすめランキング10選!

5.月980円で本読み放題!⇒kindle unlimitedのおすすめ雑誌,漫画,小説まとめ