シェアする

スポンサーリンク

ハンドスピナーとは?よく回るおすすめをランキング形式で紹介

シェアする

ハンドスピナーとは?何なのか?今大流行しつつあるおもちゃハンドスピナーについて回転時間などを比較してみました。

スポンサーリンク

ハンドスピナーとは?

ハンドスピナーとは、指で回して遊ぶおもちゃのことです。ただ回すだけなのですがものによっては、5分も回るものもあり、暇つぶしに重宝されています。

ハンドスピナーが回るのを見ているだけで「落ち着く」「安心する」といった声もしばしば聞かれるようにストレス発散効果があるのではないかといわれています。

元々、ハンドスピナーは全身の筋力が低下する難病である重症筋無力症の患者のために開発されました。また、自閉症の患者の心を落ち着かせる用途でも使用されていたことがあります。

なので、人の心を癒す効果があってもおかしくないと思います。

アメリカでは結構流行していて、ニューヨークの一部の学校ではハンドスピナーの使用が禁止されたほど流行っています。

日本では、Youtuberのヒカキンさんやセイキンさんが紹介したことをきっかけに人気がじわじわと人気が高まってきています。

おそらく2017年に流行するのではないでしょうか?

ハンドスピナーおすすめランキング

5位 ハンドスピナー FengNiao

3枚羽のシルエットがブーメランみたいでかっこいいですね。

ケース付きで高級感もあります。

Youtuberのセイキンさんの動画では1分49秒回りました。

価格1880円
回転時間1分49秒(セイキンさんの動画より)
おすすめ度★★★

 4位 ハンドスピナー Liwerb

黒のアルミニウム合金で作られており、高い耐久性があります。Youtuberのセイキンさんの動画では、3分3秒回っていました。

メーカー発表の平均回転時間は1~3分です。

価格1399円
回転時間3分3秒(セイキンさんの動画より)
おすすめ度★★★★

 3位 ハンドスピナー SUNKONG

亜鉛合金で作られていて重厚感があります。

その分価格は少し高いのですが、回転力はピカイチです。

価格3499円
回転時間5分55秒(セイキンさんの動画より)
おすすめ度★★★★

2位 ハンドスピナー 2本羽

価格が安いので、ハンドスピナー初心者の方におすすめです。

まずこれを買ってみて面白かったらもうちょっと高価なハンドスピナーを買ってみるといいですよ。

セイキンさんの動画では、6分25秒も回っていました。

ただし、ハンドスピナーは個体差がかなりありますし、回したときの力の入り具合も回転時間に影響するのでこの商品自体がいいものとはいえないと思います。

ハンドスピナーってどんなんだろって方におすすめです。

価格292円
回転時間6分25秒(セイキンさんの動画より)
おすすめ度★★★

1位 ハンドスピナー NextX

Youtubeのヒカキンさんとセイキンさんがハンドスピナーで対決をしたときに一番長く回ったハンドスピナーがこれです。

なんと4分間も回り続けました。模様もカラフルなので回っている姿もきれいでいいですよ。

回っているのを見ているだけで、なんとなく心が落ち着くことでしょう。

価格2600円
回転時間(ブレークイン・脱脂後)4~6分
おすすめ度★★★★★

Youtuberのセイキンさんがハンドスピナーの回転時間を調べた動画はこちら。

ハンドスピナーの使い方・用途

ハンドスピナーの使い方は簡単です。真ん中の部分を指でつまんで羽を手で回すだけ。

小学生の子供でも十分遊べると思います。子供へのプレゼントに最適です。ただし、あまりに小さいお子さんだと回転中に指で触ったりして危ないかもしれません。なので、小さいお子さんには触らせない方がいいですね。

また、精神を安定させる効果もあるので、友達にプレゼントしても喜んでくれるかもしれません。

アメリカでブームになっていて、テレビにもちょくちょく取り上げられている商品ですから、これから日本でも人気になるのは間違いないでしょう。

流行の先取りにいかがでしょうか?学校の人気者になれるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする