法政大学の著名な卒業生30選|まさかのあの有名人も?

法政大学の著名な卒業生は?

法政大学は、MARCHの一つとして有名な大学です。

学力だけでなく、スポーツや芸能の分野でも数多くの著名人を輩出してきました。

今回は、法政大学の著名な卒業生を紹介させていただきます。

芸能界で法政大学の著名な卒業生は?

徳田浩至(とくだ こうじ) 法政大学文学部英文学科卒業

ブルゾンちえみの両脇を固めるwith Bとしても人気の、お笑いコンビ、ブリリアントのメンバー。

金髪がトレードマークで、ガッチリしたスタイルの良さは、学生時代、アメフトで培ったものである。

高校から始めたアメフトでは、グングン才能を発揮し、大学1年制の時、大学日本一も経験。

その後、部員全員による投票で主将に任命され、人望の厚さ、リーダーシップ力も評価が高かった。大手企業への就職も決まっていたが、親の大反対を押し切りお笑いの世界へ。

まだまだ発展途上ではあるが、着々とその知名度を上げている。

高畑充希(たかはたみつき) 法政大学 キャリアデザイン学部卒業

女優である彼女は、ホリプロが創業45年を記念して主催したオーディションで9621人のなかから選ばれデビューをはたします。

2010年に法政大学に入学しますが、在学中の大学4年生のときにNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』の西門希子役を演じます。

その後、CMや映画でも活躍し、2015年には蜷川幸雄演出の舞台でヒロインとして出演し、読売演劇大賞優秀女優賞や杉村春子賞などを受賞します。

伊藤 淳史(いとうあつし) 法政大学経営学部卒業

俳優として活躍している彼は、子どものころからさまざまなドラマに出演しており、1997年には映画『鉄塔 武蔵野線』で映画初主演をはたしています。

高校卒業後、法政大学に入学しますが、その後も俳優としての仕事をこなし、さまざまな映画やドラマに出演します。

実の弟でもある伊藤隆大とは大河ドラマで共演したこともあります。

2015年に公開された映画『ビリギャル』で演技が認められた彼は、第39回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しました。

前田 亜季(まえだあき) 法政大学国際文化学部卒業

女優として活動している彼女は1992年にスカウトされ芸能界に入ります。

CMや映画に出演していましたが、2000年にはアニメ映画『風を見た少年』で声優としてもデビューしました。

高校卒業後は法政大学国際文化学部に入学しますが、カリキュラムのいっかんとしてアメリカのボストンに留学した経験もあるそうです。

なお、実の姉である前田愛も女優として活動しており、テレビアニメ『銀河漂流バイファム13』のエンディングテーマ『Don’t Cry』では姉妹でデュエットし、歌手デビューもしています。

安座間 美優(あざまみゆう) 法政大学キャリアデザイン学部卒業

ファッションモデルとして活躍している彼女は、沖縄アクターズスクールでレッスンを受けたあと、東京へ行き雑誌『セブンティーン』主催のミス・セブンティーンに選ばれ、専属モデルとなります。

法政大学キャリアデザイン学部に入学しますが、2006年には雑誌『non-no』、2007年には『CanCam』専属モデルとなりました。

なお、2003年にはテレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』にも出演しています。

登坂淳一(とさか じゅんいち) 法政大学経済学部卒業

アナウンサー 。

1971年生まれ。1997年にNHKに入局。

「おはよう日本」や夕方・昼時のニュースの顔として活躍しました。

2017年にNHKを退職し、2018年春からフリーアナウンサーとして活動を開始。

NHK時代には、優しそうな容姿とソフトな語り口で人気でした。

2006年に、突然白髪染めをやめて白髪になったことが世間の話題となりました。

理由は髪の痛みを指摘されたことと、自然体でいこうと決めたことだそうで、病気などではなかったようです。

フリーになってからはバラエティーにも出演し、白髪のエピソードにもあらわれる自然体の明るいキャラが好感を持たれています。

美木良介(みき りょうすけ) 法政大学社会学部

俳優。

法政大学では江川卓の2年後輩で、西武ライオンズから誘いがあったほどの野球の腕前を持つ。

右ひじの故障のためプロ選手の道は断念しました。

その後、歌手活動などを経てNHK朝の連続テレビ小説「心はいつもラムネ色」への出演で俳優としてブレイクしました。

自身が歩けなくなるほどの腰痛があり、自己流のトレーニングで13キロのダイエットと持病を克服しました。

その経験をもとに、ロングブレスダイエットを広めることとなりました。

最近では俳優業よりもロングブレスダイエットの指導者として有名です。

小島 奈津子(こじま なつこ) 法政大学文学部日本文学科卒業

アナウンサー。

法政大学文学部日本文学科卒業。

法政大学にはマスコミ志望の学生の為の自主マスコミ講座というものがあり、現在でも選考会に合格しないと受講できない人気の口座ですが、その卒業生でもあります。

1992年4月にフジテレビへ入社し、めざましテレビでその明るいキャラクターでブレイク。

「なっちゃん」と呼ばれて大人気のアナウンサーとなりました。

2002年に退社後、フリーとなったあとも親しみやすいアナウンサーとして活躍しています。

菊池桃子(きくち ももこ) 法政大学 政策創造研究科

子供の頃に芸能界に興味を持ち、アイドルになり、現在はナレーター、歌手、女優、大学教員です。

最近出たドラマだと花のち晴れです。

元々お金持ちだった家庭でいきなり貧乏になったが適応できず娘にアルバイト行かせる母親役を好演していました。

だいぶ前にアイドルとして活躍していただけに見た目や格好からアイドルらしい年のとり方をしています。

現在50歳ですが、綺麗で素敵な女性です。既婚者で子供二人います。以前から人気のある芸能人です。

小倉優子(おぐらゆうこ) 法政大学文学部二部中退

小倉優子は日本のバラエティータレント、女優、歌手として活動している。

子構成時代にスカウトされたことをきっかけに芸能界入りをしデビュー直後はグラビアなどをしていた。

その後こりん星のりんごももか姫というお姫様のキャラクターがうけ、一気にテレビやラジオの仕事が増え、バラエティータレントとしても活動を始める。

2011年に結婚し現在は2児の母親となり、ママタレとして活躍中であり、料理が得意なことが評判となり、料理本も出版している。

菊池桃子(きくちももこ) 法政大学大学院政策創造学研究科卒業

日本の歌手、女優。

1983年から放送された「学園バラエティー パンツの穴」に生徒役で出演したことをきっかけに芸能活動を始める。

その後1985年には「青春のいじわる」で歌手デビューをして、同曲で第26回日本レコード大賞新人賞を受賞した。

1995年に結婚し2児の母親となるがその後離婚。

そのあともテレビ番組の司会を務めるなどをしながら、戸板女子短期大学の客員教授や文部科学省の初等中等教育局視学委員に就任している。

中田 あすみ (なかた あすみ) 法政大学キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科卒業

法政大学キャリアデザイン学科へ入学されました。

一般入試ではなくAO入試での入学のようです。

子役の頃からマルチに活躍されていた中田あすみさんは、大学進学後もタレントやファションモデルとしても活躍されながら学業と芸能活動を両立されていました。

卒業後も多くの番組で活躍され、2017年には法政大学で出会った一般男性と結婚されています。

今井雅之 (いまい まさゆき) 法政大学文学部卒業

俳優、脚本家、演出家、エッセイスト。

千葉真一氏、アグネス・チャンの熱心なファンで、千葉真一氏に憧れ俳優になろうと志すのですが、なりたいのであれば自活するよう自衛官の父親に言われ、高校卒業後陸上自衛隊へ入隊、約一年半後、退職し、その後法政大学へ入学しました。

大学生の時、自分の限界を知る為、東京~大阪間のマラソン、奥多摩でのサバイバル、真冬の北海道横断等、テントや寝袋を持たず全て野宿で行いました。

ワイルドでエネルギッシュな俳優さんでしたが、

2015年、大腸癌で54歳の若さで亡くなりました。

誠 直也 (まこと なおや) 法政大学文学部卒業

俳優。

たくさんのテレビドラマや映画に出演していますが、その中でも秘密戦隊ゴレンジャーのアカレンジャー役として知られています。

特捜最前線では、走行するトラックの運転席から飛び降り、並行して走る貨物列車に飛び乗るスタントを自ら演じています。

学生時代、ストリートファイトに明け暮れた時期があったらしく、東映で、ケンカ最強説があります。

度々警察のお世話になり、尋問された経験を特捜最前線で活かしたと語っております。

安岡力也氏とは引き分け、唯一の黒星は渡瀬恒彦氏だそうです。

梨元 勝 (なしもと まさる) 法政大学社会学部卒業

芸能リポーター、タレント。

講談社の契約社員として女性誌「ヤングレディ」の記者をした後、芸能リポーターに転身しました。

「恐縮です!」が決めゼリフで、自身のブログのタイトルでも使用してました。

船を所有するほど海が好きで、宇都木員夫氏と共同で所有していたクルーザーの名前は「恐縮丸」でした。

ワイドショーには欠くことの出来ない存在として活躍し、芸能評論家としても幅広く出演していました。

代表的な芸能リポーターとのイメージから、芸能リポーター役で俳優として出演することもありました。

タバコは一切吸わなかったそうですが、2010年、肺癌で亡くなりました。

久野 静香(くの しずか) 法政大学国際文化学部卒業

1989年3月27日生まれ、出身は愛知県大府市の法政大学出身といえば、日本テレビの人気アナウンサー久野静香さん。

愛知県立刈谷北高等学校を卒業後、法政大学国際文化学部国際文化学科卒業、2012年日本テレビ入社をしています。

アナウンサーの同期は安藤翔アナ、安村直樹アナ、杉野真実アナです。

久野アナといえば、どんな過酷な取材もこなす体当たりな一面が魅力的です。

そんな体力と強靭なメンタルはどこから来るのかといえば、学生時代のアルバイトに遡ります。

久野アナは学生時代、東京ドームでビールの売り子のアルバイトをしていた経験があります。

重い樽を背負う厳しいアルバイト時代の経験が今に活きているのですね。

鈴木 奈穂子(すずき なおこ) 法政大学社会学部卒業

NHKアナウンサー。

学生時代からアナウンサーを目指していました。

NHKに入社後は最初は四国の地方局勤務・地上デジタル放送推進大使を務めていました。

2007年から「おはよう日本」の5時台のキャスター、2010年からは7時台のキャスターを務め、朝の顔となって全国に知られるようになりました。

中学時代は吹奏楽部でトランペットを担当、高校時代はバトントワリング部でその頃の映像は今でもネタになったりしているようです。

2012年に結婚し、子供はいないようです。

蓮見 孝之(はすみ のりゆき) 法政大学卒業

TBSアナウンサー。

高校時代はサッカーの市の代表としてオーストラリアに行ったほどの腕前です。

ポジションはゴールキーパ。

その経験を生かしてJFA公認サッカーC級コーチ・サッカー検定4級などサッカー関係の資格を持っています。

他にも教員免許などたくさんの資格を持っている努力家です。

「王様のブランチ」に長く出演したりJNNの夜のニュースを担当するなど、TBSの人気アナウンサーとして活躍しています。

番組はJNNニュースの月曜日と火曜日の担当のほか、「ひるおび」の金曜日の顔としてさわやかなマスクとともに明るいキャラクターが人気です。

文化人の法政大学の著名な卒業生は?

秦基博(はたもとひろ)法政大学経営学部

幅広い世代に人気のシンガーソングライター。

小学生の頃に兄から譲り受けたギダーによって、音楽を始めました。

中学時代から作詞作曲を手がけるようになりました。1999年に知人の紹介によって、ライブハウスなどで活躍するようになりました。

2006年にメジャーCDデビューを果たしました。

最初のシングルは、シンクロでした。

2014年にドラえもんの映画の主題歌であるひまわりの約束が大ヒットし、今でも多くの人たちが聞き、カラオケで歌っています。

堤 幸彦 (つつみ ゆきひこ) 法政大学放送芸術家

ドラマの演出家や映画監督として活躍。

法政大学社会学部社会学科に進学し、在学中に学生運動にも参加するが、学生運動が終わるとともに、挫折感を味わい大学を中退しました。

その後、同校放送芸術科に入学し、放送業界へ入ります。

数々のCMやプロモーションビデオの演出を手掛けながら、秋元康と会社を立ち上げました。

堂本剛主演の「金田一少年の事件簿」において、彼の名は世間に広まり、その後、独自の演出によってヒット作を世に送り出しました。

後藤健二(ごとう けんじ) 法政大学社会学部

フリージャーナリストでインデペンデントプレス代表だった。

戦場に行き、子供や人々の生活の写真、取材をしていた。危ない地域ばかりに出かけて、命がけの取材をこなしていた。

2014年イスラーム過激派に拘束され帰らぬ人となった。

彼は既婚者で幼い子供がいた。

周りに話すことがなく家庭状況も複雑だった。

彼の母親はテレビで見て彼の所存がわかったとのこと。

奈須 きのこ (なす きのこ) 法政大学大学院卒業

小説家、ゲームシナリオライター。

座右の銘は「人類皆強大」

その名前から女性に間違われますが男性です。

中学時代、消しゴムを忘れて借りた事から武内崇氏と親友になります。

武内氏は漫画家、奈須氏は小説家になる事を目指しますが、お互い別々の学校へ行き、別々の仕事に就きます。

しかし、奈須氏の才能を世に送り出す事を諦めていなかった武内氏は、奈須氏を誘い、小説「空の境界」を生み出します。

なかなか売れず、考えに考え抜いてノベルゲーム制作サークル、TYPE -MOONをイラスト武内氏、シナリオ奈須氏で立ち上げ大成功をおさめました。

Fate の生みの親です。

ひぐち アサ (ひぐち あさ) 法政大学文学部卒業

漫画家。法政大学では心理学科に進学し、スポーツ心理学を専攻していました。

家族の絆等をえがいた内面的な作品が多く、高校野球をテーマにした「おおきく振りかぶって」にも心理学を学んだ事が活かされています。

中学時代から高校生の時まで、ソフトボール部に所属していました。

その経験も活かし、スポーツ科学やメンタルトレーニングを取り入れた「おおきく振りかぶって」は、野球マンガに新たな表現の可能性を示したと評価され、第10回手塚治虫文化賞新生賞を受賞、翌年は第31回講談社漫画賞一般部門を受賞しました。

KAN 法政大学社会学部卒業

福岡県福岡市出身のシンガーソングライター。

1987年にポリドールよりメジャーデビュー、デビュー曲は、テレビの中にです。同タイトルのアルバムも発売されました。

その後、1990年にアルバムの野球選手が夢だったの収録曲である愛は勝つがクイズおもしろTVのエンディング曲に採用された。

その当時は、認知度は低かったが、1991年に邦ちゃんのやまだかつてないテレビのエンディング曲に採用され、大ヒット、200万枚以上売り上げました。また、1991年の日本レコード大賞も受賞しました。

甲本ヒロト(こうもとひろと) 法政大学経済学部中退

日本のミュージシャン。

1985年に真島昌利とともにTHE BLUE HERTZを結成し、人にやさしくやリンダリンダなどの名曲を数多く世の中に送り出した。

その後THE BLUE HERTZは活動休止を経て解散。その後はソロ活動に転向し、1995年ふたたび真島昌利に誘われて↑THE HIGH LOWS↓を結成。

しかし、それも解散し、その後もう一度真島昌利とともにザ・クロマニヨンズを結成。

現在もこのバンドでフェスやツアーを行うなどの活動を続けている。

上原ひろみ(うえはらひろみ) 法政大学法学部中退

上原ひろみは日本のジャズピアニストである。

法政大学を中退後アメリカのバークリー音楽大学へ進学し同大学を卒業直前にアメリカのジャズの名門と契約し世界デビューを果たす。

その後バークリー大学を首席で卒業し、ユニバーサルより、アルバム「アナザー・マインド」をリリースし日本デビューをした。

このアルバムは日本ゴールドディスク大賞も受賞した。

その後も活動の幅をひろげ様々なアーティストとのコラボをしながら、グラミー賞や日本人アーティストでは唯一、ニューヨークのブルーノートで9年連続6日間コンサートを行った。

山下穂尊(やました ほたか) 法政大学社会学部卒業

ミュージシャン、作詞家、作曲家。いきものがかりのギター担当。

一浪を経て法政大学を卒業しました。

中学時代に通っていた塾の講師に教えてもらったことがきっかけでギターを始めました。

デビューしたばかりの「ゆず」にはまり、同級生の水野良樹に声をかけ、いきものがかりを結成し、後に同級生の妹である吉岡聖恵が加入しました。

高校2年生から曲作りを始め、主にカップリング曲やアルバム収録曲の作詞・作曲を担当しています。

スポーツ界で法政大学の著名な卒業生は?

山田 勝己(やまだ かつみ) 法政大学卒業

1996年に「筋肉番付」という番組で準優勝をしたことから、翌年に始まった第一回SASUKEへの出演が決まり、その後2012年でMrサスケ サスケオールスターズの一人として番組の人気キャラとなりました。

長年にわたってSASUKEに挑戦していましたが、彼がファイナル制覇をすることはありませんでした。

自宅に練習装置を作るなど、SASUKEのファイナルステージ制覇に没頭しすぎて配送業の仕事をクビになったことは有名なエピソードです。

現在は鉄工所社長、SASUKE出演者の若手のための塾・山田軍団「黒虎」の指導者をしています。

その指導料や講演料などで生計を立てているようです。

田淵幸一(たぶちこういち)法政大学経済学部卒業

1968年にドラフト1位で阪神タイガースに入団し、1年目からレギューラーを獲得し活躍しました。

そして、捕手として初めて新人王となりました。

その後、1978年に西部ライオンズに移籍し、1980年に一塁手へ転向しました。

1984年に現役を引退しました。

引退後は、解説者として勤めていたが、1990年に福岡ダイエーホークスの監督に就任しました。

1992年に解任されました。

2002年には、阪神タイガースの打撃コーチになり、辞任後は、解説者として活躍しています。

三宅宏美(みやけ ひろみ) 法政大学キャリアデザイン学部卒業

三宅宏美は、1985年埼玉県新座市出身の女子重量挙げの選手です。

父はメキシコシティ五輪で銅メダルを獲得した三宅義行、伯父はローマ銀、東京・メキシコシティで共に金に輝いた三宅義信という重量挙げのサラブレッドでもあります。

中学生の頃にオリンピックを見たことをきっかけに競技をはじめ、様々な大会で優勝するなどめきめきと頭角をあらわしますが、53キロ級よりも48キロ級のほうが上位を狙えるという理由から転向することを決意します。

2004年の全日本選手権で優勝し、その年のアテネオリンピックに初出場します。

2008年の北京オリンピックでは、6位入賞を果たします。(後に順位が繰り上がり4位になります)

2012年のロンドンオリンピックでは、種目すべてで日本新記録を出して2位になり、銀メダルを獲得しました。

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、最後の試技を成功させ、2大会連続のメダルとなる銅メダルを獲得しました。

江川 卓(えがわ すぐる) 法政大学

元プロ野球選手で、現在は野球解説者、タレントとして活動。

学生時代から豪腕として知られ、高校生離れした投球と大きな耳から、「怪物くん」「怪物江川」なとど呼ばれた。

セ・リーグを代表するエースとして活躍し、日本プロ野球史上6人目の投手5冠王に輝く。

数々の逸話があるが、1978年のドラフト会議前日に読売ジャイアンツと電撃的に入団契約をした「江川事件」などが有名。

江川事件は、選手が自分の球団を選べないと言うドラフト制度に疑問を投げ掛ける形となり、後に逆指名制度やFA制度の導入に至るところとなった。

為末大(ためすえだい)法政大学経済学部卒業

広島県出身の元陸上選手です。1978年生まれ。

2001年、2005年の男子400メートルハードルで銅メダルを獲得した選手です。

ハードルの第一人者として活躍しました。

また、オリンピックには、シドニー、アテナ、北京と3大会連続で出場しています。

2012年のロンドンオリンピックの出場の可否に関わらず今季限りの引退を伝え、オリンピックの出場の夢は、叶わず現役を引退しました。

現在、指導者、スポーツコメンテーターとして活躍しています。

G.G.佐藤 法政大学

西部ライオンズ、千葉ロッテなどで活躍した元プロ野球選手です。

過去には北京オリンピックの日本代表として参加されていました。

日本球界では月間MVPを2度とるなど活躍。

西部ライオンズ時代には4番にも座り、チームの主力としてチームに貢献していました。

とにかくよく打つといったイメージでしょうか。

引退後は父親の務める会社に就職したようです。

政治・経済界で法政大学の著名な卒業生は?

菅義偉(すがよしひで)法政大学法学部卒業

日本の政治家で自民党所属の衆議院議員で8期務めています。

秋田県出身の政治家です。

現在、第83代内閣官房長官として日本の政治のキーマンとなっています。

安倍総理大臣の信頼も厚く、最も信頼のおける側近の1人であります。

横浜市議会議員、総務大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任し、今に至ります。

衆議院議員は、それまで勤めていた横浜市議会議員から、1996年に立候補し初当選してからは、政治家として大活躍の日々を過ごしています。

大学資料請求

大学に合格するには秋までに志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

しかも、今なら当サイトから資料請求すると、全員に図書カードプレゼントのキャンペーン中!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

✅ 大学の資料請求をして図書カードを100%ゲットする方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

マイナビ進学で大学資料請求したら全員に図書カードがプレゼント?

受験の1年前にしておいても遅くはありません。

それくらいに早め早めに行動して損はないです。

今なら当サイトから5校以…

 

関連コンテンツユニット

シェアする