福岡教育大学の評判|魅力や就職先を卒業生に聞いてみた

スポンサーリンク

福岡教育大学の評判

福岡教育大学の評判について、卒業生の方にインタビューしました。

今回は、福岡教育大学の卒業生が在学中に感じた生の福岡教育大学の評判、学生のレベル、学生生活の様子、就職先などについて詳しくお聞きしました。

福岡教育大学を受験校にしようか迷っていて福岡教育大学の評判について調べている受験生の方に大変役立つ内容となっています。

スポンサーリンク

出身大学、学部、学科は?

福岡教育大学 教育学部 初等教育教員養成課程

福岡教育大学の学生のレベルはどれくらいか?

九州内で国公立に行きたい人が各県の国公立からレベルを下げてくるパターンが多い。

学部が教育学部しかないので教員志望がほとんど。

福岡教育大学の評判はどんなもの?

福岡教育大学という名を聞いたことがあるという人は福岡県外の人でも多い。

友達は福岡の大学であることから都会にあると思っていた人が多くいたが、たぬきやアナグマがでるなど田舎である。

周りには田んぼや畑があり、大学の校舎も山を開拓したようなところにある。

JRで教育大前駅があるが、そこから門までは2分ほどだが、そこから坂を登らなければ校舎にはいけない。

また、私立に通う人からは国公立ということで頭いいと言われる。

しかし、九大や広大、熊大からレベルを落として来た人も多数いることから、第1志望で来る人もいるがレベルを落としている人もいる。

国公立の中ではレベルは下の方である。

また、推薦でセンター試験を利用しないものもあることからレベルの差はあると思う。

教育大学ということで、教師になると言うイメージが第1にくるらしい。

たしかにほとんどが教師になるという人だが、国公立だからということできた人もおり、公務員志望の人もいる。

福岡教育大学はどんな学生が多い?

福岡出身の人が多いが、九州各地からきている。

割合は少ないが九州外の人もおり、中国、四国地方や近畿地方からもきている。

福岡教育大学の学生生活の様子は?

教育学部しかないので、教養の授業の種類が少なく選択肢がない。

学長否定派の先生が多くいて、授業内で悪口を言う人がいるのが不快だった。

一方で進路についてかなり深く話し込んでくれたりなど、先生によって質の差があるように感じていた。

バイトは初等ならばフルコマになることはほとんどないのですることができる。

人によっては全休をつくり、1日バイトしている人もいる。

教育学部ということもあり、入学式などの時には塾講師の勧誘が多くある。

サークルは数多くある。いくつもかけ持ちしている人もいて週一、月一の活動であるものも多くあるので続けやすいと思う。

しかし、飲みサーと言われているものもいくつかあり、飲み会でのコールは当たり前で次の日の授業に遅れてくる人などもいる。

食堂は2つある。授業が長引くと座る席を確保することができずコンビニみたいなところでお弁当を買い次の授業がある教室で食べたりもする。

月ごとに限定のものもあり味も美味しい。

福岡教育大学の就職先は良い?悪い?

教師志望であれば手厚いサポートが受けられる。

大学1年のころから、OB、OGの人達からどんな対策をして教員採用試験に挑んだのか等の体験談を聞くことが出来るモチベーションをあげる機会が多くある。

また、図書館にも教育に関わる論文や、教員採用試験の過去問など活用できるものは多くある。

しかし、初等教育教員養成課程ならば小学校の教員免許しか取れないなど、副免許が取りづらい環境である。

だから途中から中学の教師になりたいと思っても、意思だけでは許可されず副免許を取るための試験に合格しなければいけない。

そういった点は将来の可能性を狭めていると感じる。

クラスは27人に1人担任がつく。

担任とは授業などではほとんど関わることがないが面談がある。クラス内の関わりが多いのでクラス会などもある。

ほとんどが教師になるがその中でも教員採用試験に不合格だった人は講師として採用されるまでにギリギリまで採用先が決まっていない先輩もいた。

ごく稀に公務員になった先輩もいる。

福岡教育大学の良かったところ

私は教師目指して入ったので、同じ教師になりたいという目標を持つ人が多い環境は情報共有もでき、モチベーションにも繋がるのでとても過ごしやすかった。

教師を目指す人が多いこともあり人と話すことが好きなコミュニケーション取ることが上手な人が多くいて同級生にも先輩、後輩にも恵まれていたと思う。

4年間楽しく過ごせた。

板書の授業など教師になった時には必ずしなければならないことに対しての授業もあったので実践に活かせるものも多くあった。

福岡教育大学の悪かったところ

学校が不便な所あるところ。

博多や天神まで40分かかり、利便性が悪い。

大学生になったら交友関係が広がるものだと思っていたが近くに大学があまりないため、大学内の友達がほとんどだった。

あと、先生のやる気の差を感じた。

やる気のある先生は常にコミュニケーションを取ってくれるが、ギリギリになって休講にしたりすぐ話が脱線するなどモチベーションが下がる先生もいた。

先生同士の派閥もあるようで普通に講義の中で悪口を言うことはやめてほしかった。

福岡教育大学に通ってみてどうだったか?

比較的楽しかった。

しかし、楽しいあまり、途中まで進路について考えるより遊びを優先させてしまう時期があった。

だが、学校全体で教師を目指そうという雰囲気があるので軌道修正はしやすかった。教師を目指す人にはおすすめである。

福岡教育大学を受験しようと考えている後輩にメッセージ

教師を目指している人にはおすすめである。

しかし、とりあえず国公立で、ということならば、ほかの職業を選ぶ人も少ないし、体制も整ってないので考え直した方がいいと思う。