田舎の若者は娯楽がない?少ない?俺がパチンコ以外の娯楽を教えてやる!

私は田舎出身ですが、大学生になって東京の大学に進学したことで田舎から脱出することができました。

しかし、卒業後、仕事の都合で島根のド田舎に暮らすことになりました。

すると、休みにすることがないんです!

そこで、田舎でできる娯楽を徹底的に調べました。

せっかく田舎に住んでいるのだから、田舎でしかできないことをしましょうよ。

一緒に田舎ライフを充実させてみようじゃあーりませんか!?

田舎の娯楽1. 釣り

田舎でできる娯楽の中でも特におすすめなのが釣りです。

都会育ちの方は釣りしたことがないという方も多いのではないでしょうか?

百聞は一見にしかず。

ぜひ一度やってみてください。

魚が針にかかって糸を巻いて引き上げる瞬間の興奮はほんとにすごいものですよ!

釣りは大きく分けて、餌釣りとルアー釣り、堤防釣りと船釣りに分けることができます。

釣りが初めてという初心者の方には、堤防での餌釣りをお勧めします。

特にサビキというアジやサバなどの青物を狙う釣りは、初心者でも簡単に釣ることができるのでおすすめです。

サビキ釣りの方法は、擬似餌のついた針が5個ほどついた糸の先に餌を入れたカゴをつけて仕掛けを上下させるだけです。

たったそれだけで手のひらサイズのアジがバンバン食いついてきます。

ほんとに小学生の子供でも簡単に釣ることができるので、家族で行くのもおすすめです。

釣った魚は、丸ごと揚げて食べることもできますから、一度で二度美味しい娯楽といえるのではないでしょうか。

田舎の娯楽2. パチンコ

田舎の人はパチンコをしている人が多いですね。

特に40歳以上の中高年の方は多くの人がしています。

私も田舎に来てパチンコにはまってしまいました。

1円や5スロなどのレートの低いものなので、お金を損しているということはないですが、収支的にはプラスマイナスゼロですね。

しかし、パチンコをすることでの最も深刻な害がたばこの煙です。

パチンコをする人の喫煙率は半端ないくらい高いです。

隣でたばこを吸われると自分もモロにたばこの煙を吸うことになります。

家に帰ると喉は痛くなるし、服は臭くなるし、将来的にガンになる確率が高くなってしまいます。

他の人がたばこを吸って楽しむことによって、自分は嫌な思いをする上に、将来病気になる確率が上がるなんてこれほどバカらしいことはないですよね。

なので、田舎に住んでいて暇だからとパチンコをするのは絶対にお勧めしません。

お金を失うばかりでなく、貴重な時間や健康を失うことになりますよ。

田舎の娯楽3. 山登り

もう1つ田舎の娯楽として、山登りがおすすめです。

私も田舎に来てから初めて登山をしました。

登ったのは、鳥取県の大山です。

大山の標高は1729mもあります。

初めは、意気揚々と登っていたのですが、だんだん辛くなってくるんです。

山を登るということは、地上をただ歩いているだけというのとは比べものにならないくらいつらいものなんですよ。

しかも、足元は全く整備されていません。

木の根に目の前を塞がれることもあれば、小さな石ころに足をつまづくことも多いです。

でも、それらを我慢して何時間も足を動かし続けるんです。

そんなつらい山登りにもたまに楽しいことはあります。

それは、途中途中で見られる壮大な景色です。

はるか遠くに海が見えたり、眼下に広がる広大な街並。

それらの美しい景色がご褒美となって登る活力になるんですね。

そして、3時間半程度でようやくたどり着いた頂上にたった瞬間の快感は忘れられません。

頂上へとたどり着くのがつらければつらいほど達成したときの感動が大きくなるというのは、人生と同じですね。

多くの登山家が命をかけてまで山に挑戦する理由がわかったような気がします。

田舎に住んでいてやることがないという方は、ぜひ一度やって見てはどうでしょうか?

田舎の娯楽4. キャンプ

都会ではできないけど、田舎でしかできない娯楽の1つがキャンプです。

ただ、私はまだキャンプをしたことがないんですよ。

なぜならキャンプは道具をそろえるのにお金がかかるんです。

テント、寝袋、ご飯を炊く道具、食器などを一通りそろえるだけで数万円しますからね。

後、1人で楽しめませんから仲間も必要ですしね。

キャンプを娯楽として楽しむには超えなければならないハードルが多いように思います。

上級者向けの娯楽ですかね。

田舎の娯楽5. カラオケ、ダーツ、ビリヤード

定番の娯楽ですが、カラオケ、ダーツ、ビリヤードもおすすめですね。

今は田舎でもこれらは漫画喫茶などにありますから田舎でも楽しめます。

しかし、都会でも普通にあるので、田舎でしかできない娯楽とはいえませんね。

ちなみに田舎の高校生のカラオケ好き率は異常に高いですよ。

大声を出すとストレス発散になるので、歌うだけで気持ちよくなるからでしょうか。

田舎の娯楽6. ジム

結構おすすめなのがジム通いです。

田舎は車社会なので、建物から車まで歩く以外ほぼ運動する機会がないんですよね。

むしろ、都会にいた方が駅まで歩いたりするときに運動する機会があるくらいです。

なので、田舎に住んでいると運動不足になりやすいんですね。

そこで、健康のためにもジムで運動するのがおすすめです。

運動すると単純に気持ちいいですし、気持ちも前向きになりますよ。

だいたい市が運営しているジムがあるはずです。

それか民間の月5000円くらいの定額制のジムもいいですね。

市が運営しているジムは格安ですが、設備が乏しかったり、エアロビクスなどのプログラムがありません。

一方、会員制のジムはお金がかかりますが、設備は充実している上に若い人も多いので何かしらの出会いも期待できます。

私は初めは会員制ジムに通っていましたが、現在は市営のジムに通っています。

理由は、会員制ジムはコストが高いからです。

また、行かなくてもお金がかかるので1ヶ月行かないとお金の無駄になりますよね。

なので、自分のペースで通える市営のジムに通うことにしています。

田舎の娯楽7. 映画

田舎では、映画も重要な娯楽です。

映画が嫌いな人はいないのではないでしょうか。

恋人とのデートにおすすめです。

田舎の娯楽8. その他

田舎でできるその他の娯楽としては、BBQやボーリングなどもありますね。

後、恋人とのデートとかも娯楽と言えるかもしれません。

大学資料請求

大学に合格するには夏までに志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

しかも、今なら当サイトから資料請求すると、全員に図書カードプレゼントのキャンペーン中!

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

✅ 大学の資料請求をして図書カードを100%ゲットする方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

スタディサプリで大学資料請求したら全員に図書カードがプレゼント?

受験の1年前にしておいても遅くはありません。

それくらいに早め早めに行動して損はないです。

今なら当サイトから10校…

 

関連コンテンツユニット

シェアする