人生に疲れた人が人生を楽しむための7の考え方

スポンサーリンク

人生に疲れた人に共通することは、偏った考え方をしているということです。

なので、人生を楽しむためには考え方を変えることから始めていく必要があります。

そこで、人生を楽しむための考え方をテーマに書かせていただこうと思います。

スポンサーリンク

人生を楽しむ考え方① 人にどう思われるかは気にしない

人生に疲れたという人は毎日人にどう思われるかを考えて生きてしまっているのではないでしょうか?
人にどう思われるかを考えていては、本当の自分の生き方なんてできません。
ましてや人生を楽しむことなんてできないでしょう。

あなたは人があなたに望む生き方をしているといっても過言ではないです。
親や兄弟、友人の助言に耳を傾けることも大切です。

しかし、本当にあなたがやりたいことならば誰に何を言われようが関係ないんです。人に反対されてもしたいことを見つけたときあなたは本当に人生を楽しむことができていると気づくでしょう。自分だけの独自の生き方をしようとすると人に批判されたり、反対することが多いです。

例えば、俳優になりたいと考え、仕事をやめて俳優の養成所に入るのもあなたがしたいならしてもいいんです。

世界一周してみたいという夢があるなら会社をやめて今すぐ新しい世界を見に行きましょう。

人生を楽しむ考え方② 人と違うことを恐れない

人と違うことをするには勇気がいります。

人生が疲れたという人は、普通の生き方をしているのではないでしょうか?中高と真面目に学校に通って、大学を卒業したら会社に入る。
そんな普通の人生を歩んでいれば大きく失敗することはないでしょう。

しかし、大きな成功もありえません。そればかりか社会の常識に合わせて生きることに疲れてしまうことも少なくありません。

自分の心に正直になって、人と違うことでもやりたいことを始めると人生が疲れたなんていってられないくらい人生を楽しむことができるようになるはずです。

人生を楽しむ考え方③ 人生の選択に迷ったら難しい道を選ぶ

留学するかどうか?進学するかどうか?というような人生の分岐点ってありますよね。
そんな時は、あえて難しい道を選ぶことをおすすめします。人間の脳って楽で簡単な方を選ぶようにできています。

でも、難しい道を選んだ方があなたは成長できるし、成し遂げたときのやりがいが大きいんです。

人生が疲れたなんて若いうちから言ってるあなた!

これから人生の分岐点があれば困難な道を選んでみてはどうでしょうか?
人生が疲れたなんていってられないくらい刺激的な毎日が待っているかもしれませんよ。

人生を楽しむ考え方④ 頑張らなくていい

人生が楽しめていない人は頑張りすぎている人なんだと思います。たまには、手を抜いてみてはどうでしょうか?

もっと自由に常識に縛られずに生きてみてもいいのではないでしょうか?

人生に疲れたというくらいなら、しばらく休みをとって沖縄の何もないところでぼーっとしたり、人との出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

人生を楽しむ考え方⑤ お金がなくても幸せになれる

お金はあるけど自分の時間がない人とお金はないけど自分の時間がある人では、どちらが幸せなのでしょうか?

もちろん価値観にはよりますが、前者は幸せとはいえないと思います。仕事がいきがいだという人なら別ですが、普通の人は自分の時間がないとストレスを感じてしまうものです。

あなたが人生が疲れたといっているなら、自分の時間がとれていないのではないでしょうか?
仕事が忙しいのならもう少し自分の時間がとれる仕事に変えるのもいいと思いますよ。

人生を楽しむ考え方⑥ たまにはぼけーっとしてもいい

人生が疲れたってことは、頑張っている証拠なんです。
仕事も遊びも頑張りすぎているのかもしれません。

たまには、温泉にでも行ってなにも考えずにぼけーっとしてみてはどうでしょうか?
瞑想をしてみるのもいいですね。

人の脳ってなにもしていないときでも常に考え事をしているんです。
しかも、ほとんどがネガティブな考えだといわれています。

だから、瞑想をして意識的に頭を空っぽの状態にしてやる必要があるんです。

人生を楽しむ考え方⑦ 自分が好きなことをやる

好きなことをしているときって苦にならないばかりか全く疲れを感じませんよね。
むしろ疲れすら気持ちよく感じるものです。

なので、人生が疲れた人って、自分が好きなことをできていない人なんです。
やりたいことがないって?

そういう人は新しいことに挑戦してみましょう。ボルダリング、山登り、キャンプ、釣りなどいろいろ挑戦してみてください。

そうしているうちに、あなたが楽しいと思うことがきっと見つかるはずです。


そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない
私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。しかも、今なら図書カード1000円分がもらえます!

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です! マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

人生を疲れた方にぜひ瞑想を試してほしい

人は常に何かを考えています。しかも、そのほとんどが「疲れた」「しんどい」「早く仕事終わらないかな」などのネガティブな考え方なんです。

瞑想をして頭を空っぽにしないと本当の意味での脳の休息は得られないのです。

アメリカではこのような分野の研究が盛んで軍隊のようなストレスの多い職場では、瞑想をすることが積極的にすすめられているほどに瞑想のストレス解消効果はデータから実証されているんです。

人生が疲れた方にはぜひ上の本を参考に瞑想をしてみていただきたいです。

僕も人生疲れたなって思ったときに瞑想をして、リラックスするようにしています。

あなたが人生を楽しむためのヒントが与えられればうれしいです。