関西大学の難易度は難しい?レベルはどれくらい?

スポンサーリンク

関西大学の難易度は難しい?

関西大学とは、関西学院大学・同志社大学・立命館大学と並んで「関関同立」と呼ばれており、関西を代表する難関私立大学となっています。

今回は、関西大学の難易度はどれくらいかをテーマにお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

関西大学の難易度やレベルはどれくらい?

関西大学の難易度やや難しい
偏差値50.0~65.0
センターボーダー70~90%

 関西大学の難易度は、偏差値でいうと50〜65、センターボーダーは70〜90%と高くなっており、やや難しめの難易度と言えると思います。

流石は関西の難関私立大学と言えますね。

関西大学の難易度はどれくらいか学部ごとに考察

関西大学の学部ごとの難易度を関西大学の中で比較していきたいと思います。

それでは、偏差値やセンターボーダーが低くて入りやすい穴場の学部を見ていきましょう。

関西大学法学部の難易度

関西大学学部の難易度普通
偏差値55.0~62.5
センターボーダー74~85%
倍率一般入試合計2018:5.2倍
2017:3.6倍

 関西大学法学部の難易度は関西大学の中では、普通です。

法学部は昔ほどの人気がなく他学部と比べて倍率は低めとなっており、偏差値・センターボーダーもそれほど高くはなっていません。そのため入試難易度は普通と言えます。

関西大学文学部の難易度

関西大学学部の難易度普通
偏差値55.0~62.5
センターボーダー76~85%
倍率一般入試合計2018:5.7倍
2017:4.7倍

 関西大学学部の難易度は関西大学の中では、普通です。

総合人文学科と総合人文学科初等教育学専修に分かれており、初等教育学専修の方が若干入りやすくなっています。

関西大学経済学部の難易度

関西大学経済学部の難易度普通
偏差値52.5~60.0
センターボーダー74~83%
倍率一般入試合計2018:6.5倍
2017:5.0倍

 関西大学学部の難易度は関西大学の中では、普通です。

経済学部では全学部2教科入試があります。国語と英語の2教科入試で数学がないので数学が苦手で、国語と英語が得意な方なら狙える学部かもしれませんが、偏差値は高めになっています。

関西大学商学部の難易度

関西大学学部の難易度普通
偏差値57.5
センターボーダー81~83%
倍率一般入試合計2018:7.0倍
2017:6.8倍

 関西大学商学部の難易度は関西大学の中では、普通です。

ただ倍率は他の学部と比べて高めになっています。

関西大学社会学部の難易度

関西大学社会学部の難易度やや易しい〜普通
偏差値52.5~60.0
センターボーダー74~87%
倍率一般入試合計2018:7.0倍
2017:5.2倍

 関西大学社会学部の難易度は関西大学の中では、易しい〜普通です。

社会学部は社会学科・心理学科・メディア学科・社会システムデザイン学科に分かれます。難易度的にはそれほど大きな差はありませんが、社会システムデザイン学科はやや易しめになっています。

関西大学政策創造学部の難易度

関西大学学部の難易度普通
偏差値55.0~60.0
センターボーダー71~80%
倍率一般入試合計2018:6.8倍
2017:5.1倍

 関西大学政策創造学部の難易度は関西大学の中では、普通です。

こちらは政策学科と国際アジア法政策学科に分かれますが、国際アジア方政策学科は比較的易しく、狙い目となっています。

関西大学外国語学部の難易度

関西大学外国語学部の難易度難しい
偏差値60.0~65.0
センターボーダー83~90%
倍率一般入試合計2018:8.0倍
2017:6.2倍

 関西大学外国語学部の難易度は関西大学の中では、難しいです。

関西大学では特に難しい学部です。センターボーダー・倍率ともに非常に高くなっています。非常に人気のある学部です。

関西大学人間健康学部の難易度

関西大学人間健康学部の難易度やや易しい
偏差値55.0
センターボーダー74~84%
倍率一般入試合計2018:6.7倍
2017:6.0倍

 関西大学人間健康学部の難易度は関西大学の中では、やや易しいです。

人間の幸福を実現するための健康に関わる諸問題の解決策を探求する学科です。難易度はやや易しいと言えます。

関西大学総合情報学部の難易度

関西大学総合情報学部の難易度普通
偏差値71~80%
センターボーダー55.0~60.0
倍率一般入試合計2018:7.6倍
2017:6.7倍

 関西大学総合情報学部の難易度は関西大学の中では、普通です。

名の通り情報関連のことを学ぶ学部です。難易度は普通と言えます。

関西大学社会安全学部の難易度

関西大学社会安全学部の難易度やや易しい
偏差値52.5~57.5
センターボーダー70~77%
倍率一般入試合計2018:8.0倍
2017:6.3倍

 関西大学社会安全学部の難易度は関西大学の中では、やや易しいです。

こちらは現代社会の安全を脅かす問題を解決するために安全・安心な社会の構築に寄与する人材の育成を目指す学部となっています。

難易度は偏差値が低めでやや易しいと言えます。

関西大学システム理工学部の難易度

関西大学システム理工学部の難易度やや易しい
偏差値52.5~57.5
センターボーダー70~77%
倍率一般入試合計2018:3.6倍
2017:3.4倍

 関西大学システム理工学部の難易度は関西大学の中では、やや易しいです。

数学科、物理・応用物理学科、機械工学科、電気電子情報工学科に分かれます。難易度に関して学科によって大きな差はそれほどありません。

関西大学環境都市工学部の難易度

関西大学環境都市工学部の難易度易しい〜普通
偏差値50.0~62.5
センターボーダー76~83%
倍率一般入試合計2018:4.6倍
2017:3.8倍

 関西大学環境都市工学部の難易度は関西大学の中では、易しい〜普通です。

エネルギー・環境工学科と都市システム工学科が易しく、建築学科が難易度が普通くらいになっています。

関西大学化学生命学部の難易度

関西大学化学生命学部の難易度易しい
偏差値50.0~57.5
センターボーダー75~76%
倍率一般入試合計2018:2.9倍
2017:2.3倍

 関西大学化学生命学部の難易度は関西大学の中では、易しいです。

化学・物質工学科と生命・生命工学科に分かれており、どちらも難易度は優しくなっています。

大学資料請求

大学に合格するには早く志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です!
マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

スポンサーリンク

シェアする