近畿大学の難易度は難しい?レベルはどれくらい?

スポンサーリンク

近畿大学とは、東大阪、奈良、大阪狭山、和歌山、広島、福岡にキャンパスを置く私立大学です。

近畿大学という名前から、国立大学だと思っていた方もいるかもしれませんが、私立大学となっています。

学部、キャンパス共に多く、規模の大きい大学といえますね。

今回は、近畿大学の難易度はどれくらいかをテーマにお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

近畿大学の難易度やレベルはどれくらい?

近畿大学の難易度やや難しい
偏差値55
センターボーダー75%

近畿大学は学部数も多く、レベルも様々なので偏差値、センターボーダーには大きなばらつきがあります。

近畿大学の難易度は、偏差値でいうと55くらいです。

センターボーダーは75%前後といったところでしょう。

総合して近畿大学の難易度はやや難しいといえるでしょう。

知名度も高く、人気があるので倍率が高いです。

簡単に入れる大学ではないので、しっかり対策して挑みたいですね。

近畿大学の難易度はどれくらいか学部ごとに考察

近畿大学の学部ごとの難易度を近畿大学の中で比較していきたいと思います。

それでは、偏差値やセンターボーダーが低くて入りやすい穴場の学部を見ていきましょう。

近畿大学国際学部の難易度

近畿大学国際学部の難易度普通
偏差値50.0~57.5
センターボーダー68%~73%
倍率一般入試合計2018:5.4倍
2017:5.9倍

近畿大学国際学部の難易度は近畿大学の中では、標準的なレベルの学部です。

2016年に設置された新たな学部で、グローバル化が謳われる昨今に沿った学部といえます。

2017年に5.9倍、2018年に5.4倍とやや下がっているので狙い目といえますね。

近畿大学法学部の難易度

近畿大学法学部の難易度普通
偏差値55.0~57.5
センターボーダー70%~75%
倍率一般入試合計2018:6.2倍
2017:6.1倍

近畿大学法学部の難易度は近畿大学の中では、標準的なレベルの学部です。

受験方式によってはセンターボーダー70%のところもあり、法学部に入りたい人は必見です。

倍率はほぼ横ばいですが、6倍と侮れない数値です。

近畿大学経済学部の難易度

近畿大学経済学部の難易度普通
偏差値52.5~55.0
センターボーダー71%~78%
倍率一般入試合計2018:8.2倍
2017:6.6倍

近畿大学経済学部の難易度は近畿大学の中では、標準的なレベルの学部です。

学部内でばらつきが大きく、センターボーダー71%のところもあれば78%の受験法式もあります。

経済学科の他に国際経済学科もあり、世界に視野を向けた勉強ができます。

近畿大学経営学部の難易度

近畿大学経営学部の難易度普通
偏差値50.0~57.5
センターボーダー70%~76%
倍率一般入試合計2018:9.4倍
2017:7.2倍

近畿大学経営学部の難易度は近畿大学の中では、標準的なレベルの学部です。

大学によっては経済学部の中に経営学科があるところもありますが、近畿大学は経済学部と経営学部があります。

倍率は2018年に9.4倍とかなり高くなっているので注意が必要です。

近畿大学理工学部の難易度

近畿大学理工学部の難易度易しい
偏差値45.0~52.5
センターボーダー65%~72%
倍率一般入試合計2018:5.2倍
2017:4.4倍

近畿大学理工学部の難易度は近畿大学の中では、易しい学部です。

低いところだと偏差値45、センターボーダー65%のところもありかなり受けやすいといえるのではないでしょうか。

理系の学部になっているので、文系の方は受験できませんが、理工学を目指している方は必見です。

近畿大学建築学部の難易度

近畿大学建築学部の難易度普通
偏差値52.5~55.0
センターボーダー76%~79%
倍率一般入試合計2018:9.7倍
2017:10.9倍

近畿大学建築学部の難易度は近畿大学の中では、標準的なレベルの学部です。

偏差値は約55、センターボーダーも80%以下と近畿大学の中では平均的といえます。

しかし、倍率が10倍前後とかなり高くなっているので要注意です。

近畿大学薬学部の難易度

近畿大学学部の難易度やや難しい
偏差値52.5~60.0
センターボーダー81%~85%
倍率一般入試合計2018:7.9倍
2017:7.5倍

近畿大学薬学部の難易度は近畿大学の中では、やや難しい学部です。

センターボーダーは85%にもなり、要注意です。

倍率も8倍近くあり、定員は190人と少なめなので万全を期して挑みたいですね。

近畿大学文芸学部の難易度

近畿大学文芸学部の難易度普通
偏差値50.0~62.5
センターボーダー72%~82%
倍率一般入試合計2018:6.9倍
2017:7.3倍

近畿大学文芸学部の難易度は近畿大学の中では、標準的なレベルの学部です。

標準的といってもセンターボーダーは72%から82%と幅が広いため、自分が志望している受験方式を確認しておきたいですね。

倍率は下がり気味ですが、依然高いので注意が必要です。

近畿大学総合社会学部の難易度

近畿大学総合社会学部の難易度普通
偏差値52.5~57.5
センターボーダー68%~78%
倍率一般入試合計2018:8.2倍
2017:7.2倍

近畿大学総合社会学部の難易度は近畿大学の中では、標準的なレベルの学部です。

定員は510人でマスメディア系に強いという印象があります。

倍率は2018年に8.2倍と高くなっています。

近畿大学農学部の難易度

近畿大学学部の難易度易しい
偏差値45.0~55.0
センターボーダー66%~80%
倍率一般入試合計2018:3.9倍
2017:4.8倍

近畿大学農学部の難易度は近畿大学の中では、易しい学部です。

センターボーダーは一番低いところで66%とかなり狙い目ですね。

倍率も約4倍と近畿大学の中では低くなっています。

近畿大学医学部の難易度

近畿大学学部の難易度難しい
偏差値67.5
センターボーダー89%~92%
倍率一般入試合計2018:15.9倍
2017:17.5倍

近畿大学医学部の難易度は近畿大学の中では、難しい学部です。

医学部という名前に見合った難易度ですね。

センターボーダーは90%、倍率は16倍と決して簡単に挑めるレベルではありませんが、入れれば将来に直結すること間違いない学部です。

近畿大学生物理工学部の難易度

近畿大学生物理工学部の難易度易しい
偏差値40.0~50.0
センターボーダー60%~73%
倍率一般入試合計2018:3.1倍
2017:2.9倍

近畿大学生物理工学部の難易度は近畿大学の中では、易しい学部です。

偏差値は40、センターボーダーは60%とかなり受けやすいですね。

倍率も3倍とかなり低くなっています。

近畿大学工学部の難易度

近畿大学工学部の難易度やや易しい
偏差値42.5~50.0
センターボーダー64%~77%
倍率一般入試合計2018:3.1倍
2017:2.5倍

近畿大学工学部の難易度は近畿大学の中では、やや易しい学部です。

ばらつきはあるものの、高くても偏差値50、センターボーダー77%と準備をして臨めば問題ないレベルです。

理系学部は他にも受けやすいところがあるので、自分の学びたい勉強を見極めて学部選びをするのがおすすめです。

近畿大学産業理工学部の難易度

近畿大学産業理工学部の難易度易しい
偏差値42.5~50.0
センターボーダー52%~69%
倍率一般入試合計2018:3.4倍
2017:2.7倍

近畿大学産業理工学部の難易度は近畿大学の中では、易しい学部です。

定員は420人で建築・デザイン学科や、経営ビジネス学科などがあります。

建築学部や経営学部もあるので学習内容を確認してから選びたいですね。

大学資料請求

大学に合格するには早く志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

しかも、今なら当サイトから資料請求すると、全員に図書カードプレゼントのキャンペーン中!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

✅ 大学の資料請求をして図書カードを100%ゲットする方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

マイナビ進学で大学資料請求したら全員に図書カードがプレゼント?

受験の1年前にしておいても遅くはありません。

それくらいに早め早めに行動して損はないです。

今なら当サイトから5校以…

 

スポンサーリンク

シェアする