國學院大学の難易度やレベルはどれくらい?難しい?

國學院大学の難易度は?

國學院大学とは、東京都渋谷区と神奈川県横浜市に2つのキャンパスを持つ私立大学です。

成成明学獨國武の一つであり、中堅大学として有名です。

MARCHの滑り止め等として受ける方も多いと思います。

歴史が古く、神道文化が学べる学部があるなど、日本の歴史に強いイメージです。

学部は文学部、神道文化学部、法学部、経済学部、人間開発学部の計5つがあります。

渋谷のキャンパスに文学部、経済学部、法学部、神道文化学部があり、横浜市のキャンパスに人間開発学部があります。

神道文化学部というのは結構珍しい学部ですよね

今回は、國學院大学の難易度はどれくらいかをテーマにお話をさせていただきます。

國學院大学の難易度やレベルはどれくらい?

國學院大学の難易度普通
偏差値52.5
センターボーダー75%

國學院大学の難易度は、偏差値でいうと52.5くらいです。

センターボーダーは約75%といったところです。

よって、國學院大学の難易度は普通といったところでしょうか。

とはいえ、難関大学を受ける方が第二、第三志望として受けることも少なくありません。

周りのレベルが高く、倍率も高いため注意しておきたいです。

情報を整理して、対策をしていきたいですね。

國學院大学の難易度はどれくらいか学部ごとに考察

國學院大学の学部ごとの難易度を國學院大学の中で比較していきたいと思います。

一概に國學院大学といっても、学部や学科ごとのレベルや内容などが様々なため、それぞれの特色をつかんでおく必要があります。

それでは、偏差値やセンターボーダーが低くて入りやすい穴場の学部を見ていきましょう。

國學院大学文学部の難易度

國學院大学学部の難易度やや難しい
偏差値50.0~60.0
センターボーダー72%~78%
倍率一般入試合計2018:5.6倍
2017:6.0倍

國學院大学文学部の難易度は國學院大学の中では、やや難しい学部です。

文学部は日本文学科255人、中国文学科60人、外国語文化学科120人、史学科190人、哲学科65人の計690人で構成されています。

偏差値は50の受験方式もあれば60のところもあり、自分が受ける受験方式がどのくらいのレベルなのか調べておく必要があります。

センターボーダーは72%のところもあるので狙っていきたいですね。

中国文学科は比較的受けやすいので、中国語の勉強をしたい方はおすすめです。

倍率は2017年に6.0倍だったのに対し、2018年に5.6倍と下がっています。

とはいっても倍率は高いので注意です。

國學院大学神道文化学部の難易度

國學院大学神道文化学部の難易度易しい
偏差値45.0~55.0
センターボーダー65%~76%
倍率一般入試合計2018:4.4倍
2017:4.1倍

國學院大学神道文化学部の難易度は國學院大学の中では、易しい学部です。

神道文化学部は神道文化学科のみで定員は180人となっています。

神道文化学部というと古くからあるイメージですが、2002年に設立されたそうです。

偏差値は45.0~55.0、センターボーダーは65%~76%と受けやすくなっていますね。

神道文化学部は珍しいので興味がある人は狙ってみてください。

倍率も決して侮れないですが、文学部と比べると受けやすくなっています。

國學院大学法学部の難易度

國學院大学法学部の難易度やや難しい
偏差値55.0~57.5
センターボーダー78%~80%
倍率一般入試合計2018:4.4倍
2017:4.5倍

國學院大学法学部の難易度は國學院大学の中では、やや難しい学部です。

法学部は法律学科500人で構成されています。

偏差値は55.0~57.5とやや高めになっています。

センターボーダーは80%にもなり、注意が必要です。

倍率は2017年に4.5倍、2018年に4.4倍と横ばいとなっています。

今後も倍率に注意ですね。

國學院大学経済学部の難易度

國學院大学経済部の難易度やや難しい
偏差値55.0~57.5
センターボーダー79%~80%
倍率一般入試合計2018:6.7倍
2017:7.1倍

國學院大学経済学部の難易度は國學院大学の中では、やや難しい学部です。

経済学部は経済学科210人、経済ネットワーキング150人、経営学科150人の計510人で構成されています。

経済ネットワーキング学科というのはなかなか珍しい学科ですね。

偏差値は55.0~57.5、センターボーダーは80%ほどあり、高レベルとなっています。

倍率は2017年に7.1倍だったのに対し、2018年には6.7倍と下がっています。

とはいっても依然として高倍率なので注意が必要です。

國學院大学人間開発学部の難易度

國學院大学人間開発学部の難易度易しい
偏差値47.5~55.0
センターボーダー69%~77%
倍率一般入試合計2018:5.4倍
2017:4.8倍

國學院大学人間開発学部の難易度は國學院大学の中では、易しい学部です。

人間開発学部というのは珍しい学部ですね。

人間作りのプロを育成する学部となっているようです。

初等教育学科100人、健康体育学科130人、子ども支援学科100人の計330人で構成されています。

偏差値は47.5~55.0、センターボーダーは69%~77%と比較的受けやすくなっています。

センターボーダー69%であれば、しっかり準備していけば問題なさそうですね。

特に子ども支援学科はレベル的に受けやすくなっているようですね。

倍率はやや高くなっているので注意です。

大学資料請求

大学に合格するには秋までに志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

しかも、今なら当サイトから資料請求すると、全員に図書カードプレゼントのキャンペーン中!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

✅ 大学の資料請求をして図書カードを100%ゲットする方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

マイナビ進学で大学資料請求したら全員に図書カードがプレゼント?

受験の1年前にしておいても遅くはありません。

それくらいに早め早めに行動して損はないです。

今なら当サイトから5校以…

 

関連コンテンツユニット

シェアする