高3模試でE判定?5月や8月ならまだ間に合う?志望校変えるべき?

高3の模試でE判定の場合、志望校合格できるの?

大丈夫です!高3の模試でE判定判定でも第一志望に合格できます。

でも、かなりの努力が必要ですよ。

自分より良い判定をとっている人よりも効率的にたくさんの量の勉強をこなしていく必要があります。

私も早稲田に合格したときは、高3の模試はE判定でしたからね。

今回は、高3の模試でE判定をとったらどうすればいいかをテーマにお話をさせていただきます。

高3模試でE判定でも間に合うのか?

高3の模試でE判定でも志望校に合格することは可能です。

可能ですが、簡単なことではありません。

あなたより成績が良いライバルよりもより多く、より効率的に勉強していく必要があります。

今までの自分とは別人になったように勉強に打ち込む必要があるでしょう。

といっても、効率の良い勉強法で今までよりも多くの時間を勉強に費やせば必ず成績は伸びますよ。

受験勉強はやっただけ点数が上がる仕組みになっていますから。

E判定をとったのをきっかけにして、受験モードに切り替わることをおすすめします。

平日は学校から帰ったら勉強、土日も一日中勉強するようにすれば全然間に合いますよ。

私は早稲田に現役合格しましたが、高3までは遊びまくっていたので、高3の5月の模試では、偏差値40くらいで余裕のE判定でした。

さすがにこれじゃやべえと思って、真剣に勉強したところ、偏差値はどんどん伸びていき早稲田に合格することができました。

自分が身をもって体験したからこそいえるのですが、高3の模試でE判定状態から逆転合格するのは、すごく大変ですよ。

高3の模試でE判定は結構よくあること?

高3の模試でE判定はよくあることです。

高3まで部活を続けていたり、バイトをしたり、友達と遊びまくっていて全然勉強していなかった人はたくさんいます。

そういう人たちは、だいたい高3の模試で、レベルの高い大学では、E判定になります。

でも、そういう人たちもE判定をとった悔しさをバネに頑張って勉強して、第一志望に合格できた人がたくさんいるのです。

なので、高3の模試でE判定をとったからといって、気にする必要はありません。

これをきっかけに本気で勉強に取り組めばいいだけです。

そうすれば、来年の春には第一志望の大学に合格できているはずですよ。

模試の成績なんて意味はありません。

来年の受験本番で合格点をとりさえすればいいのですから。

高3の模試でE判定なら合格確率は20%以下?

高3の模試でE判定なら合格確率は20%以下となります。

ただし、あくまでもそのままの成績を維持した場合です。

あなたより良い成績をとっている人がたくさんいるので、その人たちを追い抜いていかなければあなたが第一志望に合格することはできません。

なので、高3の模試でE判定をとったら、かなり焦りましょう。

E判定をとった瞬間から、受験に真剣に向き合いましょう。

E判定をとったことで心をいれかえて頑張って、第一志望に合格できる人はおそらくごく一部です。

A判定、B判定、C判定、D判定をとった人たちも第一志望を目指して、同じように頑張りますからね。

なので、その人たちよりも頑張るのはもちろん、工夫もしていかないと成績は伸びないでしょう。

高3の模試でE判定をとってしまったら、もう友達と遊ぶのはやめた方がいいですね。

高3模試でE判定でも余裕で早稲田に合格できた話

実は私も高3の模試でE判定をとってしまいました。

それも当然です。

高3まで勉強を一切せずに遊びまくっていましたからね。

なので、高3の5月の模試でE判定をとってもたいして落ち込むことはありませんでした。

勉強していなかったらE判定なのは、当然ですからね。

絶対に他の人たちを追い抜いて自分が合格してやると思ってました。

そのために、1日10時間の勉強を続けながら、もっと良い勉強法はないかを毎日インターネットで調べて日々勉強に取り込んでいましたね。

そのおかげか、高3の8月の模試では、C判定やD判定が出るようになったのです。

結果が出るとうれしくなって、この調子で頑張ろうとさらにやる気が出ましたね。

最終的に高3の12月くらいの模試では早稲田大学の学部によっては、ついにA判定がでたのです。

A判定が出たときは飛び上がるほど、うれしかったのを今でも覚えています。

そして、A判定が出たからといって浮かれずに、過去問を5年分以上みっちりと対策をして試験に挑み、無事早稲田大学に合格することができたのです。

高3まで一切勉強をしていなかった僕ですら、E判定から早稲田大学に合格できたのですから、あなたも本気を出せば早稲田大学に合格するのも夢ではないでしょう。

高3の模試でE判定をとっても志望校に合格できることが証明できてよかったです。

あなたも私のように、たった1年で早慶や東大に合格してみてください。

高3まで遊んでいた人が、真面目に頑張っていた人を追い抜いて、難関大学に逆転合格するってかっこよすぎません?笑

大学資料請求

大学に合格するには秋までに志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

しかも、今なら当サイトから資料請求すると、全員に図書カードプレゼントのキャンペーン中!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

✅ 大学の資料請求をして図書カードを100%ゲットする方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

マイナビ進学で大学資料請求したら全員に図書カードがプレゼント?

受験の1年前にしておいても遅くはありません。

それくらいに早め早めに行動して損はないです。

今なら当サイトから5校以…

 

関連コンテンツユニット

シェアする