靴サイズワイズDとワイズEの違いは?紳士靴、レディース、スニーカー

靴サイズのワイズDとワイズEの違いは何?

簡単に言うと、ワイズDはワイズEよりも足囲という足の周りの長さが短いことを意味します。

つまり、ワイズDの方がワイズEよりも靴が小さいということです。

今回は、ワイズDとワイズEの違いについて詳しく説明させていただきます。

靴サイズのワイズ(足囲)とは?

ワイズとは、日本語では、足囲という意味です。

つまり、ワイズは、足の親指と小指の付け根を通った足の周りの長さということになります。

なので、ワイズは靴の幅の大きさの目安になるのです。

足の幅が大きい人は、ワイズが大きい靴を買った方がいいということになります。

靴サイズのワイズDとワイズEの違いは?

ワイズDとワイズEの違いは、ワイズEがワイズDよりも足の幅が大きいということです。

ワイズの大きさは9段階あります。

ワイズFが最も大きくて、ワイズAが最も小さいサイズです。

大きい F>EEEE>EEE>EE>E>D>C>B>A 小さい

また、レディース靴かメンズ靴かでワイズDとワイズEの大きさの違いが微妙に違うのでまとめました。

レディース靴のワイズDとワイズEの違い

レディース靴のワイズDとワイズEの違いはこちらになります。

レディース靴のワイズDとワイズEの違い

足長(cm) ワイズD足囲(mm) ワイズE足囲(mm)
19.5201207
20204210
20.5207213
21.0210216
21.5213219
22.0216222
22.5219225
23.0222228
23.5225231
24.0228234
24.5231237
25.0234240
25.5237243
26.0240246
26.5243249
27.0246252

メンズ靴のワイズDとワイズEの違い

メンズ靴のワイズDとワイズEの違いはこちらになります。

メンズ靴のワイズDとワイズEの違い

足長(cm) ワイズD足囲(mm) ワイズE足囲(mm)
20207213
20.5210216
21.0213219
21.5216222
22.0219225
22.5222228
23.0225231
23.5228234
24.0231237
24.5234240
25.0237243
25.5240246
26.0243249
26.5246252
27.0249255
27.5252258
28.0255261
28.5258264
29.0261267
29.5264270
30.0267273

日本人に1番多いのはワイズE?

日本人に1番多いのは、ワイズEといわれています。

※統計的なデータがないので推測しかできません。

一方、欧米人の平均ワイズはDだと言われています。

外人は日本人よりも細くて長い足をしてることから納得いくでしょう。

ワイズの測り方|あなたはワイズD?ワイズE?

ワイズの測り方は、簡単です。

親指と小指の付け根を通った足囲の長さをメジャーで測ればOK。

上で紹介したワイズの表を使って、あなたの足のタテの長さと測定したワイズの長さからあなたの足がワイズDかワイズEかを判断することができます。

1. 両足に、同じだけ体重をかけた状態で、立ちます

2. 親指と小指の付け根を通った足囲の長さをメジャーで測ります

3. 自分の足のタテの長さに対応する足囲からワイズDかワイズEかを判断します

私の場合は、足のタテの長さが28.0cmで、足囲が261mmでした。

なので、私の足は上の表からワイズEということになります。

ワイズDのおすすめスニーカー

ニューバランスのシンプルスニーカー

こちらのニューバランスのモデルはワイズDなので、細めの作りです。

シンプルなデザインなので、男性でも女性でも似合うでしょう。

ワイズE以上の大きめスニーカー

ナイキのダウンシフターはワイズ2Eと大きめの作りになっています。

足が大きい方におすすめのスニーカーです。

革みたいな質感の素材を使っているので、高級感があります。

黒と白の2色でデザインされていて、シンプルなので女性でも使えるでしょう。

ビジネスでもプライベートでも使用可能な便利な一足です。