シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイク初心者向け!マスカラの選び方と上手な塗り方 一重、二重、ナチュラル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

1. 自分に合ったマスカラの選び方とは?

マスカラは自分をどう見せたいかによって、選び方を変えると良いです。

目を大きく見せたい人は、ロング効果のあるマスカラが合いますよ。

目が大きい人はまつ毛が長いから目が大きくみえるんです。

なので、目を大きく見せるには、ロング効果の長いマスカラを使用するのが良いのです。

また、ロングタイプのマスカラはまつ毛をカールさせる力も強いので、くるんと上を向いた状態を作れます。

まつ毛が下を向いているよりも上を向いていた方が、まぶたは開いてさらに目が大きく見えるんです。

なので、カールさせる力が強いロングタイプのマスカラがいいんです。

目を大きく見せるだけでなく黒目を輝かしく見せたい人は、ボリュームタイプの物にするのがベストです。

ボリュームアップのマスカラを使うと毛を太くさせられるので、目の中心に有る瞳がくっきりします。

縁なし眼鏡よりも縁有り眼鏡の方が、「眼鏡を掛けている感」が出るのと同じ事です。

まとめ
目を大きく見せたい⇒ロング効果のあるマスカラ
黒目を輝かしく見せたい⇒ボリュームタイプのマスカラ

2. 初心者でも出来るポピュラーなマスカラの塗り方

マスカラは塗り方を変えると、同じマスカラでも見た目が全然違って見えます。

比較的簡単な塗り方は、最初に真ん中にブラシを当て、目頭へ目尻へとずらしていく方法です。

この塗り方だと、マスカラの液を満遍なく平均的に付ける事が出来るので、若々しい優しげな目になります。

そのため就職や転職の面接時でも、使用出来るメイクとなるでしょう。

マスカラを塗る時は、まつ毛の際と平行にする事が大切です。

真ん中に付ける時はブラシの中心を当て、毛先に向けて滑らせます。

目頭はブラシをナナメ下向きに、目尻はナナメ上向きにして、さらに先端を当てて、同じく毛先の方向へ動かすと上手に塗れるでしょう。

3. 2度塗りやナナメ塗りで目の雰囲気を変えてみよう

メイクを始めたばかりだと少し難しいですが、とにかく目を大きく見せたいとしたら次のように塗るのが良いです。

まず、上のまつ毛はブラシを際にベッタリと付けて、2回連続でマスカラを塗ります。

そうすれば、まつ毛の色が濃くなるため、目を印象付られるのです。

また、下のまつ毛にも、マスカラをたっぷりと塗りましょう。

上まつ毛と下まつ毛のどちらにもたっぷりと塗りたくる事で、まぶたの幅を広く見せられるので、自然と目は大きくなるのです。

下まつ毛に塗るときは、マスカラを平行にして使うより、縦にして使った方が毛1本1本にしっかりと液を付着させられますよ。

スタディサプリ、大学資料請求

難関大学合格目指すならスタディサプリがおすすめな理由

こんなお悩みありませんか?
●塾の費用が高い
●予備校へ行くのに1時間以上かかる
実力のある先生の授業を受けたい

スタディサプリならこれらのお悩みをすべて解決できます!

なにしろ費用はたったの月980円

志望校の過去問も無料でダウンロードできます。

→【期間限定】スタディサプリ¥2,000現金キャッシュバック中

スマホやパソコンで視聴できるので、通学時間がゼロです。

田舎に住んでて近くに予備校がなくても大丈夫。

通学時間が長くて不利になることもありません。

東大、京大、早慶上智、MARCH、医学部への合格実績も多数あり!

今なら14日間お試しで使うこともできます。

もちろん、合わなかったら途中で解約すれば一切料金はかかりません。

迷っている方はとりあえずやってみましょう。迷っている時間が無駄ですよ。

→【期間限定】スタディサプリ¥2,000現金キャッシュバック中

今だけ!当サイトからスタディサプリに登録し1ヶ月以上継続利用すると2000円現金キャッシュバック!めちゃくちゃお得です。詳しくは上のリンク先をみてください。

難関大学に合格するためには春までに志望校を決めるべき

大学受験で難関大学に合格する人は、志望校を春までに決めるべきです。

春までに志望校を確定している人の方が、受験までに十分な対策ができるので合格する可能性が高くなります。

でも、そもそもどこの大学を受ければいいかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、大学の資料請求をするのがおすすめです。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

※今なら7校以上のパンフを資料請求すると図書カード500円分がもらえます。

受検候補となっている大学の情報を集めることで行きたい大学が見つかるはず。

大学のパンフレットには、大学の様子や先輩の声などの情報がたくさん載っているので、志望校選びに役立ちますよ。

また、志望校の資料請求をすることで、楽しい大学生活をより具体的にイメージできるので、早く大学生になりたいと思うはず。

すると、自然と”勉強のやる気”が出てくるのです。

私も早稲田大学のパンフレットは夏前に入手して、モチベーションを高めていました。

ちなみに、パンフレットの請求は無料なので、ぜひ他の大学と比較してみましょう。

早稲田大学、慶応大学、上智大学、明治大学、立教大学、青山学院大学などの有名大学のパンフレットも一緒に取り寄せるのがおすすめです。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事

こちらも合わせてどうぞ1.これで月325円はヤバい!⇒Amazonプライム会員最高!10のお得な特典を紹介
2.月500円で12万本見放題は凄い!⇒動画配信サービスを本数,料金,画質で比較!おすすめは?

3.学生は6か月無料!⇒Prime studentの凄い特典10選!

4.無料で漫画読み放題!?⇒無料漫画アプリおすすめランキング10選!

5.月980円で本読み放題!⇒kindle unlimitedのおすすめ雑誌,漫画,小説まとめ