明治大学の看板学部はどこ?商学部?法学部?

スポンサーリンク

明治大学の看板学部はどこ?

明治大学といえばMARCHの上位大学であり、誰もがうらやむ大学ですね。

しかし、明治大学の看板学部って意外と知られていません。

中央大学の法学部、慶応大学の経済学部、早稲田大学の政治経済学部のように、看板学部がどの大学にもあるのに。

そこで、今回は、明治大学の看板学部はどこかをテーマにお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

明治大学の看板学部は商学部?

明治大学の看板学部は商学部です。

違う意見もありますが、多くの人が商学部が明治大学の看板学部として認識しています。

特に、みなさんの親以上の世代であれば、当たり前のように商学部が看板学部だと認識しているでしょう。

ちなみに、学生の中でも、看板の商といわれているくらいです。

また、実は卒業に必要な単位数がもっとも多いのが、商学部になっています。

大学側が商学部に力を入れていると、とらえることもできるでしょう。

明治大学 学部卒業に必要な単位数
商学部134単位
法学部128単位
政治経済学部124単位

商学部は、上場企業の役員も多く輩出しており、実績もともなっています。

なので、商学部が看板学部だとしても全く不思議はありません。

しかし、商学部は1番伝統があるわけでもないですし、偏差値が1番高いということもありません。

明治大学の看板学部が商学部になったのには少し、込み入った事情があるのです。


そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない
私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。しかも、今なら図書カード1000円分がもらえます!

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です! マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

昔は明治大学の看板学部は法学部だった?

実は、明治大学の看板学部は、法学部や政治経済学部だという人もいます。

というのは、明治大学は元々明治法律学校という法律学校として1881年に設立されたのです。

なので、当初は法学部が看板学部でした。

しかし、高度経済成長期になり、経済が重視されるようになると、看板学部が変化してしまいます。

元々商学部は1904年に私学初の商学部として設立されたという経緯もあり、経済が重視され始めた社会的背景もあってか、商学部が看板学部として認識されるようになったのです。

また、1960~1970年代には、明治大学の近くに中央大学がありました。

中央大学も法学部が看板学部であったので、差別化を図りたかったという内部事情もあるようですね。

このような経緯で、明治大学の看板学部は現在では商学部となっています。

偏差値的に明治大学の看板学部は経営学部?

看板学部=偏差値が高いという考える人もいます。

実際、早稲田大学の政治経済学部や中央大学の法学部は、偏差値も大学内でトップです。

なので、看板学部=偏差値が高いと考えると、明治大学の看板学部は法学部と文学部となります。

具体的には、以下の学部学科が看板学部になります。

明治大学 経営学部
明治大学 文学部 史学科 地理学
明治大学 文学部 心理学科 臨床心理学
明治大学 文学部 心理学科 現代社会学

なんと、偏差値的には、法学部でも商学部でも政治経済学部でもない、経営学部と文学部がトップなのです。

数年前までは政治経済学部の偏差値がトップだったりと、大きく変動していますね。

しかし、文学部の心理学科は不動です。

常に、トップをキープしていますね。

もしかしたら、文学部 心理学科が看板学部なのかもしれません。

実際、倍率も、明治大学 文学部 心理学科 臨床心理学だけが10倍を超えてますからね。

以下は、明治大学の偏差値ランキングになります。参考にしてください。

偏差値明治大学の学部学科2019倍率2018倍率
65明治大学 経営学部7.76.1
65明治大学 文学部 史学科 地理学4.85.1
65明治大学 文学部 心理学科 臨床心理学12.17.1
65明治大学 文学部 心理学科 現代社会学6.38.4
62.5明治大学 法学部 法律学科4.45.8
62.5明治大学 商学部 商学科6.46.8
62.5明治大学 政治経済学部 政治学科3.13.7
62.5明治大学 政治経済学部 地域行政学科45.8
62.5明治大学 情報コミュニケーション学部 情報コミュニケーション学科4.86
62.5明治大学 国際日本学部 国際日本学科3.95.2
62.5明治大学 文学部 文学科 日本文学専攻5.46.8
62.5明治大学 文学部 文学科 英米文学専攻5.44.4
62.5明治大学 文学部 文学科 文芸メディア専攻4.86.3
62.5明治大学 文学部 史学科 日本史学専攻5.77.5
62.5明治大学 文学部 史学科 アジア史専攻4.33.9
62.5明治大学 文学部 史学科 西洋史学専攻4.44.6
62.5明治大学 文学部 心理学科 哲学専攻7.75.3
60明治大学 政治経済学部 経済学科3.55
60明治大学 文学部 文学科 ドイツ文学専攻3.64.3
60明治大学 文学部 文学科 フランス文学専攻4.15.4
60明治大学 文学部 文学科 演劇学専攻5.66.5
60明治大学 文学部 史学科 考古学専攻5.85

※2019一般入試での偏差値 パスナビ参照

大学資料請求

大学に合格するには早く志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です!
マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

スポンサーリンク

シェアする