難しい何を言ってもクイズ問題20連発

スポンサーリンク

何を言ってもクイズという面白い遊びを紹介します。

何を言ってもクイズのやり方から難しい何を言ってもクイズ問題を20連発出題します。

あなたはどこまで解けるか?

スポンサーリンク

何を言ってもクイズとは?

何を言ってもクイズとは、自分の言った言葉に対して相手に同じ言葉を返してもらうように言います。

相手が言い間違いをしそうな言葉を投げかけて、相手をひっかける遊びです。

実際に例として、有名な何を言ってもクイズをやってみたいと思います。

うさぎ先生
東京
くまくん
静岡
うさぎ先生
大阪
くまくん
静岡
うさぎ先生
名古屋
くまくん
静岡
うさぎ先生
横浜
くまくん
静岡
うさぎ先生
塩漬け
くまくん
しおづか・・・

何を言ってもクイズ問題20連発

1「何を言ってもサマランチ会長って返して!」

自分 「いつでも」

相手 「サマランチ会長」

自分 「どこでも」

相手 「サマランチ会長」

自分 「今日も」

相手 「サマランチ会長」

自分 「明日も」

相手 「サマランチ会長」

自分 「皿まんじゅう買いに行こう」

相手 「サラマンチ会長」

説明:サマランチが、つられてサラマンチになってしまう

2「何を言っても よーいどん って返して!」

自分 「かけっこのかけ声」

相手 「よーいどん」

自分 「50m走」

相手 「よーいどん」

自分 「100m走」

相手 「よーいどん」

自分 「競走しよう」

相手 「よーいどん」

自分 「どんぶり」

相手 「よーいどんぶり」

説明:油断していると間違えてよーいどんぶりと言ってしまう。

3「何を言ってもパソコンって返して!」

自分 「早い」

相手 「パソコン」

自分 「安い」

相手 「パソコン」

自分 「必要な」

相手 「パソコン」

自分 「ローマ字入力」

相手 「パソコン」

自分 「スパコン」

相手 「???」

説明:パソコンの事柄を並べて気が抜けているとスパコン(スーパーコンピュータ)と言う別の機器の名前が出てきて言い間違えてまう。

4「何を言っても英語って返して!」

自分 「どこでも通じる」

相手 「英語」

自分 「文法も大事な」

相手 「英語」

自分 「発音大変」

相手 「英語」

自分 「一番大事は」

相手 「英語」

自分 「英会」

相手 「???」

説明:英語の概要を説明しているうちに油断していると誘われて英会話といってしまう。

5「何を言ってもカモって返して!」

自分 「かわいい」

相手 「カモ」

自分 「水辺の」

相手 「カモ」

自分 「ガーガー鳴く」

相手 「カモ」

自分 「大きい」

相手 「カモ」

自分 「カル」

相手 「???」

説明:気をつけていないとカル“ガモ”と言ってしまう。

6「何を言ってもスマートフォンって返して!」

自分 「電話」

相手 「スマートフォン」

自分 「携帯」

相手 「スマートフォン」

自分 「オムレツ」

相手 「スマートフォン」

自分 「切り干し大根」

相手 「スマートフォン」

自分 「ジャーマンポテト」

相手 「スジャートポン??」

説明:油断していると、つられてしまいます。ジャーマンポテトの“ジャ”にアクセントをつけるのがポイント!

7「何を言っても静岡って返して!」

自分 「塩」

相手 「静岡」

自分 「鹿」

相手 「静岡」

自分 「岡山」

相手 「静岡」

自分 「静かに」

相手 「静岡」

自分 「何!」

相手 「え?」

説明:相手が、静岡!って答えた後、ん?何!?というニュアンスで何?って聞く。えっ?何!?と相手も疑問に思って返してくるが、「何」を言っても静岡と答えて、というクイズなので静岡と返さなければならない。

8「何を言ってもなまたまごって返して!」

自分 「ご飯には」

相手 「なまたまご」

自分 「すき焼きに」

相手 「なまたまご」

自分 「そのままで」

相手 「なまたまご」

自分 「茹でたなら」

相手 「ゆでたまご」

説明:茹でると言うことで、生たまごではなくゆで卵と言ってしまう

9「何を言ってもハッピーバースデーって返して!」

自分 「おめでたい日は?」

相手 「ハッピーバースデー」

自分 「ケーキと言えば?」

相手 「ハッピーバースデー」

自分 「蝋燭を吹き消すのは?」

相手 「ハッピーバースデー」

自分 「○月×日は?(あらかじめ相手の誕生日を聞いておく)」

相手 「ハッピーバースデー」

自分 「ハッピー!?」

相手 「???」

説明:思わずバースデーと言ってしまう

10 「何と言っても北海道と返して!」

自分 東京

相手 北海道

自分 行きたい県は

相手 北海道

自分 日本で一番大きい県は?

相手 北海道

一番大きい県は岩手県なので間違いです

11「何と言ってももんじゃ焼きと返して!」

自分:おいしい

相手:もんじゃ焼き!

自分:築地といえば

相手:もんじゃ焼き!

自分:お好み焼きとー

相手:もんじゃ焼き!

自分:どんなー

相手:???

「もんじゃ焼き」ではなく「もんじゃ!」と言ってしまう

12「何を言っても水って返して!」

自分 「美味しい」

相手 「水」

自分 「飲みたい」

相手 「水」

自分 「海の」

相手 「水」

自分 「あっちの」

相手 「水」

自分 「こっちの」

相手 「水」

自分 「痛恨の」

相手 「ミス!」

説明:思わず「ミス」と言わせる。

13「何を言ってもアクセサリーと返して!」

自分 銀色のシルバー

相手 アクセサリー

自分 金色のゴールド

相手 アクセサリー

自分 綺麗な魅力的な

相手 アクセサリー

自分 身に付ける為の

相手 アクセサリー

自分 なんだか汗くさい

相手 アセクサリー

ずっとアクセサリーと答えていたのに最後の「汗くさい」は、「アセクサリー」と言い間違えやすくなります。

14「何を言っても地球は青いと返して!」

自分 お昼のご飯はとっても

相手 地球は青い

自分 はるか遠い宇宙から見ても

相手 地球は青い

自分 今日の空は快晴だし

相手 地球は青い

自分 血の色はイチゴの様に赤いが

相手 地球は青い

自分 地球は??

相手 青い?

青いけれども、実際の答えは「地球は青い」です。半分だけ先に言っているので、ついつい残り半分の言葉を言ってしまう心理をついてますね。

15「何を言ってもバスタクシーと返して!」

自分 新幹線は早い

相手 バスタクシー

自分 列車も早い

相手 バスタクシー

自分 船はゆらゆら気持ちいい早さ

相手 バスタクシー

自分 ロケットは上へと飛び立つ

相手 バスタクシー

自分 ぼくたけしー

相手 バクタクシー??

普段、あまりバスタクシーという言葉は使わないので間違えやすいです。バスをバクと捉えてしまいバクタクシーと言ってしまう。

16「何を言っても釜めしと返して!」

自分 ニンジンは栄養満点

相手 釜めし

自分 鶏肉はヘルシー

相手 釜めし

自分 海鮮は海の香りがするね

相手 釜めし

自分 ごぼうは食物繊維がいっぱい

相手 釜めし

自分 カメの様な形をした虫さんカメムシ

相手 釜虫??

最後にカメときたので、ついカマムシと答えそうになる。同じ「マ行」のマとメで、引っかかってしまうのかも知れません。

17「何を言ってもフラボノガムと返して!」

自分 「よく膨らむフーセンガム」

相手 「フラボノガム」

自分 「スーッと口の中がさわやかになるキシリトールガム」

相手 「フラボノガム」

自分 「美味しいブルーベリーガム」

相手 「フラボノガム」

自分 「香りのいいグリーンガム」

相手 「フラボノガム」

自分 「あったかい風呂場のゴム」

相手 「フラボノゴム??」

フラボとフロバの三文字が似ていて、更に、ガムとゴムも似ているので間違えやすいです。

18「何を言っても関西って返して!」

自分 「冠」

相手 「関西」

自分 「間隔」

相手 「関西」

自分 「観光」

相手 「関西」

自分 「完成」

相手 「関西」

自分 「賛成」

相手 「???」

説明:カンから始まることばが続き、完成(カンセイ)に対して、一文字違いの関西(カンサイ)を言えたことで油断し、カンから始まらない賛成(サンセイ)を出されて混乱して正しく言えなくなる。

19「何を言ってもごはんって返して!」

自分 「混ぜ」

相手 「ごはん」

自分 「炊き込み」

相手 「ごはん」

自分 「冷や」

相手 「ごはん」

自分 「わかめ」

相手 「ごはん」

自分 「カレー」

相手 「ライス、、ごはん」

20「何を言っても晴れって返して!」

自分 「今日は」

相手 「晴れ」

自分 「明日も」

相手 「晴れ」

自分 「明後日も」

相手 「晴れ」

自分 「気持ちのいい」

相手 「晴れ」

自分 「いい」

相手 「天気、、晴れ」

21「何を言っても地図って返して!」

私 マップ

相手 地図

私 宅配

相手 地図

私 ピザ

相手 地図

私 チーズ

相手 地図

全体的に宅配ピザを連想するキーワードを並べて
最後にチーズと言うことでつられてチーズと発音してしまうというひっかけです。

22「何を言っても私と同じ言葉を繰り返し言って」

自分 テレビ

相手 テレビ

自分 メガネ

相手 メガネ

自分 飛行機

相手 飛行機

自分 ショッピングモール

相手 ショッピングモール

自分 最後に言ったのは?

相手 最後に言ったのは?

最後のターンに質問に見せかけるひっかけです。

23「何を言っても地球は青いと言って」

自分 血は赤いが

相手 地球は青い

自分 写真で見ても

相手 地球は青い

自分 宇宙から見ても

相手 地球は青い

自分 空は快晴

相手 地球は青い

自分 海は青いが

相手 地球は青い

自分 地球は?

相手 地球は青い

24「何を言っても車いすって返して!」

自分 昨日買ってきた

相手 車いす

自分 おじいちゃんの

相手 車いす

自分 新商品の

相手 車いす

自分 プレゼント用の

相手 車いす

自分 メリー

相手 クリスマス!

25「何を言っても軽かったって返して!」

自分 トランプかった

相手 軽かった

自分 オセロかった

相手 軽かった

自分 将棋かった

相手 軽かった

自分 囲碁かった

相手 軽かった

自分 カルタかった

相手 軽かった

26「何を言っても乗り物って返して!」

自分 「電車」

相手 「乗り物」

自分 「乗り物」

相手 「乗り物」

自分 「飛行機」

相手 「乗り物」

自分 「乗り物」

相手 「乗り物」

自分 「バス」

相手 「乗り物」

自分 「乗り物」

相手 「乗り物」

自分 「船」

相手 「乗り物」

自分 「海苔巻き」

相手 「のり…」

説明:自分も乗り物という単語を規則的に出すと見せかけて油断させる方法です。

27「何を言っても吉野家と言って」

自分 松屋

相手 よしのや

自分 すき家

相手 よしのや

自分 こいけ屋

相手 よしのや

自分 およしな

相手 よしのや

28「何を言っても仮面ライダーって返して!」

自分 「こないだ」

相手 「仮面ライダー」

自分 「手に入れた」

相手 「仮面ライダー」

自分 「新しい」

相手 「仮面ライダー」

自分 「スマートフォン」

相手 「仮面ライダー」

自分 「画面割れた」

相手 「仮面ワレター」

説明:小話調で最後に引っ掛ける感じで作ってみました。

29「何を言ってもタブレットって返して!」

自分 「野球」

相手 「タブレット」

自分 「サッカー」

相手 「タブレット」

自分 「バスケット」

相手 「タブレット」

自分 「カスタネット」

相手 「タブレット」

自分 「サラブレッド」

相手 「タラブレット」

説明:関係ない単語から入って徐々に似通った言葉で引っ掛けれるように作りました。

30「何を言っても夏って返して!」

自分 「風鈴」

相手 「夏」

自分 「スイカ」

相手 「夏」

自分 「海」

相手 「夏」

自分 「花火」

相手 「夏」

自分 「雪」

相手 「冬」

説明:~気を抜いていると、冬を連想して、冬と言ってしまう。

31「何を言っても春って返して!」

自分 「入学式」

相手 「春」

自分 「桜」

相手 「春」

自分 「お花見」

相手 「春」

自分 「新年度」

相手 「春」

自分 「扇風機」

相手 「夏…」

説明:~扇風機は夏を連想してしまう。

32「何を言ってもありがとうって返して!」

自分 「いつも」

相手 「ありがとう」

自分 「手伝ってくれて」

相手 「ありがとう」

自分 「あなたと出逢えて」

相手 「ありがとう」

自分 「結婚してくれて」

相手 「ありがとう」

自分 「いつもワガママ言って」

相手 「ごめんね」

説明:~ありがとうじゃなくて、ごめんねがとっさにでてきてしまう。

33「何を言ってもカメって返して!」

自分「かけっこ、ウサギに勝ったのは」

相手「カメ」

自分「ツルは千年、万年生きるのは」

相手「カメ」

自分「算数、ツルの相棒は」

相手「カメ」

自分「甲羅占いの主役は」

相手「カメ」

自分「月のクレーターが似ているのは」

相手「ウサギ」

34「何を言っても1月1日と言って」

自分「お正月は」

相手「1月1日」

自分「新年の始まりは」

相手「1月1日」

自分「凧揚げするのは」

相手「1月1日」

自分「お餅を食べるのは」

相手「1月1日」

自分「1月2日の前の日は」

相手「1月1日」

自分「12月30日の次の日は」

相手「1月1日」

正解は12月31日でした!

35「何を言っても温泉と言って!」

自分 「緑」

相手 「温泉」

自分 「赤」

相手 「温泉」

自分 「青」

相手 「温泉」

自分 「黄色」

相手 「温泉」

自分 「4000」

相手 「???」

説明:温泉と続けて何度も言っているのでつられてしまいます。

5000とかではなく、あくまで「おんせん」と「よんせん」と語呂が似ている4000がミソです。

36「何を言っても、キホーテって返して」

自分 「ドン」

相手 「キホーテ」

自分 「トン」

相手 「キホーテ」

自分 「ゴン」

相手 「キホーテ」

自分 「ボン」

相手 「キホーテ」

自分 「ドンキ」

相手 「???」

説明:油断すると「キホーテ」ではなく「ホーテ」と言ってしまいがち。

37「何を言っても福岡って返して!」

自分 「福岡」

相手 「ふくおか」

自分 「福岡」

相手 「ふくおか」

自分 「福岡」

相手 「ふくおか」

自分 「福岡」

相手 「ふくおか」

自分 「ふかふか」

相手 「ふかおか」

『ふかふか』と『ふくおか』は全然違うんですが、意外と『ふかおか』って言ってしまったり、そのまま『ふかふか!』って言ってしまいます。

中には『ふがふが』ってなっている友達もいました。

38「何を言っても箸って返して!」

自分 「ごはんを食べる時に使うのは」

相手 「箸」

自分 「料理する時に使うのは」

相手 「箸」

自分 「和食で使う食器は」

相手 「箸」

自分 「手で持つものは」

相手 「箸」

自分 「川に架かってるのは」

相手 「は・・・???」

説明:箸と橋のイントネーションがとっさに出てこなくなってしまう。

39「何を言っても「ケント」って返して!」

自分「山﨑」
相手「ケント」
自分「賀来」
相手「ケント」
自分「永山」
相手「ケント」
自分「中島」
相手「ケント」
自分「デリカット」
相手「ケント」
自分「はい、以上です」
相手「…?」

説明:ゲームが終わったと思ったら、実は終わっていない。

40「何を言ってもこんにゃくって返して!」

自分  「糸?」

相手  「こんにゃく」

自分  「板」

相手  「こんにゃく」

自分  「ピリ辛」

相手  「こんにゃく」

自分  「ダイエットに」

相手  「こんにゃく」

自分  「結婚指輪と」

相手 「???」

説明:~ そこは婚約指輪でしょうっていう。

41「何を言ってもサンダルって返して!」

自分  「夏に履くのは」

相手  「サンダル」

自分  「ハンドルじゃなくて」

相手  「サンダル」

自分  「①だる②だる」  ←ここはだるいの意味

相手  「サンダル」

自分  「とりあえず」

相手  「サンダル」

自分  「ケンタッキーフライドチキンの創始者は」

相手 「???」

説明:~カーネルサンダースさんの名前がすぐに出てこなくなる

42「何を言ってもネコって返して!」

自分「忙しい時は誰の手も借りたい」
相手「ネコ」
自分「価値の分からない物の例え、何に小判」
相手「ネコ」
自分「ネズミを捕るので、十二支に入れて貰えなかったのは」
相手「ネコ」
自分「金運や幸運を招く置物になっているのは」
相手「ネコ」
自分「足が8本、大きな頭は実は胴体、この正体は」
相手「タコ」

43「何を言っても中目黒って返して!」

A エグザイル
b 中目黒

A高架下買い物
b中目黒

Aアトラスタワー
b中目黒

Aおしゃれ
b 中目黒

A目黒川
b目黒

説明:目黒川といえば中目黒と出てくればいいのが、目黒と答える人が多い。

44「何を言ってもシンデレラって返して!」

自分 「ガラスの靴をはいたのは?」

相手 「シンデレラ」

自分 「かぼちゃの馬車に乗ったのは?」

相手 「シンデレラ」

自分 「12時に魔法が溶けるのは?」

相手 「シンデレラ」

自分 「三姉妹の末っ子なのは?」

相手 「シンデレラ」

自分 「毒りんごを食べさせられたのは?」

相手 「???」

説明:~最後はシンデレラではなく、白雪姫

45「何を言っても地図って返して!」

自分 「お茶」

相手 「地図」

自分 「地球儀」

相手 「地図」

自分 「ハンバーグ」

相手 「地図」

自分 「サンドイッチ」

相手 「地図」

自分 「ピザに乗ってるのは?」

相手 「???」

説明:地図ではなくチーズと言ってしまう。