シェアする

スポンサーリンク

大人ニキビと十代ニキビの違いとは?原因、対策、対処法

シェアする

スポンサーリンク

1. 十代のニキビの原因は?

中高生に見られるニキビは、顔に出るものが多いです。

特におでこや鼻などのTゾーンによくできます。

十代のニキビの原因はホルモンによって、皮膚の脂腺が刺激されて過剰に分泌された皮脂により、アクネ菌が増殖することが原因です。

誰もが大人になる前に経験するものであり、問題視する必要はありません。

赤ちゃんにも、同じような症状が見られる場合があり、成長期に発症しやすい発疹と考える必要があります。

年齢が上がるにつれて、次第に少なくなり、なくなっていくのが特徴です。

2. 十代のニキビの対策と対処法

十代のニキビができてしまったら、隠すよりも清潔な状態にしてあげることが必要です。

学校へ行く時にマスクを使用しているなら、自宅ではマスクを外しておきましょう。

マスクは、摩擦が大きく患部がひどくなってしまう可能性が大きいのです。

額のニキビの場合、自宅ではヘアバンドなどをつけることで患部に前髪が触れないようにしておくといいでしょう。

3. 大人のニキビの原因は?

大人のニキビは、十代のニキビとは原因が異なります。

大人のニキビは、体内の不調を知らせるためのニキビである可能性があるのです。

肌がいつもオイリー肌なら、その可能性は大きくなります。

血液がドロドロになっている可能性もあり、生活習慣病の対策が必要です。

4. 両方のニキビを防ぐ方法

肌を清潔に保つ

簡単にニキビを防ぐ方法があります。

それは、肌を清潔に保つことです。

そのためには、正しい洗顔を行うことが大切です。

洗顔は、泡立ちが良く泡切れの良いものを選び、で肌を包み込むようにやさしく行います。

泡立てネットでしっかりと泡立てて使うといいです。

決してゴシゴシと洗ってはいけません。

肌に適度な潤いを与え、肌を清潔な状態に保つためには、ゴシゴシとこする必要はないのです。

泡で優しくお肌をつつみこむことを意識しましょう。

男性はオイリー肌が多いというイメージがありますが、正しい洗顔をして保湿を大切にする肌ケアは、そんな肌質にもいいかもしれません。

5. 毛穴の汚れを溜めないために

毛穴の汚れが原因で、ニキビが大きくなる場合があります。

だから、ニキビが大きくなるという方は、間違った洗顔方法を繰り返していたり、洗顔をしていない方に多いと言われています。

どんなに夜遅く帰宅した場合でも、洗顔してから眠ることが大切です。

毛穴に汚れが多くなると、その汚れが肌ダニや悪い菌の餌になるのです。

それによって、肌ダニや悪い菌が増殖してしまうんです。

ニキビが治りにくいと思ったら、洗顔方法を見直してみることが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする