シェアする

スポンサーリンク

auからmineo(マイネオ)にMNP転出する方法。手順と準備を公開!

シェアする

(この記事は、2017年1月29日に更新しました。)

「mineoってほんとに安いの?」

「mineoに転出方法がわからない」

という方に向けて記事を書きました。

この記事の通りにするだけでmineoへのMNP転出が簡単にできます。

スポンサーリンク

mineoへのMNP転出の準備

まずmineoへMNPするにあたり、いくつか準備が必要です。

1. エントリーパッケージを購入
2. MNP転出予約番号の発行

1. mineoのエントリーパッケージを購入する

格安SIMであるmineoとの契約には、新規契約手数料が3240円かかります。

しかし、エントリーパッケージを購入して、インターネットで申し込むと新規契約手数料3240円が無料になります。

こちらを買ってください。

僕は平日夜にamazonで購入したところ、翌日に届きました。

mineo

2. 現在の携帯ショップでMNP転出予約番号を発行

最寄りの携帯ショップですぐMNP転出予約番号を発行することができます。

また、ネットでMNP転出予約番号を発行してもらうことも可能です。

僕は、自宅で、電話でMNP転出予約番号を発行してもらいました。

こちらに電話して発行してください。

auお客様サポートに関する問い合わせ
0120-977-033(9時~20時)
docomo カスタマーサービス
0120-800-000

10分くらい解約時にかかる費用などの説明を受けたり、オペレーターのお姉さんの癒しボイスに癒されたが、ようやく、MNP転出予約番号を手に入れました。

このとき、MNP転出予約番号の有効期限も伝えられるのでメモしておこう。

格安SIMのmineoとの契約の時に必要となるので保管してください。

ちなみに、番号は、口頭でも教えてくれるのと同時に、数分後にsmsで届くという仕組みになっています。

さすがau。

サービスは充実していますね。

オペレーターのお姉さんに「9年間もauを使って頂きありがとうございました。」と言われたときには、定年退職する親父の気持ちが分かった気がしました。

なんだか感慨深かったです。

格安SIMの”mineo”と契約

まずは、こちらにアクセスします。

格安スマホはmineo

mineohp
「お申し込みはこちら」をクリックする。

mineo2

eoIDやeoモバイルを持っていない方は、「eoIDをお持ちでない方」をクリックして進もう。

113

ここで、エントリーコードの出番だ!「エントリーコードをお持ちのお客様」をクリックして
mineoエントリーパッケージに記載されているエントリーコードを入力しよう。

115

auから乗り換えの人⇒「auプラン(Aプラン)」
docomoから乗り換えの人⇒「ドコモプラン(Dプラン)」

を選ぼう。

データ通信のみの人⇒「シングルタイプ」
電話も使いたいという人⇒「デュアルタイプ」

を選ぼう。

端末をそのまま使う人は、「端末を購入しない」を選べばOK。

重要なのが、コースの選択だ。

ここで、知る必要なのが、自分が毎月何GBの通信をしているかというデータだ。

これは、auやdocomoの明細に書かれているはずだから確認してほしい。

僕の場合、毎月平均3~5GBの通信量だったので、今回は3GBで申し込むとする。

(追記)2017年1月29日
1年使ってみての感想ですが、auのときと全く同じです。
通信料もいまだ、3GBを超えたことがありません。
一応、家ではWi-Fiに接続してます。
電話もしないので、ほんとにスマホ代が月2000円程度になりました。

もし、契約の通信量を超えてしまっても速度が最大200kbpsに制限されるが、通信が切断されるということはないので、安心してほしい。

それに、通信量をオーバーしてしまっても100MBにつき150円でチャージもできるし、コースの変更も無料でできるとのことなので、あまり悩まなくてもいいだろう。

200

次にあなたが持っているスマートフォンに適合するSIMカードの形状を選ばなくてはいけない。

mineo動作確認端末一覧にアクセスして自分の持っているスマートフォンがmineoで使えるかの確認スマートフォンに適合するSIMカードの種類を確認してほしい。

そこで確認したSIMカードの形状を「nano,micro,au VoLTE」の中から選ぼう。

333

次は、「MNPする」を選択して、MNP予約番号、現在使っている電話番号、MNP予約番号の有効期限を入力すれば大丈夫。

ここまでくれば、後は、簡単な手続きが残るのみ。

月5000円の節約はもう目の前だ。頑張ってほしい。

残るは、簡単な作業だけ。月5000円の節約はもうすぐだ!

334

オプションの申し込みはいらない。せっかく携帯代を安くしようとしているのに
本末転倒ではないか。ここはノーチェックでOK。

335

後は、クレジットカード情報、契約情報等を入力して、身分証明書を携帯のカメラで撮って
アップロードした後、契約書に同意すれば、すべて終了だ。

後は、待つのみ。

一週間程度で格安SIMが届くということだ。

mineoのSIMカードの設定

mineoのSIMカードが届きました。

申し込みをしてからちょうど1週間です。

これからの作業は

SIMカードの取り付け⇒MNP転入切り替え⇒ネットワーク設定

という流れになります。
それでは、順に見ていきましょう。

SIMカードの取り付け

20160321_181323

まずは、今使っているスマートフォンの裏フタを開けます。
電池パックを取り出してください。

20160321_181358

この小さいカードがSIMカードです。

これをmineoから届いたSIMカードに交換します。

格安SIMのmineoへMNP転入切り替えする(※9時から21時までしかできません)

SnapCrab_NoName_2016-3-21_18-28-59_No-00

mineoのマイページにアクセス。

登録時に設定したeoIDとパスワードを入れます。

【重要】ここで入力するのは、mineoから届いた契約内容通知書に書いている
初期eoIDと初期eoIDパスワードではありません。

1週間前に自分で設定したものです。

まぎらわしいので注意してください。

eoIDとパスワードを入力したらログインします。

SnapCrab_NoName_2016-3-21_18-30-25_No-00

右下の「MNP転入切替/回線切替手続き」をクリックします。

20160321_183935

ICCID/製造番号(下4桁)を確認するため、SIMカードがついてたカードを確認します。
右下の数字の下4ケタを確認してください。

SnapCrab_NoName_2016-3-21_18-30-38_No-00

確認したSIMカードのICCID/製造番号の下4ケタを入力します。
回線切替を押せば完了です。

ネットワーク設定

SnapCrab_NoName_2016-3-21_18-50-39_No-00

ネットワーク設定はスマートフォンの機種によって異なります。

動作確認端末一覧(docomoの人)
動作確認端末一覧(auの人)

から自分の持っている機種の右のネットワーク設定に設定のやり方が
書いているので設定してみてください。

以上でスマホがmineoの回線でインターネットとつながるようになります!

auから格安SIMのmineoに変えてみた感想

とにかく手続きが面倒でした。
実は田舎に住んでいるので本当につながるか結構心配だったんです。

まあ、無事つながってよかったです。

丸1日使ってみたんですが、auのときとなんら変わりありません。

youtubeで動画も普通にみれます。

今まで携帯代に1万円以上かかっていたのが馬鹿らしいです。

mineoのおかげでスマホ代が月2000円になりました。

浮いたお金でおいしいもの食べてます(笑)

通信量に対してお金がかかるってことになったので、自宅にいるときは、WiFiに接続してネットするようになりました。

そしたらさらに、通信量が減るのでもっと節約できそうです。

パケホだと通信料の節約しようなんて考えないですからね。

今の時代は通信料も格安SIMでエコしましょ。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする