シェアする

スポンサーリンク

【体験談】ヤフオクで中古バイクを買うときの注意点まとめ

シェアする

ヤフオクで中古バイクを買った体験

ぼくはヤフオクで2012年の夏に250ccの中型バイクを購入したんですよ。
なんでヤフオクで買ったかというとやっぱり店より安かったからなんです。
でも、うまい話には裏があったんです。
だからみなさんには同じ間違いを犯してほしくないことでヤフオクで
中古バイクを買うときの注意点をまとめることにしました。

買ってみた中古バイクが故障しまくり悲惨なツーリング

結論からいうと現車確認は絶対にしろ!ということです。
ちなみにぼくが買ったバイクはこれです。

economicsrun-img599x337-1457343626e6wova17294

これは最近ヤフオクで売ったときの写真です。

もちろん販売するときは現車確認していただいたのでトラブルはありませんでした。

ぼくは25万円(送料込み)で購入したんですよ。

写真で見た限りかなり状態もいいのだろうと思っていました。
届くまでは・・・

でも実際に届くと結構さびがあったんですよ。
しかも、はじめはエンジンがかかったんですが、
しばらくするとエンジンがかからなくなりました。

だまされた!と思いましたが、
北海道へツーリングする予定があったし、
今更返品するにもお金がかかりますから泣き寝入りしたんです。

とりあえず、バイク屋まで5kmくらいを必死で押しました。
後で知ったんですが、保険に入ってるので無料でレッカー移動してもらえたんですね。ぐへへ

それで、修理代が3万円ほど。
しかも、もしかしたらまた動かなくなるかもしれないとのこと。

しかし、男には一度決めたら成し遂げないといけないことがある!

なんて気持ちで東京から北海道へ向けて1人でツーリングに出かけたんです。
初めての中型バイクでのツーリングはそれはそれは気持ちいいものでした。
新潟港から北海道の小樽港へはフェリーで行く予定でしたから
まずは、新潟港へ向かってたんですよ。

しかし、その途中の山の中でエンジンが・・・・
そう、止まったんです。

あれかからない。やっべ。どうしよ。。。

夜やし寒いしこのままだと死んでしまう!!!!

とテンパるわたし。

でもかかってもらわないと困るので何度もエンジンのスタートボタンを押すおれ。

そうこうするうちに100回目くらいでなぜかかかる!!!

なんとかもってくれーって願いながらなんとか新潟港へ到着。

フェリーにゆられてゆうゆうといざ北海道へ。

そして、到着するとエンジンがかからないんですよ。
早朝に到着したので5時間くらい待ってからバイク屋まで
また押していきました。

ハーネスという部品がおかしくなっていたようで新品に
交換してもらうのに5万円!!!!ですよ。

はー!このバイク売ったやつでてこいや。まじで。
全然故障しまくりやんけ!

って思いながらも修理してもらいます。

その後は、何の問題もなく北海道を1周できましたとさ。

めでたしめでたし。

現車確認はすべし

写真ではいくらきれいでも、実際に目で見るとサビだらけってことはよくあります。
買ってみたけど思ったようなものじゃなかったっていってももう手遅れ。
オークションで中古バイクを買うときは現車確認を必ずしましょう。

それでもオークションで中古バイクを買うなら新古車を

現車確認はできないけど、レアなバイクだったり、少しでも安く買いたい
という方は、新古車を買うことをおすすめします。
新古車とはほとんど乗られていない低走行のバイクのことです。
ほぼ新品のバイクなら外れることはまあないでしょう。
店よりはかなり安い価格で買うこともできるからおすすめ。

ノーマル車を買おう

改造されていないバイクを買いましょう。
改造されていないノーマルバイクの方が売るときに
買い手が多いので高く売れるからです。
人気のあるバイクをオークションで買って、オークションで売れば
ほとんど車両代は回収できますよ。

価格交渉をしてみる

オークションに出品されているバイクで売れていないものは多いです。
そのほとんどが価格が高すぎたりするのが理由なんです。
出品者は少しでも高く売るために高めに価格をつけてしまうものなんですよ。
だから質問欄から価格交渉してみる意外とすんなり安くしてくれることが
少なくありません。
欲しいけど手が出ないなーって思ったかたはぜひ価格交渉をしてみてください。

バイクの保管状況と海沿い在住でないかを確認

バイクを屋根付きの車庫で保管してたかと海沿い在住かは必ず確認しましょう。
屋根なしで保管していた場合、電装系がサビで故障している可能性が
高いですし、外見もサビだらけという可能性が高いからです。
海沿いに住んでいると潮風にのって塩分がバイクについてしまい
それがバイクをサビさせたり電装系を故障させたりする原因となるようです。
ですから、海沿い在住の人の中古バイクや屋根付きの車庫で保管していなかった
バイクは絶対に買わないようにしたほうが身のためですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする



スポンサーリンク