島根県でアオリイカが釣れるポイントを紹介する

島根県で僕がアオリイカを釣ったことがあるポイントを紹介します。

アオリイカは年中釣れますが、時期によって釣りやすさが違うということも知っておきましょう。

アオリイカの釣れるポイントも大事ですが、やはりテクニックが大切!

アオリイカを釣るコツについて知りたい方には、こちらの本がおすすめです。

アオリイカの釣れる時期と仕掛け

アオリイカは、1年中狙うことができます。

しかし、大きさによって釣れる時期が異なります。

3月から7月は、卵を産むために浅瀬にきた3kgから5kgの親イカが狙い目。

なので、この時期は活きたアジを餌にするヤエン釣りに最適です。

9月から12月は、卵からかえって夏に成長した子イカが釣れます。

なので、エギングでの数釣りにいいでしょう。

アオリイカの釣れる時期と最適な仕掛け
3月~7月   ⇒ 3kgから5kgの親イカ  ヤエン釣りがおすすめ
9月~12月 ⇒  子イカ          エギングがおすすめ

島根県でアオリイカが釣れるポイント

 1. 日御碕神社近くの漁港

日御碕神社近くの漁港は、アオリイカが釣れるポイントです。

上の画像の右奥の方に船が停泊しているのですが、そのあたりでよく釣れます。

秋は何匹も子イカを釣らせてもらってます。

あんまり教えたくないので、ここだけの秘密ですよ。

2. 宇龍漁港

宇龍漁港の雲性寺のある出っ張った島の先端は、島根県で1番アオリイカが釣れるポイント。

秋~冬のシーズン中は、ヤエン釣りやエギングをしている人がよくいます。

そういう僕も初のアオリイカはここで釣らせていただきました。

ほんとは教えたくないんですけど、ここだけの秘密でお願いします。

アオリイカ初ゲットの記事はこちら

10年かけてやっと釣れた!初心者がエギングでアオリイカを釣る3つの秘訣
エギングは難しい。 でも、つれたら楽しいし、おいしいし、最高なんです。 なかなかエギングでアオリイカが釣れない方に役立つ記事にな...

3. 出雲市塩津町の漁港

出雲市市街からだと、行くのが大変ですが、ここもアオリイカの穴場ポイントです。

ただ、ここは風が強いときはキャストがしにくいのが難点です。

まとめ

アオリイカを釣るためには、アオリイカがいるところ

つまり、釣れるポイントで釣ることが一番重要です。

イカがいなかったら、100万回エギを投げても絶対釣れませんから。

なので、必ずよく釣れるポイントを事前に調べておきましょう。

もう1つ重要なのが、釣れる時期に行くのと良いエギと道具を用意することです。

そうすれば、誰だって釣れますよ。

イカ釣りは最初に釣れるまでが難しいですが、一度コツが分かれば簡単に釣れるようになります。

自分で釣ったイカで作った刺身やイカバター焼きは格別ですよ。

それじゃ、またね。