シェアする

スポンサーリンク

ソニーウォークマン人気のおすすめは?徹底比較してみた

シェアする

ソニーウォークマン人気のおすすめは?と疑問にお答えするため、ソニーウォークマンを徹底比較してみました。

私はソニーウォークマンが大好きで音楽プレイヤーは今までずっとウォークマンを使ってます。

なので、昔の機種から最新の機種までウォークマンについては誰よりも詳しいです。

そんなウォークマンオタクの私があなたに最適なウォークマンをご紹介させていただきます。

ソニーウォークマンは種類によって、価格や機能が全然使います。

価格は11000円から250000円もするオーディオオタク向けの製品まで様々です。

使わない機能があるのに高額な商品を買ってはめちゃくちゃもったいない!

ウォークマンは用途に合わせて買うのが1番です。

それでは、まずは価格と主な機能を比較してみましょう。

スポンサーリンク

ソニーウォークマン価格と機能比較表

以下がソニーウォークマンの価格と主な機能の比較表です。

技術的な特徴は無視して、購入に関わる主な機能だけを分かりやすく比較してみました。

まずは、一度以下の表をご覧下さい。

機種名WM1 シリーズZX シリーズA シリーズWシリーズS シリーズ
型名/容量NW-WM1Z/256GB
NW-WM1A/128GB
NW-ZX300/64GBNW-A47/64GB
NW-A45/16GB
NW-WS625/16GB
NW-WS623/4GB
NW-WS413/4GB
NW-S315/16GB
NW-S313/4GB
NW-S315K/16GB
NW-S313K/4GB
価格/費用
(amazon参考)
118000~253000円62000円22000~35000円11000~19000円11000~19000円
ハイレゾ音源対応 〇 〇 〇 × ×
バランス接続対応×××
最大再生曲数(通常曲/ハイレゾ音源)【256GB】
20000曲/870曲
【128GB】
20000曲/430曲
15000曲/210曲【64GB】
15000曲/210曲
【16GB】
3300曲/40曲
【16GB】
3850曲
【4GB】880曲
【16GB】
3600曲
【4GB】830曲
タッチパネル 〇 〇 〇 × ×
スポーツ対応(防水対応) × × × 〇 ×
語学学習機能 × × 〇 × 〇
FMラジオチューナー × × 〇 × 〇
 重量
(充電池込み)
約455g
約267g
 約157g 約98g 約32g 約53g

ソニーウォークマンは種類によって、機能がめちゃくちゃ違います。

なので、用途ごとにおすすめの商品があるのです。

それでは、用途ごとにおすすめの商品をご紹介させていただきます。

英語学習にはソニーウォークマンAシリーズがおすすめ!

英語学習目的でソニーウォークマンを買うならAシリーズがおすすめです。

ソニーウォークマンAシリーズはウォークマンの中で1番語学学習に特化したウォークマンで、3つの便利な機能があります。

Aシリーズの特徴

・再生スピードをコントロールできる

・指定した区間でのリピート再生ができる

・音声とテキストを同期して再生可能

再生スピードを0.1倍速ごとに21段階で変更できます。

この機能があるのはウォークマンでNW-A47、NW-A45だけです。

英語のリスニングの学習には速聴が必須なので、この機能はかなり使えますよ。

リピート再生ができるのもいいですね。

聞き取れなかったところだけを繰り返し聴くことができます。

テキストを読み込んでテキストを写しながら音声を聴くこともできるのもいいですよ。

参考記事 英語学習おすすめウォークマンSONY NW-A45レビューしてみた

NW-A47とNW-A45の違いは容量の違いだけとなっています。

NW-A47は64GB、NW-A45は16GB なので、NW-A47はNW-A45の4倍の容量があるのです。

新型ハイレゾウォークマンおすすめはWM1シリーズかZXシリーズ!

ソニーウォークマンWM1シリーズかZXシリーズは、ハイレゾ音質を楽しみたい方におすすめです。

ぜいたくなまでにソニーのあらゆる最新技術を駆使して高音質を実現したのが、WM1シリーズ。

WM1シリーズの特徴

・ぜいたくな無酸素銅切削筐体モデルとアルミ切削筐体モデル

・高音質を追求したモデル(バランス接続対応)

・音質を補正する5つのモードが選択可能

ZXシリーズの特徴

・安い価格でハイレゾを楽しめる

・高音質を追求したモデル(バランス接続対応)

・音質を補正する5つのモードが選択可能

主な違いはWM1シリーズには、無酸素銅切削筐体モデルとアルミ切削筐体モデルとがあって、ボディ自体にお金がかかっているのです。

そのため、めちゃくちゃ高額になっています。

普通にハイレゾを楽しむだけならNW-ZX300で十分でしょう。

手軽に音楽をソニーウォークマンで楽しむなら1番安いSシリーズがおすすめ!

ソニーウォークマンSシリーズは音楽だけを楽しみたい方におすすめです。

特にこれといった機能はないが、FMラジオや指定区間のリピート再生などのちょっとした機能がついているだけ。

1番の特徴は価格が安いことです。

1万円ちょっとでソニーウォークマンが手に入るのは熱いと思います。

ランニング中に音楽を楽しむならソニーウォークマンWシリーズがおすすめ!

ランニングや水泳中に音楽を聴くならソニーウォークマンWシリーズがおすすめです。

なんと、水中でも使えます。雨の中のランニングでももちろん大丈夫!

泳ぎながら音楽を聴くという新感覚で楽しめるのが特徴です。

Wシリーズの特徴

・ヘッドホン一体型なので小さくて軽い
・Bluetoothヘッドホンとしても使用可能
・防水対応あり

Bluetoothヘッドホンとしても使用可能なので、スマホと接続して音楽を聴くこともできちゃいます。

まとめ

ウォークマンにはさまざまな機能があることが分かりましたね。

個人的にはWシリーズみたいな防水機能は激熱です!

私はランニングをよくするので、雨が降ってきたときのために防水機能は必須なんですよね。

あなたも自分の用途に合ったソニーウォークマンを買うことをおすすめします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする