めんどくさい掃除を自動化するグッズ10選 掃除を効率化したら寿命が1年伸びた!

スポンサーリンク

掃除めんどくさい!って誰もが思っているはずです。

掃除をしたからといって、お金がもらえるわけではありません。

部屋はきれいになるので、気持ちは良いですが、マイナスがゼロになるだけです。

それなのに、掃除って休みの1日がとられることもあるほど大変な家事になります。

主婦の方は毎日1時間ほど、掃除に時間がとられているはずです。

もし、これは1年で換算すると、365時間(約15日)になります。

24年間毎日1時間掃除すると、およそ丸1年の時間が失われることになるのです。

テレビでこういう話を聞いて、俺の命を掃除なんかに奪われたくねえと思った私は、すぐに掃除を自動化し、効率化する方法を探し出し、実践するようになりました。

それ以来、私は、ほぼ掃除をしていないにもかかわらず、部屋はピカピカできれいになったのです。

1年間寿命を伸ばすことに成功したということもできるでしょう。

今回は、掃除を自動化・効率化する方法を紹介してさせていただきます。

スポンサーリンク

めんどくさい掃除を自動化するグッズ10選

めんどくさい掃除を自動化するアプローチはいくつかあります。

お掃除ロボットを導入する方法から、他人に任せる方法、掃除を効率化するグッズを使う方法が簡単に思いつくでしょう。

人によっては、そもそも掃除が必要とならないような生活スタイルにするといったすごい人もいます。

今回は私が実際に試してよかったことを中心にめんどくさい掃除を自動化する方法をご紹介させていただきます。

1. お掃除ロボットを導入する

私が最初に導入しためんどくさい掃除を自動化する方法がお掃除ロボットルンバを買ったことです。

ルンバを買ったことで、床掃除をする必要が一切なくなりました。

なにもしなくても、フローリングの床を常にきれいな状態に保ってくれます。

正直最初は本当に役に立つのか、半信半疑でした。

でも、壁ぎわのきわどいところもきれいになるし、ゴミが多い所は何度もきれいになるまで繰り返し掃除してくれます。

むしろ私みたいなめんどくさがりの人間よりも優秀でした。笑

しかも、掃除が終了すると、自動でホームに帰還して充電までしていてくれるのですから、文句のつけようがありません。

一切ルンバには感知することなく、部屋のチリやホコリが消えました。

価格は一見高そうに見えますが、毎日掃除する時間や手間を考えると、数ヶ月で割に合う計算になるでしょう。

ルンバは合理的に買うべき家電です。

そのため、経営者などの感度の高い層に人気なのも納得いきます。

掃除がめんどくさいという方には1番おすすめのお掃除ロボットです。

2. 掃除代行サービスを使う

掃除がめんどくさい方は、掃除代行業者を利用するのがおすすめです。

あまり知られていませんが、掃除代行業者というサービスがあって、1時間あたり2500円程度の費用で家事を代行してもらうことができます。

お風呂やトイレ、流しなどの水回りは汚れやすいし、においも発生しやすいので、定期的に掃除する必要がありますよね。

こういった水回りの掃除を家事代行してもらうのがおすすめです。

お金を払うことでプロの掃除人が掃除をしてくれることになるので、自分でやるよりも圧倒的にきれいになります。

水回りって汚いので、自分で掃除をする気って起きませんよね。

そういうものは人に頼めばいいんです。

空いた時間は仕事や遊びなどに有効に使えば、むしろお金で時間を買ったと考えることもできるでしょう。

安いものですよ。

私は1度利用したことがありますが、めちゃくちゃピカピカになりました。

お風呂の細かいカビなどもきれいにしてもらえたので、大変満足しています。

掃除がめんどくさい方には掃除代行サービスはめちゃくちゃおすすめですよ。

>>WEBから1分で予約可能。お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

3. 便利なお掃除グッズを使う

おそうじスリッパを使うと、歩くこと自体が掃除になるので、掃除がかなり効率化されます。

料理をしているときに飛び散った水をさっとスリッパでふきとったり、床に落ちている気になる髪の毛もさっと拭くことが可能です。

日常の生活をしながらサクッと掃除ができるので、めちゃくちゃ掃除が効率化できます。

4. そもそも掃除が必要とならない工夫をする

掃除がめんどくさい方は、そもそも掃除が必要とならない工夫をするのが大事です。

いくつか私がしている工夫を紹介させていただきます。

日立のドラム式洗濯乾燥機で、干す、アイロンを自動化する

日立のドラム式洗濯乾燥機には、風アイロンという機能があるので、干したり、アイロンをかけなくても、シワがないきれいな衣服を着ることができます。

洗濯を干す作業って毎日あるし、シャツにアイロンをかけるのってめちゃくちゃ面倒です。

そのため、干す作業とアイロンが必要なくなると、かなり楽になります。

値段はそこそこしますが、自由になる時間を年単位で計算すると全然割に合う金額でしょう。

紙皿や割はしを使う

ご飯を食べるとき、紙皿と割はしを使うようにすると、皿洗いをする必要がなくなり、かなり時間が節約できます。

食事後は、ゴミをゴミ箱に捨てるだけです。

洗剤も必要なくなり、流しが汚れることもありません。

めちゃくちゃ時短になる掃除の裏技といえるでしょう。

家での食事を減らし、外食中心にする

家での食事を減らし、外食中心にすることで、流しが汚れることがなくなります。

その結果、掃除をする必要も少なくなるでしょう。

私は、もう1年間以上、家で料理を作ったことがありません。

そのため、外食費は高くなりましたが、流しは一切汚れることがなくなりました。

結果的に、家事をする時間が大幅に削減できています。

掃除がめんどくさいという方は、外食中心の食事にするといいでしょう。

ホテル暮らしにする

ホテル暮らしにすると、家事や洗濯をする必要が一切なくなります。

ホリエモンは実は以前からホテル暮らしをされているとのこと。

住居に関する費用は高くなりますが、住む場所にとらわれず、料理、洗濯、掃除などの家事から解放される自由な暮らしを送ることができるでしょう。