低学歴・低収入な彼氏との結婚に悩んでいる人が急増している?

ネット上の掲示板では、低学歴・低収入な彼氏との結婚に悩んでいる人が多く見られます。

これって結構社会問題なのではないかと思います。

低学歴・低収入な彼氏との結婚について男性視点から考えてみました。

悩んでいる人の参考になればうれしいですね。

低学歴・低収入な彼氏が増えている?

低学歴・低収入な彼氏が増えているのをご存知でしょうか?

悩んでいるのはあなただけじゃないんですよね。

だって、女の人が社会進出してどんどん高学歴・高収入になってきているんです。

相対的に男の人が低学歴・低収入になってしまうのは仕方がないことなんですよ。

世の中の彼氏の92.5%が低学歴な彼氏

高学歴ではない彼氏が低学歴な彼氏だとすると、実は彼氏の92.5%が低学歴な彼氏なんです。

まずは、大学進学率から考えてみましょう。

有名大学進学する人なら高校の同級生はほとんどが大学に進学していると思います。

しかし、今のご時世ですら、実は高校卒業者の大学への進学率は、男子が52.1%、女子が56.9%なんです。

かなり低く感じる方が多いと思います。

大学に入学するとほとんどの友人が大学生だったり、大卒者になるので、意外と世間全体の流れについては無知になるんですね。

また、高学歴の大学をMARCH以上つまり、偏差値60以上の有名大学に進学する人とします。

すると、MARCH以上の大学に進学する人の割合はどれくらいになるか知っていますか?

びっくりすると思いますよ。

偏差値60以上ってことはおよそ上位15%に入るという意味なんですね。

つまり、MARCH以上の大学に進学する人は大学進学者全体の15%以下ということになります。

大学進学者が約50%のうちの上位15%ということは世の中の男性全体のうち上位7.5%の男性がMARCH以上の大学に進学できるのです。

つまり、男子全体のなかで上位7・5%に入らないと高学歴彼氏にはなれないんです。

ということは、世の中の92.5%の女性が低学歴彼氏と付き合っているということになります。

つまり、高学歴な男性と出会うこと自体が難しいことなのです。

さらに、そのような希少な男性と付き合うということはもっと難しいということを知るべきではないでしょうか。

低学歴・低収入な彼氏と結婚すべきか?

低学歴・低収入な彼氏と結婚すべきかどうかはその人の価値観次第でしょう。

お金なんか気にしないくらい今の彼氏の顔や性格やその他の部分を好きならば結婚してもいいんじゃないでしょうか。

でも、将来的に経済的に苦しむのが嫌ならばより高収入な人を見つけるしかないと思います。

でも、高学歴で高収入な人ってかなり少ないですよ。

もちろん、中卒や高卒などの低学歴であっても世の中には起業をして成功する人も中にはいます。

ただ、確率が低いですし、そういった人はもともと考え方や才能がある場合がほとんどです。

今は低学歴で低収入な彼氏だけど、将来的に高収入な彼氏になることはほとんどないでしょう。

やはり、多くの人が企業に就職すると考えると、学歴と収入には相関関係があるんですね。

高学歴な彼氏の方が、低学歴な彼氏よりも有名企業に入りやすく、出世もしやすいのは事実ですからね。

誤解してほしくないのは、私はあくまでも確率的なことをいっているわけですよ。

低学歴であっても成功できないといっているわけではありません。

高学歴であるということは大学受験という激しい競争を乗り越えていることが証明されているので、成功する確率は高いんです。

大学に進学すると人脈もできますからね。

本当に役立つ情報は人から入ってくるんですよ。

では、低学歴・低収入な彼氏との結婚に悩んでいる人にはどんな解決策があるのでしょうか?

低学歴・低収入な彼氏との結婚に悩んでいる人がとるべき選択肢とは?

低学歴・低収入な彼氏との結婚に悩んでいる人がとるべき選択肢は2つしかないでしょう。

今の彼氏と結婚するか、新しい彼氏を探すか。

1.低学歴・低収入な彼氏と結婚する

個人的には相手のことを好きで付き合っているわけですよね。

そしたら結婚すべきだと思います。

おそらくこういう悩みを持つ女性はかなりの高学歴なのではないでしょうか。

そういう方が働く職場には高学歴で高収入な男性がたくさんいるはず。

でも、そういう人でなくて今の彼氏と付き合っているということは、学歴よりも性格だったり、顔だったりで選んでると思うんですよ。

そしたら、悩む必要はないと思います。

誰と結婚するかを最終的に決めるのはあなたですからね。

世間体などを気にして生きるというのは本当に自分の人生を生きているとはいえないはず。

自分の決断を信じましょう。

2.高学歴・高収入な彼氏を探す

将来的に経済的に苦しむのは嫌だという方は、別の彼氏を探すしかないでしょう。

安定を望むなら、公務員だったり、医療関係に仕事についた人がいいですね。

今の時代大企業といえどもどうなるかわかりませんからね。

10年前シャープといったらすごい大企業でした。

でも、今はあの有様ですから・・・

ただ、先ほど述べたように、確率的に高学歴な彼氏と出会うのは難易度が高いです。

しかも、高収入な人は女性にモテますからね。

さらに、その中で自分と価値観や性格が合う人を一から探すのはとてつもない労力を必要とします。

あなた自身も気に入られないといけないので、身なりや振る舞いに気をつかったりと、自分を磨いていかなくてはいけません。

なので、一番いいのは職場の同僚や大学時代の同級生から探すことですね。

共通点が多いので、一番価値観が合うはず。

こういったお悩みを持つ人の周りには高学歴な男性が多いんじゃないでしょうか。

それでも、良い人がいないならマッチングアプリや結婚相談所、お見合いを利用するしかありませんね。

でも、世の中妥協も大切だと思います。

顔か性格かお金か。

すべてを持った男性なんてなかなかいませんよ。

何かに基準をおいてどこかで妥協しないと今のご時世、なかなか結婚なんてできないかもしれません。

ほんと世知辛い世の中になりましたねー

大学資料請求

大学に合格するには秋までに志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

しかも、今なら当サイトから資料請求すると、全員に図書カードプレゼントのキャンペーン中!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

✅ 大学の資料請求をして図書カードを100%ゲットする方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

マイナビ進学で大学資料請求したら全員に図書カードがプレゼント?

受験の1年前にしておいても遅くはありません。

それくらいに早め早めに行動して損はないです。

今なら当サイトから5校以…

 

関連コンテンツユニット

シェアする