千葉工業大学の難易度は難しい?レベルはどれくらい?

スポンサーリンク

千葉工業大学の難易度は難しい?

千葉工業大学とは、千葉県習志野市に本部を置く私立工業大学です。

東京スカイツリータウンにもキャンパスが存在し、現存する日本の私立工業大学の中では一番長い歴史がある大学でもあります。

「世界文化に技術で貢献する」を建学の精神として、ロボット研究などの最先端の研究が行われています。

今回は、そんな千葉工業大学の難易度はどれくらいかをテーマにお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

千葉工業大学の難易度やレベルはどれくらい?

千葉工業大学の難易度やや易しい
偏差値40.0~50.0
センターボーダー59~76%

 千葉工業大学の難易度は、偏差値でいうと40〜50、センターボーダーでいうと59〜76%です。

他の大学と比べた際の難易度は、やや易しいと言えます。

千葉工業大学の難易度はどれくらいか学部ごとに考察

千葉工業大学の学部ごとの難易度を千葉工業大学の中で比較していきたいと思います。

それでは、偏差値やセンターボーダーが低くて入りやすい穴場の学部を見ていきましょう。

千葉工業大学工学部の難易度

千葉工業大学学部の難易度普通
偏差値42.5~47.5
センターボーダー59~72%
倍率一般入試合計2018:3.9倍
2017:4.1倍

 千葉工業大学学部の難易度は千葉工業大学の中では、普通です。

センター利用入試のボーダーもほとんどの学科で60%前半であり、一般入試の偏差値も千葉工業大学の中では中位に位置しています。

ちゃんと勉強すれば、ちゃんと合格できる学部であると思います。

中では工学部情報システム工学科はA日程・B日程ともに偏差値が低く、狙い目であると言えるでしょう。

千葉工業大学創造工学部の難易度

千葉工業大学学部の難易度やや難しい
偏差値45.0~50.0
センターボーダー66~76%
倍率一般入試合計2018:6.9倍
2017:7.4倍

 千葉工業大学創造工学部の難易度は千葉工業大学の中では、やや難しいです。

センターボーダー、倍率ともに比較的高く、人気の学部となっていますね。

中でも建築学科は、人気が高く倍率も高く、難易度が高いです。

特にB日程では、倍率が50倍近くまであり、驚くべきものであると思います。

千葉工業大先進工学学部の難易度

千葉工業大学先進工学部の難易度普通
偏差値42.5~47.5
センターボーダー61~72%
倍率一般入試合計2018:4.6倍
2017:4.5倍

 千葉工業大学学部の難易度は千葉工業大学の中では、普通です。

未来ロボティクス学科・生命科学学科・知能メディア工学科の3つに別れています。

どの学科でも工学分野における先進的な領域を学ぶことができます。特に未来ロボティクス学科は先進的なロボットを研究することができ、人気であるため、3つの学科の中では難易度が高めになっています。

千葉工業大学情報科学部の難易度

千葉工業大学情報科学部の難易度普通
偏差値45.0~47.5
センターボーダー64~73%
倍率一般入試合計2018:6.1倍
2017:5.9倍

 千葉工業大学学部の難易度は千葉工業大学の中では、普通です。

偏差値、センターボーダー、倍率も千葉工業大学の中では平均的と言えます。

情報科学部ではコンピューターやインターネット関連について広く学べる学部となっています。

情報工学科と情報ネットワーク学科に別れますが、両者を比較すると情報ネットワーク学科の方がやや易しめです。

情報科学部に入りたい方はそちらの方が狙い目と言えると思います。

千葉工業大学社会システム科学部の難易度

千葉工業大学社会システム科学部の難易度易しい
偏差値40.0~45.0
センターボーダー59~67%
倍率一般入試合計2018:3.5倍
2017:2.8倍

 千葉工業大学学部の難易度は千葉工業大学の中では、易しいです。

偏差値・センターボーダーがともに低く、千葉工業大学の中では狙い目の学部となっていますね。

学部は、経営情報科学科、プロジェクトマネジメント学科、金融・経営リスク科学科の3学科に別れており、やや文系チックですが、科学の力で社会の仕組みを解明することを目的としています。

中でも金融・経営リスク科学科は非常に入りやすい難易度なので、穴場と言えます。

大学資料請求

大学に合格するには早く志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です!
マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

スポンサーリンク

シェアする