富山大学の評判|魅力や就職を卒業生に聞いてみた

スポンサーリンク

富山大学の評判

富山大学の評判について、卒業生の方にインタビューしました。

富山大学は、富山県富山市にある国立大学です。

今回は、富山大学の卒業生が在学中に感じたリアルな富山大学の評判、学生のレベル、学生生活の様子、就職先などについて詳しくお聞きしました。

富山大学を受験校にしようか迷っていて、富山大学の評判について調べている受験生の方に大変役立つ内容となっています。

スポンサーリンク

富山大学の評判|魅力や就職を卒業生に聞いてみた

富山大学でどの学部出身だった?

富山大学 人文学部

富山大学の学生のレベルはどれくらい?

国立大学であったため、地元で、そこそこ勉強をしてきた人が多く、推薦などは少なかったです。

隣の石川県の金沢大学落ちの後期入学の人も多かったです。

富山大学の世間からの評判は?

富山県内では一番頭の良い大学だったため、県内での評判はとても良かったです。

どこ行っても堂々と大学名を言える感覚でした。

高校時代の友人などでの評判はそこそこという感じです。

しかし、地方国立大学なので、都会の有名私立大学か国立大学の方が評判は良いと思います。

また、両親の評判はなかなか良かったです。

特に国立大学ということで、学費も安いということもあり、「親孝行だね〜」という意見が多いです。

親世代では、国立大学というのはエリートが行くものというイメージが強く、「将来は安泰だね〜」と言われることもありました。

次に、バイト先ですが、地元富山県でバイトをしていたので、他大学の人よりも評価されやすいものの、富大だからという理由で、少し厳しめに言われることもありました。

逆に、ちょっとのことで「賢いね〜」って言われることも多かったです。

大学卒業後、地元企業に就職したのですが、職場での評価も高かったです。

富大ならこのまま役員レベルまで昇進できるなんてことも言われるほどです。

富山大学はどんな学生が多い?

地元の人が多かったです。

特にお金持ちよりは、国立大学なので援助を受けて大学に通っている人が多かったです。

地元で、家から通っている人も多かったです。

富山大学の学生生活の様子は?

授業は国立大学だからと言って、キチキチしているわけではなく、ゆるい内容の授業はあまり出ていない生徒がいたり、テスト前になると一気に人が増えたりもします。

そうは言っても、国立大学なので、授業中は静かな方だと思います。

バイトをしている人は多く、授業を休んでまで働いている人もいました。

国立大学の力で家庭教師のバイトをしている人が多かったです。

学内のバイト掲示板などで日雇いやいろんなバイト情報が載っているので特に困ることはなかったです。

サークル活動はどこも頻繁に活動している様子が見られます。

サークルは遊びや飲みサーと呼ばれるサークルもあり、いくつか掛け持ちで入っている人も多かったです。

けれど、最終的にやめてどれか一つにする人が多く、1〜2年生での掛け持ちが目立ちます。

食堂や学生が使えるコンビニのようなものがあるので、食に困ることはないです。

食堂で夜ご飯を食べるという一人暮らしの生徒も多かったです。

学生コンビニの横にホールのようなものがあり、そこでお昼などを食べたりも出来るので、食堂に並べなかった時はそこで食べることもありました。

富山大学の就職先は良い?悪い?

就職先は良いと思います。

地元では評価されることも多いですし、先輩などから学歴フィルターで落とされたということは聞いたこともありません。

就職先としては、地元の銀行や大手企業から都会のIT系企業まで幅広い就職先があります。

人文学部では、先生になる人、大学院に行って自分の専門性を深く追求することにより教授になることを目指す人、公務員を目指す人が基本的に想像される道ではあると思います。

しかし、実際のところ、先生になると思っていた人も一般の企業に就職することも多く、具体的には銀行、営業、サービス業、IT系など様々な道が用意されています。

結局のところ自分が学んできた内容と違う就職先になることも多いらしいです。

もし、英語などを極めて、それを生かしたい時は教授に相談すればその道を教えてくれますし、就職支援センターも積極的に使っている人も多いです。

そのため、特に就職に困っている先輩などを見たことはありませんでした。

富山大学の良かったところは?

まず、国立大学という学費の安さが良かったです。

やはり、大学で大変なのが奨学金の返済ですよね?社会人になってもその返済でとても生活が苦しくなるということも聞きます。

それは全くないので良かったなと思います。

もう一つは地方や就活で使えた国立ブランドです。

どこに行っても学歴でどうこう言われることは無かったですし、むしろ評価されることが多かったです。

他大学での学歴で苦労している人もたくさんいたのでそこは良かったところだと思います。

富山大学の悪かったところは?

大学の立地が唯一良くなかったと思います。

五福キャンパスというところにあったのですが、そこに行くには富山駅からバスか市内電車を使うのですが、その本数があまり多くない上に、そこに学生が集中するので人がパンパンになることもあります。

授業前に乗れなくて、遅刻をすることもありました。

駅から近いわけでもなく、近隣に施設も充実していないので、遊ぶんだり、服などを買いたいとなると車がないと不便なことが多かったです。

車を持っている人が多かったです。

富山大学に通ってみてどうだった?

地方の人が多かったものの、温かい人が多く、人間関係で悩んだことは一度もありませんでした。

そこで一生付き合っていける友人とも出会いましたし、サークル活動も思う存分楽しむことができました。

勉学でも納得のいく卒論も書くことができましたし、とても濃い4年間になったと思います。

富山大学を受験しようと考えている後輩にメッセージ

富山大学は人が温かいのんびりとした大学です。

都会などのイケイケの大学生は少ないものの、サークル活動も勉学もバイトも恋愛も全て楽しむことができます。

悪い遊びの誘惑も少ないので健全に学生生活を送ることができます!

少し勉強すれば行けるレベルだと思いますので、ぜひ、富山大学に入学して青春を楽しみましょう!

富山大学の評判まとめ

富山大学で一番頭の良い大学であるため、地元での評判が圧倒的に良いようです。

地元就職なら、就職先での評判も高く、「富大ならこのまま役員レベルまで昇進できる」と言われたというのはすごいですね。

地方での国立大学のブランド力はとてつもなく高いのでしょう。

学費も安いですし、富山県出身なら、かなりお勧めできる大学となっています。