通信制大学卒業率ランキング|卒業率が高い大学がいい?

スポンサーリンク

通信制大学卒業率ランキング

通信制大学卒業率ランキングは?

通信制大学への入学を検討している人は卒業率が気になりますよね。

入学しても果たして卒業できるのか、卒業率が低い大学は卒業するのが難しいのではないかと不安になるでしょう。

そこで、今回は、通信制大学卒業率ランキングを作成しました。

通信制大学選びにお役立ていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

通信制大学卒業率ランキング|卒業しやすいのは?

通信制大学卒業率ランキング1位は、人間総合科学大学 通信制でした。

なんと、80.4%(平成28年度)という高い卒業率となっています。

2位は、サイバー大学80.3%(2019年3月時点)です。

サイバー大学は、ソフトバンクグループが運営するインターネット大学になります。

3位は、産業能率大学 通信教育課程73.9%(2019年3月度卒業生)。

通信制大学の全国平均卒業率14.7%と比べると、これらの大学の卒業率がいかに高いかということがわかるでしょう。

4位は、早稲田大学 人間科学部 通信教育課程(eスクール)で約6割弱(2019年3月までの卒業生)。

5位は東京未来大学通信教育課程58.0%、6位は日本福祉大学 通信教育部53.2%、7位は東京福祉大学 通信教育課程51.6%と続きます。

通信制大学は、他にもたくさんあるのですが、卒業率は公開されていません。

なので、卒業率を重視する方は、以下の通信制大学卒業率ランキングから進学先を選ぶといいでしょう。

順位通信制大学卒業率
1位人間総合科学大学 通信制80.4%(平成28年度)
2位サイバー大学80.3%(2019年3月時点)
※修業年限以内での履修を行っている学生の累計卒業率
3位産業能率大学 通信教育課程73.9%(2019年3月度卒業生)
※3年次編入学生の標準学習期間(2年間)での卒業率
4位早稲田大学 人間科学部 通信教育課程(eスクール)約6割弱(2019年3月までの卒業生)
5位東京未来大学通信教育課程58.0%(2015年3月実績)
6位日本福祉大学 通信教育部53.2%(2004~2017年度の14年間平均)
7位東京福祉大学 通信教育課程51.6%(直近5カ年平均)
※1年次入学で修業年限での卒業率


そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない
私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。しかも、今なら図書カード1000円分がもらえます!

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です! マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

通信制大学の卒業率は参考程度にすべき?

通信制大学を選ぶ時は、卒業率は参考程度にすべきです。

なぜなら、各学校が発表する卒業率の基準がバラバラだからです。

3年次編入学生の卒業率を公開している大学もあれば、1年次入学の学生の卒業率を公開している大学もあったりします。

なので、単純に公開されている卒業率を比べただけで、どっちの通信制大学の卒業率が高いかということはわからないのです。

また、大学によっては、資格取得を目的に入学し、卒業するつもりがない人もいます。

なので、資格取得が目的の人が多い大学なら、卒業率も低くなってしまうのです。

本当はこの大学が気になるけど、卒業率が低いから、別の大学にしようというのは少しもったいないかなと思いますね。

本気で勉強する気があれば、卒業はできるはずなので、自分の目的に合った大学を選ぶことをおすすめします。

大卒資格目当てなら卒業率が高い通信制大学がいい?

通信制大学が公表する卒業率は参考程度にすべきですが、やはり卒業率が高い通信制大学はかなり魅力的です。

卒業率が高いということは、モチベーションが高い学生が集まっていると考えられるからです。

通信制大学では、独学が求められるので、卒業するにはモチベーションを維持する必要があります。

社会人の学生も多く、仕事が終わってから勉強をするというのはかなり大変です。

継続して勉強するためには、やる気のある学生が集まっているところの方が断然いいです。

また、卒業率が高い通信制大学は、オンラインのコミュニティなどがあったりと大学自体が生徒の交流を促進するシステムを作っていたりしているところもあります。

大学側の積極的な支援により、やる気が高まり、高い卒業率となっている可能性が高いのです。

大学にもよるでしょうが、単位の取得も比較的易しいこともあるでしょう。

いくらやる気はあっても、単位の取得が難しすぎるのであれば、卒業するのは難しいです。

卒業率が高いということは、やる気がある人がいて、そのやる気を維持する仕組みがあり、単位取得も頑張れば可能というように、魅力的な環境が整っている可能性が高いでしょう。

通信制大学は、どこにいけばいいかの情報があまりないですが、卒業率は嘘をつきません。

どこの大学に行くべきか迷っている方は、卒業率の高さを軸にして大学を絞り込み、その中から進学先を絞っていくとあなたに合った通信制大学を見つけることができるでしょう。