茶津本東とは?難易度や偏差値、序列は?各大学の特徴は?

スポンサーリンク

茶津本東とは、お茶の水女子大学、津田塾大学、日本女子大学、東京女子大学の四大学のことを指します。

茶津本東の読み方は「ちゃつぽんとん」です。

どの大学も女子大学となっており、女子大学の大学群と言えますね。

レベル、知名度ともに高く、茶津本東を聞いたことがあるという方や、受験を考えているという方も多いのではないでしょうか。

ということで、今回は茶津本東の難易度、偏差値、序列、各大学の特徴についてお伝えしようと思います。

この記事を読んで少しでもイメージを掴んでいただけたらと思います。

スポンサーリンク

茶津本東とは?

茶津本東とは、お茶の水女子大学、津田塾大学、日本女子大学、東京女子大学の四大学のことを指します。

お茶の水女子大学は国立大学、津田塾大学・日本女子大学・東京女子大学は私立大学となっています。

大学群というと同じレベルと大学の総称といった印象を受けますが、茶津本東はレベルもさまざまです。

全体としては、レベルはやや難しい~難しいレベルといったところでしょうか。

人気も相まって受験は相当難しいと思いますので準備を整えて向かいたいですね。


そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない
私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。しかも、今なら図書カード1000円分がもらえます!

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です! マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

茶津本東の偏差値は?

茶津本東のそれぞれの大学の偏差値について表にしてみました。

大学偏差値
お茶の水女子大学55.0~62.5
津田塾大学50.0~60.0
日本女子大学45.0~62.5
東京女子大学45.0~57.5

茶津本東の偏差値は45.0~62.5となっています。

大学や学部によってかなりばらつきがありますね。

そうはいってもどの大学も非常にハイレベルとなっています。

受験を考えている方は十分に注意してください。

茶津本東の序列は?

茶津本東内での序列は

お茶の水女子大学>津田塾大学>日本女子大学>東京女子大学

となります。

大学群は同じレベルの大学が集まることが多いですが、茶津本東に関してはレベル差がはっきりしていますね。

かといって東京女子大学も決してレベルの低い大学ではないのでしっかりとした対策を心掛けてください。

大学ランク付け|あなたの大学はどのレベル?
大学をランク付けしてみました。 日本の大学をそれぞれSSランク、Sランク、Aランク、Bランク、Cランク、Dランク、Eランク、F...

茶津本東は学歴フィルターを通過できる?

学歴フィルターというと分かりづらいという方もいるかもしれません。

簡単にいうと大学が企業からどのように見られているか、企業にとってその大学は足きりにならないかというボーダーラインのことです。

大学を選ぶときの一つの指標となります。

それでは、茶津本東は学歴フィルターを通過できるでしょうか。

ずばり、問題ないでしょう。

茶津本東に合格できれば、就職においても有利にこそなれ不利にはならないと考えられます。

茶津本東の各大学の紹介

お茶の水女子大学の特徴

お茶の水女子大学は、文教育学部、理学部、生活科学部の計三つの学部から構成されています。

多くの方が知っている有名女子大学ですね。

茶津本東では唯一の国立大学となっています。

人気もさることながら、その学力は茶津本東トップクラスで、どの学部も偏差値60近くを要求されます。

女子大ということもあり、華やかなイメージを持っているかもしれませんが、評判を聞く限りおとなしい雰囲気のようです。

人数もそこまで多くなく学生間や先生との距離が近いのも良いですね。

津田塾大学の特徴

津田塾大学は、学芸学部、総合政策学部の計二学部から構成されています。

レベルはお茶の水女子大学に次ぐ高さで特に総合政策学部は偏差値60と高レベルです。

一見、文系のみのようにも感じますが、学芸学部には数学科や情報科学科などもあります。

勉強に熱心に取り組む姿が印象的で、素敵な環境が整っているようですね。

レベルが高くて自分には厳しいという方は学芸学部であれば、少しばかり総合政策学部より難易度が落ちるので狙い目であるといえます。

日本女子大学の特徴

日本女子大学は、家政学部、文芸学部、理学部、人間社会学部の計四学部から構成されています。

理系に進みたい方にとって、理学部はありがたいのではないでしょうか。

理学部には数物化学科と物質生物科学科があり、数学、物理、化学、生物とまんべんなくカバーされていますね。

人数が少ない分、交友関係が狭まってしまうのではないかという懸念がある方もいるかもしれませんが、学生さんによってはインカレなどでカバーしているようですね。

東京女子大学の特徴

東京女子大学は、現代教養学部の一学部のみです。

そうはいっても現代教養学部の中に国際英語学科、人文学科、国際社会学科、心理・コミュニケーション学科、数理学科と数多くの学科があります。

勉強ばかりではなく、プライベートとの両立もでき、明るい大学生活が送れることでしょう。

また、キャンパスは東京都杉並区にあり、おしゃれできれいな校舎が特徴的です。

茶津本東を受験する方へのアドバイス

茶津本東についてまとめてきましたがいかがでしょうか。

どの大学もレベルが高く、決して一筋縄ではいきませんが合格できれば明るい大学生活が待っていること間違いなしです。

今回紹介した茶津本東に関しては、特に各大学間のレベルや特徴に違いがあるためしっかりと調べたうえで受験する大学を決めたいですね。

受験を考えている方は是非とも頑張ってください。

大学資料請求

大学に合格するには早く志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です!
マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

スポンサーリンク

シェアする