中央大学の評判と口コミ|魅力や就職を卒業生に聞いてみた

スポンサーリンク

中央大学の評判中央大学の評判について、卒業生の方にインタビューしました。

中央大学は、MARCHの一つで、かなりレベルの高い大学です。

特に法学部は長い伝統があり、早慶レベルというイメージがあります。

今回は、中央大学卒業生が在学中に感じた生の中央大学の評判、学生のレベル、学生生活の様子、就職先などについて詳しくお聞きしました。

中央大学を受験校にしようか迷っていて、中央大学の評判について調べている受験生の方に大変役立つ内容となっています。

スポンサーリンク

中央大学の評判と口コミ|魅力や就職を卒業生に聞いてみた

中央大学でどの学部出身だった?

中央大学 法学部 国際企業関係法学科

中央大学の学生のレベルはどれくらい?

中央大学付属系高校からの推薦者が多いです。

早稲田大学、慶應大学の法学部落ちも多い印象があります。

一般受験組は、高校でもトップクラスの成績を修めていた学生が多いため、推薦組とのレベルの差があります。

中央大学はどんな学生が多い?

内部進学の学生は、お金持ちが多いです。

ただ、一般受験の学生は奨学金を借り、バイトを一生懸命して通っていることが多いです。


そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない
私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。しかも、今なら図書カード1000円分がもらえます!

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です! マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

中央大学の世間からの評判は?

中央大学の「法学部」というブランドに対して、地元の友人や親、バイト先では、かなりの高評価を受けます。

大学はどこ?と聞かれた時に、中央大学です、と答えると、大体の人が法学部?と聞いてきます。

中央大学では、法学部しか特徴がないのかと錯覚してしまうほど、すごいブランドです。

特に就職活動の際には、学部と学科まで明かさなければいけないのですが、試験の際に、会社の人事の方にあからさまに差別をされていた、同大学の他学部の学生を見てしまい、学部のブランドを再確認しました。

また、就職してからも同大学の出身者は多く、同学部の者同士は助け合う傾向があります。同大学同学部の先輩は、学生時代に全く関わりがなかった方であっても、とても可愛がってくれます。

その姿を見て、職場の他大学出身の先輩から羨ましがられたことがありました。

中央大学は、大きなキャンパスが多摩にあり、ほとんどの学部が拠点にしているためか、少し田舎くさいイメージがある、とも言われたことがあります。

中央大学の学生生活の様子は?

出欠を取る授業は少ないです。

少人数制の授業と多人数での授業は、半々です。

授業は必要な単位数さえ取れれば、比較的自由に組むことができます。

バイトをしている学生がほとんどです。

ただ、法曹関係、会計士、国家公務員など膨大な量の勉強が必要な職業を目指している学生は、バイトをする余裕はほとんどないかと思います。

そのような学生は、大学内の専用の勉強部屋に籠って勉強をしています。

食堂はとても広く、安く、レパートリーが多いです。

カレーやラーメンなどの味が濃いメニューや、うどんそばや和食の定食などもあります。

パンやハンバーガーなどの軽食もあります。

とても美味しく、学生だけでなく、近隣の住民の方も食べに来るほどです。

サークル活動は、多種多様です。

文化系、運動系、オールラウンド系なといろいろあります。

誘われて流されてサークルに入るのではなく、大学に入学する前にジャンルを決めておく、もしくは見学にたくさん行ってから、心を決めた方がよいかと思います。

中央大学の就職先は良い?悪い?

周囲で就職ができなかった人は1人もいません。

私の友人は、10人中4人の確率で大手私銀行へ就職しています。

私銀行でなく、政策系銀行へ就職した人もいます。

2番目に多いのは、商社やメーカーです。

ほとんどの人が総合職、営業職として採用されています。

財閥系企業に就職した人も多数います。

就職活動の際も、金融系と商社、メーカーに絞っている人が多かったです。

意外と法曹関係に進む人は少なく、多くの人が国内の大手企業を狙います。

法学部に入ったからこそ、そのブランドを活かして、大手へ、といったところでしょうか。

ただ、法学部の中でも国家公務員を目指すグループもあるので、そのグループの人たちの合格率は高いそうです。

法曹関係に進んだ人たちは、弁護士や行政書士だけでなく、企業の法務、法律事務所の事務などを仕事にしている人もいます。

法律関係の仕事が出来る人材は重宝されるので、職歴に法務の仕事が入ると、再就職の際に有利に働くこともあるそうです。

中央大学の良かったところを詳しく教えてください。

自然が多いので、勉強に疲れた時、課題に煮詰まった時など、癒される場所が多いです。

外で風に当たりながらリラックスして勉強をすることもできます。

これも場所柄なのか、学生も先生ものんびりしている人が多い印象があります。

空いている時間を潰すための場所がいくつかあります。

図書館も蔵書数が多く、見て回るだけでも楽しいですし、漫画喫茶のようなシアタールームもあり、古い映画から最近のヒット作品まで取り揃えてあります。

勉強になるし、無料で映画が観られるし、とても良かったです。

中央大学の悪かったところを詳しく教えてください。

都心からは、遠いです。

朝は京王線のラッシュに巻き込まれてしまうため、通学のストレスがあります。

また、キャンパスが広大なため、教室によってはモノレールの駅を降りて大学の敷地内に入ってから教室に着くまで20分ほどかかってしまうことがありました。

また、学部によって施設の設備に差があります。

例えば、法学部のPC室では個人の印刷枚数が決められていますが、総合政策学部のPC室では枚数制限がありません。

情報処理社会においては、少し遅れている気がします。

中央大学に通ってみてどうだった?

もう一度通いたいと思うくらいに、最高でした。

たくさん勉強してたくさん遊んでたくさん笑って、とても楽しい学生生活を過ごすことが出来ました。

その根幹には、大学の環境があります。

多摩の自然に囲まれた、広大なキャンパスが、私の創造力を伸ばしてくれました。

中央大学を受験しようと考えている後輩にメッセージ

中央大学の出身者は、母校意識がとても強いです。

なぜなら、本当にのびのびと大学生活を過ごすことができて、人生において大事な思い出を作ることができる大学だからです。

みなさんが、最高の大学生活を過ごすことができますように!

応援しています。

中央大学の評判まとめ

中央大学めちゃくちゃ良い大学ですね!

私も中央大学に通ってみたくなりました笑

気になったのは、中央大学法学部のブランド力の強さです。

「試験の際に、会社の人事の方にあからさまに差別をされていた、同大学の他学部の学生を見てしまい、学部のブランドを再確認」というほどに、法学部と他の学部ではブランド力に差があるようです。

確かに、中央大学法学部は看板学部ですし、早慶に匹敵するほどの難易度ですから仕方がないのでしょうか。

卒業生でしかわからない評判ですね。