シェアする

スポンサーリンク

ワードプレスの記事を移行する方法まとめ【2017年】

シェアする

ワードプレスでいくつかブログを作ろうとしたけど、続かなかった。

このままでは、もったいないので記事を1つのブログにまとめようという方のために

ワードプレスの記事を別のワードプレスのブログに移行する方法を説明します。

また、Googleに記事の移行を認識してもらうために行うべきこともまとめました。

スポンサーリンク

1.移行したい記事をエクスポートする

移行したい記事があるワードプレスにログインし、ダッシュボードのツール→エクスポートをクリックします。

そして、「すべてのコンテンツ」を選択しましょう。

次に、「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックします。

2.移行先ブログに記事をインポートする

移行先のブログにログインし、ダッシュボード内でツール→インポートをクリックします。

次に、「WordPressインポータ―の実行」をクリックします。

まだ、WordPressインポータ―をインストールしていない方は、「今すぐインストール」と表示されていますので、「今すぐインストール」をクリックしてインストールしてください。

「ファイルを選択」をクリックして、先ほどエクスポートした記事のデータを選択してください。

次は、投稿者名を設定しましょう。

「添付ファイルをダウンロードしてインポートする」にチェックを入れましょう。

すると、画像データなども自動でダウンロードしてくれます。

これで、記事の移行作業は完了しました。

移行前のブログ記事は非公開にするか削除するなどするのを忘れないでください。

3.リダイレクトを設定する

リダイレクトとは、今までのURLにアクセスしてきた訪問者を新しいURLに送る設定のことです。

これを設定することでGoogleが記事の移行を認識するので、移行先ブログの記事のインデックスが早まると考えられます。

それでは、リダイレクトの設定方法を説明していきます。

プラグインRedirectionをインストールする

移行したい記事がもともとあったワードプレスにプラグインRedirectionをインストールします。

リダイレクトを設定する

ダッシュボードのツール→Redirectionをクリックします。

ソースURLに元のURLを入力します。

次に、ターゲットURLに移行先のURLを入力しましょう。

新しい転送ルールを追加をクリックすると設定は完了です。

移行した記事のすべてで設定をする必要があります。

4.Fetch as Googleでインデックスを促す

googleウェブマスターツールでFetch as Googleを使って、記事のインデックスを促しましょう。

そうすることで、移行先ブログの記事のインデックスが早めると考えられます。

検索エンジンの結果で表示されるページの URL を変更する必要がある場合は、サーバー サイドの 301 リダイレクトを使用することをおすすめします。これは、ユーザーや検索エンジンが正しいページにたどり着くことを保証する最善の方法です。ステータス コード 301 は、ページが別の場所に完全に移転したことを意味します。

引用元:GoogleSearch Console ヘルプ

Googleも301リダイレクトの使用をすすめています。

移行先ブログに元のブログのSEO効果を引き継ぎたいならば必須の作業ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする