当たるんです当選者が爆発的に増加している3つの理由は?

スポンサーリンク

当たるんです当選者が爆発的に増えています。

今回は、当たるんです当選者がどのくらい増えているのかとその理由を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

当たるんです当選者が爆発的に増加している?

当たるんですの当選者が爆発的に増加しています。

3月は当たるんですミニの当選者が21人しかいませんでした。

しかし、4月は33人、5月は68人と急激に増加しています。

当たるんですミニ当選者数(143万円) 当たるんですメガ当選者数(1000万円)
21人1人
4月33人 0人
5月68人1人

当たるんですメガは2018年3月に1年以上かかってやっと初成立しました。

2回目は、たったの2ヶ月という短期間で成立しています。

今後は、当たるんですメガもどんどん成立していくことでしょう。

2018年5月では、当たるんです当選者は毎日2人以上でるようになりました。

当選者が多い人は、3人も143万円を手にする人が出ています。

2018年5月の日別当選者数

当選者数当選者数当選者数
1日2人11日2人21日2人
2日3人12日3人22日2人
3日2人13日2人23日2人
4日3人14日2人24日2人
5日2人15日2人25日3人
6日2人16日2人26日2人
7日2人17日2人27日2人/メガ1
8日2人18日3人28日2人
9日2人19日2人29日2人
10日3人20日3人30日1人
31日2人

当たるんですは怪しい?口コミや評判は?
当たるんですは怪しいという口コミもあるみたいですね。 やはり、4096分の1で1億円が当たるといわれたら誰でも怪しいと思ってしまうでし...

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない
私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。しかも、今なら図書カード1000円分がもらえます!

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です! マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

当たるんです当選者が増えたのはYoutuberのおかげ?

当たるんです当選者が増えたのは、有名Youtuberヒカルさんが当たるんですを紹介したおかげです。

これによって、一気に当たるんですの知名度が上がり、当選者数が急増するようになりました。

Youtuberヒカルさんの当たるんですを買ってみた動画を見てみたい方はこちらからご覧ください。

他にも何人かのYoutuberさんに当たるんですは紹介されています。

こちらの人は、実際に当たるんですで当たった人です。

当たるんですで当たる瞬間を見たい方はご覧ください。

当たるんです当選者が増えたのはメルマガ登録者が増えたから?

当たるんですの当選者が増えたのは、メルマガ登録者が増えたからです。

当たるんですには、メルマガがあって、当たるんですに関する情報が毎日送られてきます。

なので、メルマガに登録している人が増えれば増えるほど、当たるんですを買う人が増えるのです。

2018年4月23日時点で当たるんですのメルマガ登録者は、28244人でした。

2018年6月5日現在では、メルマガ登録者は、49634人となっています。

たったの1ヶ月半程度で、21390人もメルマガ登録者が増えているのです。

今後もどんどんメルマガ登録者は増えると思います。

それに伴って、当たるんですの当選者数もさらに増加していくことでしょう。

当たるんです当選者は今後も増え続ける?

当たるんです当選者は今後も増え続けるでしょう。

現在、当たるんですミニは1日平均2人の当選者が出ています。

今後は購入者がどんどん増えていき、毎日何人もの143万円当選者が出ることになるでしょう。

当たるんですは最も当選確率が高い宝くじです。

今までは、一部の人しか当たるんですを知りませんでしたが、今まで宝くじを買っていた人たちが当たるんですの存在を知るようになってきました。

なので、今普通の宝くじを買っている人たちが今後、どんどん当たるんですを買うようになっていくと思います。

すると、当たるんですミニから毎日10人以上当選者が出てくるということになってもおかしくありません。

1000万円が当たる当たるんですメガから毎日当選者がうまれるという日もそう遠くないでしょう。

1億円が当たる当たるんですギガが成立するのを早く見てみたいものです。