外国語大学ランキング|学費、偏差値、倍率、就職からおすすめは? 

スポンサーリンク

外国語大学ランキングを学費、偏差値、倍率、言語数から作りました。

外国語大学に行きたいけど、どの大学がいいかわからないという方の参考になると思います。

外国語大学は国公立と私立をあわせて9つしかありません。

今回は、9つすべての外国語大学を対象にランキングにしました。

それでは、外国語大学ランキングをテーマにお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

学費でみた外国語大学ランキング

学費でみた外国語大学ランキングがこちらです。

順位外国語大学名学費(1年間)
1位東京外国語大学国立535,800円
2位神戸市外国語大学公立535,800円
3位大阪大学(旧 大阪外国語大学)国立535,800円
4位北九州市立大学(旧 北九州外国語大学)公立535,800円
5位長崎外国語大学私立1,015,300円
6位関西外国語大学私立1,020,000円
7位京都外国語大学私立1,210,000円
8位名古屋外国語大学私立1,214,000円
9位神田外語大学私立1,240,000円

外国語大学で1番学費が安いのは、東京外国語大学、神戸市外国語大学、大阪大学、北九州市立大学の4つの大学です。

これらの4つの外国語大学は国公立大学なので、1年間の学費は535,800円です。

私立の外国語大学は、どこも1年間に100万円以上の学費がかかります。

なので、学費を安くしたい方は、国公立の外国語大学を目指すのがおすすめです。

しかし、国公立の外国語大学は偏差値が高く、人気があるので難易度が高くなっています。

そこで、私立大学の中で比較的学費が安いのが、長崎外国語大学と関西外国語大学です。

この2つの外国語大学は、他の私立の外国語大学に比べると学費が年間20万円程度安くなっています。

4年間で100万円近く変わってくるので、この違いは大きいですね。

なので、レベルの高い国公立には行けないが、私立の外国語大学の中でどこに行くかを迷っている方には、学費の安い長崎外国語大学と関西外国語大学がおすすめです!

偏差値でみた外国語大学ランキング

偏差値でみた外国語大学ランキングがこちらです。

順位外国語大学名偏差値
1位東京外国語大学国立67.5
2位大阪大学(旧 大阪外国語大学)国立62.5
3位神戸市外国語大学公立60.0
4位名古屋外国語大学私立57.5
5位北九州市立大学(旧 北九州外国語大学)公立55.0
6位関西外国語大学私立52.5
6位神田外語大学私立52.5
6位京都外国語大学私立52.5
9位長崎外国語大学私立37.5

※偏差値の情報元は大学受験パスナビ
※前期試験で最も高い偏差値で比較
※科目数が多い一般的な入試形式の偏差値を利用

外国語大学で偏差値トップは、東京外国語大学です。

圧倒的に外国語大学の中で偏差値が高くなっていますね。

難易度が東大並みと噂されるだけのことはあるでしょう。

2番目に偏差値が高いのが、大阪大学で偏差値は62.5です。

大阪大学外国語学部は元は大阪外国語大学だったのが統合されたものですが、やはり旧帝国大学ブランドがついたことで偏差値が高くなっているのでしょう。

3位は神戸市外国語大学で偏差値は60です。

神戸市にキャンパスがあるのため、立地の良さから人気が高くなっています。

4位以降は偏差値50台です。

ただし、長崎外国語大学だけは、外国語大学で唯一偏差値が37.5とかなり低くなっています。

偏差値が低く、入りやすいので、外国語大学ならどこでもいいという方にはおすすめです。

基本的には、国公立の外国語大学の偏差値が高くなっています。

国公立大学は学費が私立大学の半額以下なので、人気が集中して倍率が高くなっているのでしょう。

私立大学に関しては、都心に近い大学ほど人気があり、偏差値も高い傾向があります。

倍率でみた外国語大学ランキング

倍率でみた外国語大学ランキングがこちらです。

順位外国語大学名倍率
1位名古屋外国語大学私立4.2
2位京都外国語大学私立3.5
3位関西外国語大学私立3.3
3位神田外語大学私立3.3
5位東京外国語大学国立2.9
6位大阪大学(旧 大阪外国語大学)国立2.4
6位神戸市外国語大学公立2.4
8位北九州市立大学(旧 北九州外国語大学)公立2.1
9位長崎外国語大学私立1.1

※2018年度入試倍率で比較

国公立の外国語大学は意外と倍率が低くて、穴場ですね。

特に、北九州市立大学は2.1倍しかないので、2人に1人が受かることになります。

外国語大学トップの東京外国語大学ですら、倍率は2.9倍しかないので、意外と入りやすいといえるかもしれませんね。

長崎外国語大学はかなりの穴場ですね。

長崎外国語大学は倍率が1.1倍しかないので、ほぼ受かるという感じです。

しかし、偏差値が37.5しかないので、あまりブランド力はないので、おすすめはできません。

言語数でみた外国語大学ランキング

学べる言語数でみた外国語大学ランキングがこちらです。

学科の数が多いほど、規模が大きいため優秀な人も多いため、価値のある大学といえるでしょう。

順位外国語大学名学科数学べる言語の種類
1位東京外国語大学国立27言語日本語・英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・ロシア語・ポーランド語・チェコ語・中国語・朝鮮語・モンゴル語・インドネシア語・マレーシア語・フィリピン語・タイ語・ラオス語・ベトナム語・カンボジア語・ビルマ語・ウルドゥー語・ヒンディー語・ベンガル語・アラビア語・ペルシア語・トルコ語
2位大阪大学(旧 大阪外国語大学)国立25言語 日本語・中国語・朝鮮語・英語・モンゴル語・インドネシア語・フィリピン語・タイ語・ベトナム語・ビルマ語・ヒンディー語・ウルドゥー語・アラビア語・ペルシア語・トルコ語・スワヒリ語・ロシア語・ハンガリー語・デンマーク語・スウェーデン語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語
3位神田外語大学私立9言語英米語・中国語・韓国語・インドネシア語・ベトナム語・タイ語・スペイン語・ブラジル・ポルトガル語
4京都外国語大学私立8言語英米語・スペイン語・フランス語 ・ドイツ語・ブラジルポルトガル語 ・中国語・日本語・イタリア語
5位長崎外国語大学私立6言語英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語・日本語
6位神戸市外国語大学公立4言語英米・ロシア・中国・イスパニア
6位名古屋外国語大学私立4言語英米語・フランス語・中国語・日本語
8位関西外国語大学私立3言語英米語・スペイン語・中国語
9位北九州市立大学(旧 北九州外国語大学)公立2言語英米学・中国

学べる言語数が1番多いのは、東京外国語大学です。

27もの言語を学ぶ学科があります。

外国語大学の中でもっとも規模が大きいので、さまざまな価値観の人と出会えるという魅力のある大学です。

2位は、大阪大学。

25もの言語を学ぶことができます。

言語数は東京外国語大学と大阪大学がずば抜けて多いですね。

3位は、神田外語大学ですが、言語数は9つしかありません。

東京外国語大学や大阪大学と比べるとかなり小規模な感じがしますね。

その他の国公立大学では、神戸市外国語大学は、公立大学で偏差値が高く、人気ですが、言語数は4つしかありません。

北九州市立大学は言語数は2つです。

規模が大きくて楽しいキャンパスライフを送りたいなら、東京外国語大学か大阪大学がいいですね。

特に、大阪大学は総合大学なので、学生数が多いです。

外国語学部は箕面キャンパスにありますが、他のキャンパスに近いので、普通にサークル活動もできるので、おすすめです。