MARCHING大学とは?序列や各大学の特徴は?

スポンサーリンク

MARCHING大学という言葉を聞いたことがありますか?

MARCHというのは昔から有名な大学群としてありますが、その進化版のようなMARCHING大学なる言葉が話題になっています。

しかし、このMARCHING大学、どうやら誰が作ったのかわからない言葉のようです。

MARCHING大学が本当に意味のある言葉なのかどうか、どのような大学を指しているのかをこの記事で説明させていただきます。

スポンサーリンク

MARCHING大学とは?デマなのか?

結論から申し上げると、MARCHING大学という大学群は存在せず、デマです。

それでは、なぜ MARCHING大学という言葉が出てきたのでしょうか?

第一に、MARCHING大学の内訳を見てみましょう。

M:明治大学

A:青山学院大学

R:立教大学

C:中央大学

H:法政大学

I:国際基督教大学(ICU)

N:日本大学

G:学習院大学

以上8校の総称であると言われています。

偏差値などは後ほど紹介しますが、明らかに日本大学だけが学力面で劣っている印象を受けます。

事の発端は、SNS で大手予備校・駿台予備学校の説明会のスライドが「MARCHING大学」という括りにしていたという情報が流れました。

ただ、これは何者かが画像を編集しているものであり、実際に駿台予備学校が作ったものではなかったのです。

日頃から駿台予備学校がMARCHING大学という括りも使っていないと答えていたことからも、何者かが面白半分で作ったものであると考えることができます。

大学受験における浪人生というものは、高校とも大学とも違い独特な雰囲気のコミュニティーが、TwitterなどのSNSを通じて毎年形成されます。

浪人をすると、高校までとは違う受験だけの1年間を過ごすために、遊ぶ場所がSNS上でしかない場合も多いです。

浪人生が不安でたまらない中での唯一の娯楽として、受験校や予備校をネタにして遊ぶという傾向があります。

浪人生の予備校ネタとして、駿台のスライドをコラージュした、もしくは学歴にコンプレックスを持っている日本大学の生徒が作成したと考えるのが普通ではないでしょうか。

以上のように、MARCHING大学という大学群ができたというのはデマでしたが、実際にこの大学群が存在すると、偏差値や序列などはどうなるかを考えてみたいと思います。

MARCHに受かりたい受験生が絶対に知っておくべき情報まとめ
MARCHに受かりたい! 漠然とMARCHに受かりたいと考えているが、どの大学がいいのか、どの学部が受かりやすいかなどの情報が...

MARCHING大学の偏差値は?

ひとえに、大学の偏差値といっても、学部ごとに大きくことなるので難しいですが、各大学の文系学部で一番高い偏差値を掲載します。

明治大学:   偏差値62.5

青山学院大学: 偏差値65.0

立教大学:   偏差値65.0

中央大学:   偏差値62.5

法政大学:   偏差値65.0

国際基督教大学:偏差値67.5

日本大学:   偏差値57.5

学習院大学:  偏差値60.0

最も偏差値が高いのは、国際基督教大学でした。

逆に、偏差値が最も低いのは日本大学であり、MARCHING大学という中で、日本大学が入るのは少しおかしいとわかっていただけるかと思います。

MARCHING大学の序列は?

MARCHING大学の序列として、以下になっています。

国際基督教大学>青山学院大学>明治大学>立教大学>法政大学>中央大学>学習院大学>日本大学

というものになります。

序列というのは、単純に偏差値だけではなく、ブランド力・知名度なども総合的に判断して決められています。

国際基督教大学は、MARCHING大学の中では別格で偏差値も非常に高いので、ぶっちぎりのトップです。

とはいえ、基本的には偏差値順ではあるのですが、青山学院大学、明治大学の2位、3位はブランド力も加味した上で決めています。

立地が表参道近くにあり、社長も多く輩出している青山学院大学がこの中では間違いなく2番手といえるでしょう。

明治大学は学部の最高偏差値では先ほどの記事内容の通り、立教大学や法政大学には及びません。

しかし、理系学部の充実や、下位学部の偏差値も高く平均的な偏差値が高い点、人気・知名度からして3番目の序列にしています。

立教大学、法政大学、中央大学、学習院大学、日本大学は学力順で並べています。

しかしここで注意が必要な点として、日本大学はMARCHING大学の中で唯一医学部が設置されています。

加えて、日本大学医学部といえば名門医学部です。

あくまで世間のイメージとして、文系色を強く反映している序列でありますが、理系も加味した学問的な意味では日本大学はMARCHING大学の中でも上位にくいこんでくるでしょう。

MARCHING大学は学歴フィルターを通過できる?

MARCHING大学の生徒は、ほとんどが学歴フィルターに通過できるでしょう。

しかし、日本大学の生徒は、唯一学歴フィルターにかかる確率はMARCHING大学の中では高いです。

最近の運動部の不祥事が続いていますし、ブランド力にある程度傷をつけてしまった感は否めません。

MARCHや国際基督教大学などには大きく差をつけられてしまったような印象を受けます。

また、MARCHING大学といっても、早稲田大学・慶應義塾大学や東京大学などには大きくブランド力として劣っています。

就活生に最も人気がある、大手商社やメガバンクなどに就職を考えている人だったりすると、学歴フィルターにかかってしまう説明会も存在することはあると考えるのが普通でしょう。

運動部に入っていれば、自分の学歴よりも2ランクほど上の企業に就職することも可能になるので、是非とも参考にしてください。

大学資料請求

大学に合格するには早く志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です!
マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

スポンサーリンク

シェアする