MARCH理系、偏差値や難易度の順位から入りやすい穴場は?

MARCH理系の学部を偏差値や難易度で順位をつけました。

この記事は以下のような方に役立つ内容です。

この記事の対象者
●MARCH理系で入りやすい穴場を探している方
●MARCH理系の順位が知りたい方
●MARCH理系の就職状況や評判が知りたい方

それでは、早速順位を見ていきましょう。

MARCH理系学部を偏差値で順位をランキング

MARCH理系の学部で1位は、以下の6つの学科です。

立教大学理学部生命理学科
明治大学農学部生命科学科
明治大学農学部農学科
明治大農学部農芸化学科
明治大学理工学部建築学科
法政大学デザイン工学部建築学科

これらの6つの学科が偏差値60で並んでいます。

農学系、生命科学系、建築学系の学科が人気があるため偏差値が高くなっているのですが、このうち、農学系と生命科学系は就職先が少ないので将来を考えるとやめておいた方がいいです。

このように、理系の学部選びは将来の就職も想定して選んだ方がいいです。文系と違って、偏差値が高いから就職に強いということではないことに注意してください。

できるだけ良い大学に行った方がいいのは当然ですが、理系は学科によって就職実績が全く違いますから、偏差値だけで判断するのはやめましょう。

ちなみに、理系の学部の中では工学部と情報科学部が就職に強いといわれています。

順位の話に戻ると、2位はかなり混戦です。偏差値は58で各大学のいろんな学部が並んでいます。

3位以下は、混戦なのでランキングは付けがたいです。

✅ GMARCHの大学序列を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 GMARCHのGとは?順位や序列は?偏差値や難易度でランキング

GMARCHのGとは?順位や序列は?偏差値や難易度でランキング
GMARCHとは?どこの大学を表すか知っていますか? MARCHなら知ってるけどそんなものは知らないという方が多いと思います。...

以下の表は、MARCH理系の学科別に偏差値の順位ランキングです。参考にしてください。

偏差値MARCH理系の学部学科(2016倍率、2015倍率)
60立教大学 理学部 生命理学科
明治大学 農学部 生命科学科
明治大学 農学部 農学科
明治大 農学部 農芸化学科
明治大学 理工学部 建築学科
法政大学デザイン工学部建築学科
58明治大学 理工学部 応用化学科
明治大学 理工学部 機械工学科
明治大学 理工学部 情報科学科
明治大学 理工学部 数学科
明治大学 総合数理学部 ネットワークデザイン学科
明治大学 総合数理学部 現象数理学科
立教大学 理学部 化学科
立教大学 理学部 数学科
立教大学 理学部 物理学科
青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科
青山学院大学 理工学部 機械創造工学科
中央大学 理工学部応用化学科
中央大学 理工学部 生命科学科
中央大学 理工学部 精密機械工学科
中央大学 理工学部 都市環境学科
法政大学 生命科学部 生命機能学科
55青山学院大学 理工学部 経営システム工学科 4.3、4.5
青山学院大学 理工学部 情報テクノロジー学科 5.2、6.1
中央大学 理工学部 経営システム工学科 4.5、3.9
中央大学 理工学部 情報工学科 4.6、6.5
中央大学 理工学部 人間総合理工学科 4.4、4.5
中央大学 理工学部 数学科 4.3、4.4
中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科 3.7、4.0
中央大学 理工学部 物理学科 3.3、4.3
法政大学 デザイン工学部 都市環境デザイン工学科 4.9、5.2
法政大学 生命科学部 応用植物科学科 6.5、5.8
法政大学 生命科学部 環境応用化学科 4.1、4.7
法政大学 理工学部 機械工学科機械工学科 5.1、4.7
法政大学 理工学部 経営システム工学科 6.3、7.3
明治大学 理工学部 機械情報工学科 3.2、3.3
明治大学 理工学部 電気電子生命学科生命理工学 2.8、3.1
明治大学 理工学部 電気電子生命学科電気電子工学 2.9、2.8
明治大学 理工学部 物理学科 2.5、2.8
53青山学院大学 理工学部 電気電子工学科 3.3、4.9
青山学院大学 理工学部 物理・数理学科 3.0、2.7
法政大学 情報科学部 コンピュータ科学科 3.9、4.5
法政大学 情報科学部 ディジタルメディア学科 4.5、4.2
法政大学 理工学部 応用情報工学科 3.0、4.3
法政大学 理工学部 創生科学科 3.6、5.0
法政大学 理工学部 電気電子工学科 4.7、5.0

※一般入試の主な試験方式で比較
※偏差値53,55の学科は倍率を記載

MARCH理系で入りやすい穴場は?

偏差値と倍率からMARCH理系で入りやすい学科は以下の2つの学科です。

青山学院大学 理工学部 物理・数理学科
法政大学 理工学部 応用情報工学科

この2つの学科は偏差値が53とMARCH理系の中で最も低く、倍率も例年およそ3倍しかありません。

かなり穴場だといえるでしょう。MARCH理系ならどこでもいいという人におすすめです。

ちなみに、物理学科だと機械系のメーカーや宇宙業界に就職する人が多く、情報工学科は、プログラミングを主に学びます。情報工学科は、理系の中でも就職に強いのでおすすめですが、パソコンを扱うのが好きでないときついと思います。

次に、MARCH理系で入りやすい学科は以下の4つの学科です。

明治大学 理工学部 機械情報工学科
明治大学 理工学部 電気電子生命学科生命理工学
明治大学 理工学部 電気電子生命学科電気電子工学
明治大学 理工学部 物理学科

MARCH理系では17もの学科が偏差値55で並んでいます。ですが、明治大学のこれらの学科だけは倍率が3倍程度かそれ以下しかないんです。

明治大学は、MARCHの中で最上位の大学なのに、倍率が3倍以下なのはめちゃくちゃ穴場といっていいでしょう。特に「理工学部 物理学科」は例年2倍台が続いています。物理に興味があるならおすすめです。

✅ MARCHより上のレベルの早慶上智理系で入りやすい学部を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 早慶上智理系、偏差値や難易度の順位から入りやすい穴場学部は?

早慶上智理系、偏差値や難易度の順位から入りやすい穴場学部は?
早慶上智理系の入りやすい穴場学部はどこ?をテーマにお話をしたいと思います。 この記事の対象者 ●早慶上智理系学部ならどこでもい...

MARCH理系で就職に有利なのは?

MARCH理系で就職に有利な大学を探そうとしたのですが、大学によって学部が違っているし、理系は学科によって就職先の傾向が全然異なっているため比較ができませんでした。

学科では、工学部や情報科学科などが就職に有利だといわれています。工学部は自動車、船舶、精密機器、電化製品、医療機器などのさまざまなメーカーで活かせる専門だからです。情報科学科で学ぶプログラミングなどもSEやソフトウェア開発、アプリ開発など活かせる分野が多く受け入れ先が多いためであると考えられます。

一方、農学部、生命科学などの生物系の学科は面白そうではあり学生に人気ですが、専門を活かせる就職先がないので就職にはかなり不利です。生物系で就職に強いのは医学部医学科や看護科などの医療職以外にありません。

もし、医療関係に興味があって生物系学科を考えているのなら医療系の学部を目指すことをおすすめします。

どの学科を受験するか迷っているなら、なりたい仕事をまず見つけてはどうでしょうか?

それから、そのなりたい仕事に就くことができる学科を目指すというやり方もいいと思いますよ。

MARCH理系は院に行った方がいいか?

理系学部に入ったからには学んだ専門分野の知識を活かした仕事につきたいですよね。すると、大学院にまでいかなくてはそういった仕事につくことはできません。

専門を活かせるほど深い専門性を身に着けるためには、大学院まで行かないと意味がないからです。現代の理系の学問はどれも学ぶ知識が多いので、学部の4年間だけでは学びきれないのです。

大学院にまで行くべきかどうかというのは、あなたがどういった仕事につきたいかによって変わってくるでしょう。銀行、商社、コンサルタントなどの文系総合職につきたいなら学部卒で十分ですし、学んだ専門を活かしたいなら大学院まで行くべきです。

ちなみに、MARCH理系の大学院への進学率はおよそ3割くらいといわれています。

大学院に進学するメリットというのは、専門を活かした仕事に就けるという以外に、就職が簡単というのがあります。

推薦をもらえれば、かなりの高い確率で内定をもらうことができるのです。

文系なら早稲田卒でも30社以上面接して1社受かるかどうかというのが普通なこのご時世で就職が簡単に決まるというメリットは大きいと思います。

僕も早稲田卒で就職活動をしましたが、30社以上受けて1社内定をもらえて就活を終えました。それに対し、理系の知り合いは5社ほど受けるだけで大企業に複数の内定がもらえていてすごいうらやましかったです。

その代わり、理系は在学中の勉強が大変です。結局のところ勉強で苦労するか、就活で苦労するかというだけの違いでどちらも大変なことに変わりはないんですね。

ただし、理系のどの学科でも就職に強いというわけではなく、生命学科や農学部は就職に弱く、情報科学科、工学部などは就職に強いということも忘れないでくださいね。

理系である強みを活かしたキャリアデザインについて詳しく知りたい方には、こちらの本がおすすめです。

こんなお悩みありませんか?
●塾の費用が高い
●予備校へ行くのに1時間以上かかる
●実力のある先生の授業を受けたい

スタディサプリなら月980円で有名講師の授業が見放題志望校の過去問も無料でダウンロードできます。東大、京大、早慶上智、MARCHへの合格実績も多数あり。

今なら14日間お試しで使うこともできます。

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

関連記事 MARCH順位序列は?偏差値や評判から学部ごとに比較してみた

関連記事 GMARCHのGとは?順位や序列は?偏差値や難易度でランキング

大学資料請求

大学に合格するには夏までに志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

しかも、今なら当サイトから資料請求すると、全員に図書カードプレゼントのキャンペーン中!

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

✅ 大学の資料請求をして図書カードを100%ゲットする方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

スタディサプリで大学資料請求したら全員に図書カードがプレゼント?

受験の1年前にしておいても遅くはありません。

それくらいに早め早めに行動して損はないです。

今なら当サイトから10校…

 

関連コンテンツユニット

シェアする