早慶上智理系、偏差値や難易度の順位から入りやすい穴場学部は?

早慶上智理系の入りやすい穴場学部はどこ?をテーマにお話をしたいと思います。

この記事の対象者
●早慶上智理系学部ならどこでもいいから入りたい
●早慶上智理系の穴場学部を知りたい
●早慶上智理系の偏差値や難易度の順位を知りたい

早慶上智理系の偏差値や難易度から入りやすい学部は?

早慶上智理系学部の中で入りやすい学部は以下の4つです。

慶応義塾大学 看護医療学部 看護学科
上智大学 理工学部 物質生命理工学科
上智大学 理工学部 機能創造理工学科
上智大学 理工学部 情報理工学科

以下の表は、早慶上智理系学部の偏差値ランキングになります。参考にしてください。

偏差値早慶上智理系の学部学科
72.5慶応義塾大学 医学部 医学科
67.5早稲田大学 先進理工学部 生命医科学科
 65慶応義塾大学 理工学部 学門1
慶応義塾大学 理工学部 学門3
慶応義塾大学 理工学部 学門4【就職に強い】
慶応義塾大学 理工学部 学門5
慶応義塾大学 薬学部 薬学科
慶応義塾大学 薬学部 薬科学科
早稲田大学 先進理工学部 物理学科
早稲田大学 先進理工学部 化学・生命化学科
早稲田大学 先進理工学部 応用化学科
早稲田大学 創造理工学部 建築学科
早稲田大学 創造理工学部 総合機械工学科【就職に強い】
早稲田大学 創造理工学部 社会環境工学科
早稲田大学 創造理工学部 環境資源工学科
早稲田大学 基幹理工学部 学系I学科
早稲田大学 基幹理工学部 学系II学科
早稲田大学 基幹理工学部 学系III学科
 62.5慶応義塾大学 理工学部 学門2
早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科
早稲田大学 先進理工学部 応用物理学科
早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科【穴場】【就職に強い】
 60.0慶応義塾大学 看護医療学部 看護学科【入りやすい】
上智大学 理工学部 物質生命理工学科【入りやすい】
上智大学 理工学部 機能創造理工学科【入りやすい】
上智大学 理工学部 情報理工学科【入りやすい】

上の表を見ればだいたい早慶上智理系学部で入りやすい学部が分かるでしょう。

早慶上智の中でも上智大学は理系学部が3つしかありません。

理系に力を入れていないからなのでしょうか?

上智大学理工学部は早慶上智の中で1番偏差値が低いですね。

早慶上智の理系学部にどうしても入りたいという方には上智大学の理工学部がおすすめでしょう。

看護師になってもいいよという方なら、早慶上智の中なら慶応義塾大学 看護医療学部 看護学科もいいのではないでしょうか。

偏差値は上智大学理工学部と同じく60で入りやすいですよ。

✅ 大学のどの学科に行くかを迷っている方にはこちらの本が断トツでおすすめです。

関連記事 慶応義塾大学理系学部ランキング!偏差値や人気で序列・順位つけてみた!

関連記事 早稲田大学理系学部ランキング!偏差値や人気で序列・順位つけてみた!

早慶上智理系で入りやすい穴場は?

個人的には、就職も考えると、早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科がおすすめです。

電気系の学科は理系学部の中で就職が1番いいといわれています。

学校の勉強は大変ですが、大学院まで行けばほぼ確実に有名企業に就職できるでしょう。

日本の経済をリードする企業からの求人にすべてお応えできなくて、恐縮しています。
当学科が推薦すればほぼ確実に就職できる<推薦依頼企業>の数は、2015年度実績では 260社にのぼります。本学キャリアセンターへの求人は、10000社を超えています。2016年度は 3月9日現在ですでに 235社を超える企業から、推薦依頼を頂いています。
出典:早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科

早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科のサイトには、”日本の経済をリードする企業からの求人にすべてお応えできなくて、恐縮”とちょっと冗談めかした論調で文章がつづられています。

それくらい就職に強い学科なのでしょう。

早慶上智の理系には行きたいのだけど、どこに行くかを迷っている方にもおすすめできますね。

また、早慶上智だったらどこでもいいから入りたいけど、就職に強い学科がいいという方にもいいでしょう。

早慶上智理系で就職に強いのは?

早慶上智理系学部で1番就職に強いのは、間違いなく慶応義塾大学 医学部 医学科ですね。

医学部医学科なので、卒業して医師免許をとれば100%医師になることができます。

医師になれば責任もありますし、仕事は大変でしょうが、年収1000~2000万円くらいはいくでしょう。

他の学部で年収2千万円って外資系の企業でめちゃくちゃ結果を出すか、自分で起業して成功するかしかないですからね。

医学部以外で就職に強いのは、以下の3つの学科です。

慶応義塾大学 理工学部 学門4
早稲田大学 創造理工学部 総合機械工学科
早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科

理系学部では、機械や電子系の学部が就職に強いんですね。

そのため、これらの理系学部に入って頑張れば大手企業に入れることは間違いないと思います。

自分の興味で学部を選ぶのも悪くはないと思います。

でも、将来職について働いてお金を稼がないと生きていけないということを考えると、就職状況の良い学科に入るのがいいと思いますよ。

高学歴といわれる大学の文系学部卒でも就職に失敗して悲惨な人を何人もみてきましたから。

人生の先輩としてアドバイスしておきます。

早慶上智の理系は院に行った方がいい?

早慶なら確実に院に行った方がいいですね。

院に行けば学科によりますが、かなりの高い確率で有名企業に就職することができますから。

なので、早慶では実際に院に進学する人の方がかなり多いです。

2017年卒のデータでは、慶應義塾大学の76%、早稲田大学の71%が院に進学しています。

それくらいに院に行く価値があるということなのでしょう。

一方、上智大学理工学部の院への進学率は53.9%と早慶に比べると低めです。

理系学部に関しては、上智大学は早慶に一歩劣るということなのでしょう。

結局理系の研究職というのも研究により価値を生み出せるかということが重要視されます。

なので、自分が研究で結果を出す自信があったり、よほど今の学部で勉強していることが好きならば院へ進学するべきでしょうね。

ちなみに、MARCH理系の院への進学率が約30%程度です。

なので、上智大学の理系学部はMARCH理系よりはかなり評価されていると考えられます。

関連記事 慶応義塾大学理系学部ランキング!偏差値や人気で序列・順位つけてみた!

関連記事 早稲田大学理系学部ランキング!偏差値や人気で序列・順位つけてみた!

大学資料請求

大学に合格するには秋までに志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

しかも、今なら当サイトから資料請求すると、全員に図書カードプレゼントのキャンペーン中!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

【マイナビ進学】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

✅ 大学の資料請求をして図書カードを100%ゲットする方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

マイナビ進学で大学資料請求したら全員に図書カードがプレゼント?

受験の1年前にしておいても遅くはありません。

それくらいに早め早めに行動して損はないです。

今なら当サイトから5校以…

 

関連コンテンツユニット

シェアする