生ごみ処理機パナソニックMS-N53の価格、電気代、音、臭いは?


パナソニックMS-N53は、2009年4月に発売されたモデルですが、今一番人気の生ごみ処理機となっています。

2~6人向けで大容量なので、一般的なご家庭向け商品です。

生ゴミをリサイクルして家庭菜園の肥料にすることができるのでめちゃくちゃエコといえますね。

今回は、生ごみリサイクラー パナソニックMS-N53について音や臭いがするのかといった特徴や価格について調べました。

MS-N53生ごみ処理機の特徴とスペック

MS-N53生ごみ処理機の特徴

生ごみ処理機を使う1番のメリットは、キッチンをきれいに保つことができるということです。

このモデルのメリットをまとめました。

1. 生ごみをリサイクラーに入れればいいので、流しの三角コーナーが不要になります

2. 生ごみを処理すると、量はなんと7分の1に減少!捨てるのが楽に!

3. 処理後は、有機質肥料となるので、肥料として使えば家庭で野菜を作れます!

プラチナパラジウム触媒の強化により、パナソニックのこのモデルは脱臭能力がアップしています。

生ごみの臭いが心配な方にもおすすめしたいです。

家庭用生ゴミ処理機比較|おすすめや人気はパナソニックMS-N53?
家庭用生ゴミ処理機を比較してみます。 価格や処理時間、容量、電気代、騒音などの気になる機能を比較して、用途別におすすめ機種を紹介させて...

MS-N53生ごみ処理機のスペック

大きさは高さが55cmなのでひざくらいの大きさです。

脱臭機能があり、臭いがあまりしません。

音の大きさは図書館と同じくらいの大きさとなっています。

スペック
処理方式乾燥式
脱臭機能
幅x高さx奥行き268x550x365 mm
騒音44 db(図書館と同じくらい)
設置場所屋内や屋外どちらでも可
最大処理量2kg(2~6人向け)
重量12kg

MS-N53の電気代は安い?

標準モードで400gの生ゴミを処理した場合、電気代は約16円です。

400gって結構多いと思いますが、これくらいの量を毎日処理したとしても1ヶ月で480円の電気代しかかかりません。

これが高いか安いと感じるかは人によりますが、ゴミ出しの手間が減ったり、生ごみの嫌な臭いがなくなることを考えると私は安いと思います。

以下の表の電気代を参考にしてください。

出典:パナソニックMS-N53公式サイト

MS-N53の価格はいくら?

やっぱり価格が気になりますよね。いくら機能がよくても100万円とかだったら手がでません(笑)

生ごみ処理機パナソニックMS-N53の価格は結構高いです。

やはりパナソニックという一流メーカーの商品ですから、品質は高いですが、価格は高くなっています。

Amazonや楽天の価格は変動するので、安く買うためにはこまめにチェックしましょう。

MS-N53は音がうるさい?

スペックによると、騒音の大きさはたったの44 dbです。

図書館の音の大きさが約45dBなので、これはめちゃくちゃ静かだということがわかります。

音がうるさくない生ごみ処理機をお探しの方にもパナソニックMS-N53はおすすめです。

MS-N53は臭いはするの?

製品自体に脱臭機能があるので、嫌な臭いはあまりしません。

購入された方の口コミによると、

生ゴミの乾燥中に多少臭いはするが、隣の部屋に行くと臭いは全く気にならない。臭いも生ゴミ特有の腐った臭いといった嫌な臭いではないので、臭いが軽減してよかった。

ということです。

生ごみ処理機自体、生ゴミを放置していると生じる臭いをなくすために作られているので、臭いはかなり軽減することは間違い無いでしょう。

まとめ

生ごみリサイクラーを買うと、もう生ゴミの嫌な臭いとはおさらばできるでしょう。

快適なキッチンライフを手に入れることができます。

お客さんを家に呼んでも生ゴミの臭いを気にすることもなくなるでしょう。

環境にも優しいので、ぜひあなたも買って地球に優しいリサイクルライフを送ってほしいと思います。

✅ 家庭用生ゴミ処理機の比較してみたい方はこちらをご覧ください。

関連記事 家庭用生ゴミ処理機比較|おすすめや人気はパナソニックMS-N53?

家庭用生ゴミ処理機比較|おすすめや人気はパナソニックMS-N53?
家庭用生ゴミ処理機を比較してみます。 価格や処理時間、容量、電気代、騒音などの気になる機能を比較して、用途別におすすめ機種を紹介させて...