シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本大学で入りやすい穴場学部は?偏差値、難易度、倍率からあの学科

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本大学の入りやすい学部はどこか?をテーマにお話をしたいと思います。

この記事の対象者
●日本大学にどこでもいいから入りたい人
●日本大学の入りやすい学部を知りたい
●日本大学の学部ごとの偏差値や難易度を知りたい
スポンサーリンク

日本大学の文系学部で入りやすい学部は?

日本大学文系学部の中で入りやすい学部は、偏差値や倍率を考慮すると次の6つの学科です。

「国際関係学部 国際総合政策学科(静岡)」
「国際関係学部 国際教養学科(静岡)」
「法学部 新聞学科」
「文理学部 ドイツ文学科」
「商学部 会計学科」
「経済学部 金融公共経済学科」

日本大学には試験方式がたくさんあるので、入りやすい学部を知るためには、まずは試験方式について知っておかなくてはいけません。

簡単にまとめるとこんな感じです。

A方式→学部ごとの試験(違う試験日で違う問題)
N方式→全学部統一試験(同じ試験日で同じ問題で学部併願可能)

どこの学部もA方式の方が募集人数が多くて倍率も低くなっていて入りやすいのです。

関連記事:日本大学A方式とN方式の違いは?難易度や偏差値はどっちが上?

以下の表は、日本大学の文系学部(A方式第1期)の偏差値や倍率をまとめたものです。参考にみてください。

偏差値 日本大学・学部学科 2017倍率 2016倍率
55.0 法学部 公共政策学科 5.7 3.3
文理学部 国文学科 2.8 3.9
経済学部 経済学科(国際コース以外) 3.6 3.1
52.5 法学部 法律学科(法職課程以外) 3.9 3.7
法学部 政治経済学科 2.9 3.6
文理学部 哲学科 2.6 3.5
文理学部 史学科 2.5 2.8
文理学部 中国語中国文化学科 4.3 2.7
文理学部 英文学科 2.5 2.8
文理学部 社会学科 2.7 3.8
文理学部 社会福祉学科 3.4 4.4
文理学部 教育学科 3.2 3.6
文理学部 心理学科 4.8 5.2
文理学部 地理学科 3.3 2.9
経済学部 産業経営学科 3.9 3.4
商学部 商業学科 3.9 2.8
商学部 経営学科 4.8 3.9
50.0 法学部 新聞学科 2.9 3.0
法学部 経営法学科 3.8 3.7
文理学部 ドイツ文学科 2.3 3.1
文理学部 体育学科 3.9 4.2
経済学部 金融公共経済学科 3.8 2.9
商学部 会計学科 2.6 3.3
危機管理学部 危機管理学科 3.1 3.5
スポーツ科学学部 競技スポーツ学科 4.1 3.0
45.0 国際関係学部 国際総合政策学科(静岡) 2.1 1.4
国際関係学部 国際教養学科(静岡) 1.9 1.6

※試験方式の中で最も偏差値が低いA方式第1期の偏差値を比較
青字=倍率2倍以下、赤字=倍率2~3倍

日本大学の文系学部で一番偏差値が低い学部は、国際関係学部です。国際関係学部の国際総合政策学科と国際教養学科はどちらも偏差値が45となっています。

ただ、国際関係学部のキャンパスは、「静岡県三島市」にあるんです。

東京都内にある他の学部に比べて立地が悪いため、人気がないのでしょうね。

そのため、国際関係学部は倍率が2倍を切ることも少なくありません。かなり入りやすいといえますね。

次に、入りやすい学部が、「法学部 新聞学科」 「文理学部 ドイツ文学科」 「商学部 会計学科」 「経済学部 金融公共経済学科」です。

これらの学部はどこも偏差値が50で並んでいます。

また、倍率が年度によっては、3倍を切ることがあるので、入りやすいといえるでしょう。

「文理学部 史学科」と「文理学部 英文学科」は2017年と2016年ともに倍率が3倍を切っています。

偏差値的にはどちらも52.5となっていますが、倍率が低いので入りやすいかもしれません。

史学や英語に興味がある方は受験してみるといいでしょうね。

働きならが仕事をしたいとお考えの方は、第2部(夜間部)は入りやすいのでいいですよ。

法律学科が第2部(夜間部)を募集しているのですが、A方式第2期で偏差値が42.5なのでかなり入りやすいんです。(夜間部は第2期から募集)

倍率も2017年は2倍だったのでかなり低くなっています。

日本大学を志望する人で注意をしてほしいのは、日本大学は学部ごとにキャンパスが分かれています。

なので、学部間での学生の交流はほとんどないそうです。

日本一の学生数を誇る大学ということで華やかな大学生活をイメージしている方は期待が裏切られるかもしれません。

早稲田大学の本キャンパスみたいな”THE 大学”とった雰囲気はあまり味わえないかもしれません。

日東駒専偏差値ランキングからみた入りやすい穴場の学部は?
日東駒専で入りやすい学部はどこ?、入りやすい大学はどこ?という疑問を持っている方はたくさんいると思います。 しかし、日東駒専で...

日本大学の理系学部で入りやすい学部は?

日本大学理系学部の中で入りやすい学部は、偏差値や倍率を考慮すると次の10の学科です。

「工学部 土木工学科(福島)」
「工学部 機械工学科(福島)」
「工学部 電気電子工学科(福島)」
「工学部 生命応用化学科(福島)」
「工学部 情報工学科(福島)」
「生産工学部 電気電子工学科」
「生産工学部 応用分子化学科」
「生産工学部 環境安全工学科」
「生産工学部 マネジメント工学科」
「生物資源科学学部 生物環境工学科」

以下の表は日本大学の理系学部(A方式)の偏差値や倍率をまとめたものです。参考にみてください。

偏差値 日本大学・学部・学科 2017倍率 2016倍率
67.5 医学部 医学科  18.3 18.6
62.5 生物資源科学学部 獣医学科  9.2  9.7
55 理工学部 建築学科  9.9  7.3
52.5 理工学部 航空宇宙工学科  5.3  7.2
  生物資源科学学部 食品ビジネス学科  2.2  4.1
  生物資源科学学部 海洋生物資源科学科  3.1  6.2
50 理工学部 土木工学科  7.9  5.6
  理工学部 海洋建築工学科  8.0  6.4
  理工学部 機械工学科  4.0  4.5
  理工学部 応用情報工学科  9.0  6.0
  理工学部 物質応用化学科  3.2  4.5
  理工学部 物理学科  2.7  2.8
  理工学部 数学学科  3.9  3.9
  歯学部 歯学科  3.0  3.3
  生物資源科学学部 生命農学科  2.0  2.4
  生物資源科学学部 生命化学科  2.4  2.8
  生物資源科学学部 動物資源科学科  2.4  2.9
  生物資源科学学部 食品生命学科  2.3  5.3
  生物資源科学|応用生物科学科  2.1  2.3
  薬学部 薬学科  3.8  3.9
  文理学部 数学科  4.1  3.9
47.5 理工学部 交通システム工学科  9.3  3.8
  理工学部 まちづくり工学科  3.7  9.8
  理工学部 電気工学科  3.5  3.7
  理工学部 電子工学科  6.0  2.5
  松戸歯学部 歯学科  1.6  2.8
  生物資源科学学部 森林資源科学科  1.8  2.1
  文理学部 地球科学科  2.5  3.0
  文理学部 情報科学科  3.8  5.0
  文理学部 生命科学科  3.3  2.2
  文理学部 化学科  2.0  3.2
45.0 理工学部 精密機械工学科  3.6  2.9
  生産工学部 建築工学科  3.3  3.7
  生産工学部 創生デザイン学科  2.4  2.5
  工学部 建築学科(福島)  2.2  2.9
  生物資源科学部 国際地域開発学科  1.5  1.7
  生物資源科学部 くらしの生物学科  1.7  2.5
  文理学部 物理学科  2.3  2.6
42.5 生産工学部 機械工学科  2.3  2.4
  生産工学部 土木工学科  2.4  2.1
  生産工学部 マネジメント工学科  1.4  1.6
  生産工学部 数理情報工学科  2.5  2.4
  生物資源科学部 生物環境工学科  1.5  2.1
40.0 生産工学部 電気電子工学科  1.8  1.9
  生産工学部 応用分子化学科  1.4  1.4
  生産工学部 環境安全工学科  1.3  1.3
37.5 工学部 土木工学科(福島)  1.3  1.7
  工学部 機械工学科(福島)  1.2  1.4
  工学部 電気電子工学科(福島)  1.1  1.2
  工学部 生命応用化学科(福島)  1.0  1.1
  工学部 情報工学科(福島)  1.4  1.9

日本大学の理系学部で一番入りやすいのは、「工学部 土木工学科(福島)」 「工学部 機械工学科(福島)」 「工学部 電気電子工学科(福島)」 「工学部 生命応用化学科(福島)」 「工学部 情報工学科(福島)」です。

ただ、日本大学工学部は福島県郡山市にキャンパスがあるので注意が必要です。

キャンパスが田舎にあるので、人気がないため偏差値が低くなっているのでしょう。

倍率はどこも1倍ちょっとしかありません。受験生の半分以上が合格できるという状態ですよ。

日本大学だったらどこでもいいから入りたいという方にはいいでしょう。

日本大学には入りたいけど田舎は嫌だなという方には、生産工学部がおすすめです。

特に「生産工学部 電気電子工学科」 「生産工学部 応用分子化学科」 「生産工学部 環境安全工学科」 「生産工学部 マネジメント工学科」は偏差値が低くて入りやすいです。

キャンパスも千葉県習志野市にあり、東京駅から電車で約30分という立地の良さ。

入りやすい学部を探しているけど、できたら都会に住みたいという方にはおすすめですね。

もしくは、生物資源科学部という選択肢もあります。

生物資源科学部は、神奈川県藤沢市にあるので、横浜駅から約30分という立地。

それなのに、偏差値と倍率も低くておすすめ。

「生物資源科学部 国際地域開発学科」
「生物資源科学部 くらしの生物学科」
「生物資源科学部 生物環境工学科」

特に、これらの3つの学科は倍率が2倍を切ることが多いのでかなり入りやすいです。

どうしても都内に住みたいという方は、「文理学部 物理学科」がいいでしょう。

文理学部はキャンパスが東京都世田谷区にあるので、立地は最高ですよ。

このように、日本大学は学部ごとにキャンパスが分かれているので、キャンパスの立地の違いによって大きく学部の人気に差があるようです。

田舎にキャンパスがある学部ほど偏差値や倍率が低く、入りやすい。

一方、都会にキャンパスがある大学ほど偏差値や倍率が高く入りにくくなっていますね。

田舎に住んでもいいから日本大学卒というブランドを獲得したいか、それとももっと勉強して偏差値を上げて人気の学部に挑戦するかのどちらでしょう。

スタディサプリ、大学資料請求

難関大学合格目指すならスタディサプリがおすすめな理由

こんなお悩みありませんか?
●塾の費用が高い
●予備校へ行くのに1時間以上かかる
実力のある先生の授業を受けたい

スタディサプリならこれらのお悩みをすべて解決できます!

なにしろ費用はたったの月980円

志望校の過去問も無料でダウンロードできます。

→【期間限定】スタディサプリ¥2,000現金キャッシュバック中

スマホやパソコンで視聴できるので、通学時間がゼロです。

田舎に住んでて近くに予備校がなくても大丈夫。

通学時間が長くて不利になることもありません。

東大、京大、早慶上智、MARCH、医学部への合格実績も多数あり!

今なら14日間お試しで使うこともできます。

もちろん、合わなかったら途中で解約すれば一切料金はかかりません。

迷っている方はとりあえずやってみましょう。迷っている時間が無駄ですよ。

→【期間限定】スタディサプリ¥2,000現金キャッシュバック中

今だけ!当サイトからスタディサプリに登録し1ヶ月以上継続利用すると2000円現金キャッシュバック!めちゃくちゃお得です。詳しくは上のリンク先をみてください。

難関大学に合格するためには春までに志望校を決めるべき

大学受験で難関大学に合格する人は、志望校を春までに決めるべきです。

春までに志望校を確定している人の方が、受験までに十分な対策ができるので合格する可能性が高くなります。

でも、そもそもどこの大学を受ければいいかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、大学の資料請求をするのがおすすめです。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

※今なら7校以上のパンフを資料請求すると図書カード500円分がもらえます。

受検候補となっている大学の情報を集めることで行きたい大学が見つかるはず。

大学のパンフレットには、大学の様子や先輩の声などの情報がたくさん載っているので、志望校選びに役立ちますよ。

また、志望校の資料請求をすることで、楽しい大学生活をより具体的にイメージできるので、早く大学生になりたいと思うはず。

すると、自然と”勉強のやる気”が出てくるのです。

私も早稲田大学のパンフレットは夏前に入手して、モチベーションを高めていました。

ちなみに、パンフレットの請求は無料なので、ぜひ他の大学と比較してみましょう。

早稲田大学、慶応大学、上智大学、明治大学、立教大学、青山学院大学などの有名大学のパンフレットも一緒に取り寄せるのがおすすめです。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事

こちらも合わせてどうぞ1.これで月325円はヤバい!⇒Amazonプライム会員最高!10のお得な特典を紹介
2.月500円で12万本見放題は凄い!⇒動画配信サービスを本数,料金,画質で比較!おすすめは?

3.学生は6か月無料!⇒Prime studentの凄い特典10選!

4.無料で漫画読み放題!?⇒無料漫画アプリおすすめランキング10選!

5.月980円で本読み放題!⇒kindle unlimitedのおすすめ雑誌,漫画,小説まとめ