オープンキャンパス持ち物まとめ|上履きやスリッパは必要?

スポンサーリンク

オープンキャンパスの持ち物をまとめました。

メモ帳や筆記用具は当たり前に必要ですが、大学によっては、上履きなどの意外な持ち物が必要なこともあるのです。

今回は、オープンキャンパスを最大限有効に活用するために必要なオープンキャンパスの持ち物について説明させていただきます。

✅ そもそもオープンキャンパスとは何かについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 オープンキャンパスとは?内容や参加する際の注意点は?

オープンキャンパスとは?内容や参加する際の注意点は?
オープンキャンパスとは、高校生やその保護者に向けて大学紹介を行うイベントです。 実際にキャンパス内に入って、在校生や先生から直...

スポンサーリンク

オープンキャンパス持ち物 絶対必要なもの

オープンキャンパスの持ち物として絶対に必要なものは以下の通りです。

オープンキャンパス持ち物リスト

・メモ帳と筆記用具

・大きめのかばん

・お金(交通費・昼食代など)

・予約の整理番号

・上履き・スリッパ

・スマートフォン

メモ帳と筆記用具

オープンキャンパスの持ち物では、メモ帳と筆記用具は必ず必要です。

オープンキャンパスでは、大学生の先輩などから学校について話を聞く機会があります。

せっかく聞いた話はメモっておかないともったいないです。

なので、メモ帳と筆記用具を準備しておいて、聞いた内容はメモしておくようにしましょう。

AO入試や推薦入試の面接で志望動機として使えそうなことは積極的にメモするのがおすすめです。

大きめのかばん

オープンキャンパスでは、大きめのかばんが必要です。

大学のパンフレットや資料、記念品などをたくさんもらえるので、かなり大きめのかばんを持っていきましょう。

お金(交通費・昼食代など)

オープンキャンパスの持ち物としてお金は必要です。

交通費や昼食代、飲み物代は必ず準備しておきましょう。

予約の整理番号

オープンキャンパスの持ち物で必要なものに、予約の整理番号があります。

大学によっては、事前予約をしておいて整理番号を発行してもらわないと当日入場できない大学があるのです。

予約の整理番号が必要なオープンキャンパスでは、持ち物として整理番号を忘れないようにしましょう。

上履き・スリッパ

大学によっては、オープンキャンパスの持ち物で上履きが必要なところがあります。

基本的に大学は土足ですが、部屋によっては上履きが必要な部屋があるからですね。

事前に、上履きやスリッパが必要かどうかはオープンキャンパスのホームページなどで確認しておきましょう。

スマートフォン

オープンキャンパスでは、スマートフォンを持っていくと便利です。

大学の写真をとったり、大学の地図を見ることもできますからね。

親に連絡をとることも可能なので、スマートフォンは必須です。

オープンキャンパス服装は私服?制服?高校生や親はどうする?
オープンキャンパスの服装は高校生の場合、私服か制服かで迷いますよね。 大きな大学なら、私服でいいでしょうが、小さな大学や専門学...


そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない
私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。しかも、今なら図書カード1000円分がもらえます!

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です! マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

オープンキャンパス持ち物 あると便利なもの

オープンキャンパスの持ち物で、あると便利なものを紹介させていただきます。

・オープンキャンパスで見たい・聞きたいことのリスト

・資料請求したパンフレット

・タオル

・飲み物

・大学の地図

・制汗シート

・日傘

オープンキャンパスで見たい・聞きたいことのリスト

オープンキャンパスで見たいことや聞きたいことのリストを作っておきましょう。

そして、当日はそのリストに書いたことを見たり、聞いたりするといいです。

後から、あれを聞いとけばよかったという後悔がなくなるでしょう。

資料請求したパンフレット

事前にオープンキャンパスに行く大学のパンフレットを資料請求しておくことをおすすめします。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

事前に大学のパンフレットを見て、情報を知っておくと、オープンキャンパスをより有効活用することができるでしょう。

パンフレットを見ておくと、大学についてもっと知りたいなと思うことがでてくるはずです。

そういったことをオープンキャンパスで聞いてみましょう。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

パンフレットに書いていることは、AO入試や推薦入試などの面接の志望動機にも使うことができます。

まだ志望校の資料請求をしていない方は早めにすることをおすすめします。

タオル

オープンキャンパスでは汗拭き用のタオルがあると便利です。

オープンキャンパスは夏に行われますからね。

広いキャンパスを歩いて案内してくれることもあるので、汗拭き用のタオルがあると便利です。

飲み物

オープンキャンパスが行われるのは夏なので、暑いです。

なので、飲み物は必ず準備しておきましょう。

大学の地図

オープンキャンパスでは、初めて大学に行くことになります。

地図がないと迷ってしまうでしょう。

大学の地図は必ず準備しておくと良いですね。

制汗シート

汗をかいたときのために、制汗シートを準備しておくのもいいですね。

ベタついた肌を拭き取るとすっきりしますよ。

日傘

晴れた日なら、日傘も持っていくと便利です。

女の子なら日焼けしたくないですからね。

大学資料請求

大学に合格するには早く志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です!
マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

スポンサーリンク

シェアする