アシックス・オニツカタイガー・アシックスタイガーの違い・関係は?

アシックスとオニツカタイガーの違いや関係について調べてみました。

アシックスとオニツカタイガーって全くブランド名が違うけど、ロゴが一緒なんです。

ということは何らかの関係があるに違いないということで疑問に思っている人が多いみたいですね。

一体アシックスとオニツカタイガーには、どんな違いや関係があるのでしょうか?

アシックスとオニツカタイガーの関係は?

アシックスとは、オニツカタイガーというブランドを扱っていたオニツカ株式会社と株式会社ジィティオ、ジェレンク株式会社が合併してできた会社なんです。

1977年(昭和52年)スポーツウェア・用具メーカーの株式会社ジィティオ、スポーツウェアメーカーのジェレンク株式会社と合併し、社名を株式会社アシックスに変更した。

出典元:wikipedia

会社がアシックスとなったことでオニツカタイガーというブランドはいったんなくなってしまいました。

しかし、レトロな雰囲気がおしゃれということで人気になり、2002年に再び販売されるようになったのです。

オニツカタイガーは、1949年にスポーツシューズブランドとして誕生しました。以来、スポーツシューズブランドのパイオニアとして、斬新なアイデアと技術を積極的に取り入れながら1977年まで進化を続けました。2002年には、より洗練されたスタイルを求めて、スポーツファッションブランドとして新生。

出典元:amazonオニツカタイガーブランドストーリー

さらに、アシックスタイガーというブランドも2015年に復活することになりました。

それにより、現在アシックス、オニツカタイガー、アシックスタイガーという3つのブランドが同時に存在するようになったのです。

では、ブランド名以外にアシックス、オニツカタイガー、アシックスタイガーにはどのような違いがあるのでしょうか?

アシックス、オニツカタイガーの違いは?

アシックスとオニツカタイガーの違いは、シューズの機能面が違うと思います。

アシックスのラインナップを見ると、野球、サッカー、バスケットボール、ランニング、ウォーキングなどのスポーツをするためにデザインされたシューズばかりでした。

そのため、ソールが厚く、クッション性に優れているように作られているのです。

一方、オニツカタイガーはというと、カラーバリエーションが豊富でソールも薄くスポーツ目的というよりも、おしゃれなファッションアイテムの1つとしてのシューズとなっています。

このように、アシックスとオニツカタイガーはロゴは同じですが、デザインや機能面が全く異なっているのです。

なので、スポーツに使用する目的でシューズを探しているならアシックス。

足元をおしゃれにするための一足を探しているならオニツカタイガー。

というように考えるといいのではないでしょうか?

アシックスとオニツカタイガーの違いを話題に

友達でスニーカー好きな人がいるなら、アシックスとオニツカタイガーの違いを話題にしてみてはいかがでしょうか?

自慢できるかもしれないし、一目置かれるかもしれませんよ。

アシックスタイガーとは?アシックスとの違いは?

アシックスタイガーとは、アシックスとオニツカタイガーを合わせた名前になっているように、デザイン面もアシックスとオニツカタイガーの中間といったものになっています。

ソールは厚くなっていてスポーツに使用するようなのかなと思いきや、デザインやカラーバリエーションが豊富で街歩きたファッションアイテムとしても十分利用することができるんですね。

まあ、結局デザインは人によって好き嫌いがあるので、自分がかっこいいと思った商品を購入すればいいと思います。

それが、アシックスであろうが、オニツカタイガーであろうが、アシックスタイガーであろうがあなたがかっこいいと思ったスニーカーを買う。

これでいいと思います。