ランプ肉の部位は?値段や意味は?ステーキの焼き方は?

スポンサーリンク

ランプ肉の部位は牛の尻肉です。

値段は牛肉の中で比較的高めになります。

ステーキに最適な霜降りが少ない赤身の肉質をしており、クセのない上品な味わいが特徴です。

今回は、ランプ肉の部位、値段、意味、焼き方をテーマにお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

ランプ肉の部位は?

ランプ肉の部位は、牛の尻の部位になります。

サーロインのすぐ後ろにある部位です。

ランプ肉の部位の肉質は、霜降りが少なめですが、きめが細かく、やわらかい赤身の肉となっています。

味は、クセのない脂身をしており、上品な味です。

肉そのものの旨味を味わうことができ、牛肉好きに人気の部位となります。

牛肉部位値段ランキング|あなたは最高級の部位を食べたことがあるか?
牛肉の部位の値段ランキングを作成しました。 いったい、牛肉の部位で1番値段が高い部位はどこなのでしょうか? 1位 幻の牛肉部...


そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない
私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。しかも、今なら図書カード1000円分がもらえます!

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です! マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

ランプ肉の値段は?

ランプ肉の値段は、牛肉としては普通くらいです。

国産ブランド和牛なら値段は、海外産の10倍以上になります。

産地や肉の等級によって、ランプ肉の値段は全然違うので、参考程度にしてください。

また、お店によっても値段は違いますね。

ランプ肉の意味は?

ランプ肉の意味は、尻肉という意味です。

ランプ(rump)の意味は、英語で尻という意味になります。

ランプ肉ステーキの焼き方は?

ランプ肉ステーキの焼き方はレアがおすすめです。

牛肉をステーキにするならやっぱりレアでしょう。

ランプ肉ステーキの焼き方は、まずランプ肉に軽く塩を振ります。

ランプ肉は、霜降りが少ないので、焼いても反り返ることがありません。

なので、脂と赤みの間に包丁を入れなくてもいいです。

これでランプ肉の下準備が完了です。

フライパンを日にかけて大さじ1のバターを溶かしたら、ランプ肉を焼きましょう。

ランプ肉の焼き方のポイントは3つです。

ランプ肉の焼き方のポイント

1.サーロインの表面に肉汁が浮き出てきたら、ひっくり返す
2.ひっくり返すのは一回だけにする
3.中がうっすらとしたピンク色になるまで、10秒くらい焼く

仕上げに塩や胡椒をふれば、完成です。

誰でも簡単に美味しいランプ肉ステーキを作ることができるでしょう。

ランプ肉部位が安く買えるお店は?

オーストラリア産のランプ肉を安く買うならここ!

オーストラリア産のランプ肉が格安で買えるおすすめのお店はこちらです。

少量から購入可能なので、一人暮らしの牛肉好きにもおすすめとなっています。

最高級のA5ランクのランプ肉が食べたい方におすすめのお店

神戸牛の希少なA5ランクのランプ肉が買える希少なお店です。

どうせランプ肉を食べるなら、味にこだわりたい!

といったお金の使い方を知っている紳士におすすめです。