リブロースとは?部位は?値段は?サーロインとの違いは?

リブロースとは、どの部位なのかというと、牛の背中の中央の部位になります。

ちょうど、肩ロースとサーロインの間の部位です。

肉質は、きめ細かく、霜降りがのりやすいため、高級部位として扱われています。

今回は、リブロースとは何かから、部位、値段、サーロインとの違いについてお話をしたいと思います。

リブロースとは?部位は?

リブロースとは、牛の背中の中央の部位です。

サーロインよりも前で、肩ロースよりも後ろの部位になります。

リブロースの味の特徴は、霜降りが多く、きめ細かくやわらかいことです。

そのため、ステーキに最適となっています。

シャトーブリアン、ヒレ、サーロインに続く高級部位です。

牛肉部位値段ランキング|あなたは最高級の部位を食べたことがあるか?
牛肉の部位の値段ランキングを作成しました。 いったい、牛肉の部位で1番値段が高い部位はどこなのでしょうか? 1位 幻の牛肉部...

リブロースの値段は?

リブロースの値段は、牛肉としては普通くらいです。

国産のリブロースの方が外国産のものよりもかなり高くなっていて、国産ブランド牛のリブロースの値段は、外国産のものに比べて、5~6倍します。

でも、それだけ国産の牛肉の方が、肉質のキメが細かく濃くのある味わいとなっています。

本当に美味しいリブロースを食べたい方は、高くても国産ブランド牛を買うのがおすすめです。

リブロースとサーロインの違いは?

リブロースとサーロインの違いは、リブロースは背中の中央の肉であるのに対して、サーロインは腰のあたりの部位であることです。

どちらも、霜降りが多いのが共通点です。

部位がとなり合っているので、肉質的な違いはあまりありません。

どちらも霜降りが多いため、牛肉の脂の濃くと旨味があり、やわらかいのです。

どちらもステーキの肉によく使われますね。

リブロースとサーロインの価格の違いは、サーロインの方がリブロースよりも高級であり、価格が高くなっているのです。

牛肉で高級な部位の順番は、シャトーブリアン、ヒレ、サーロイン、リブロースとなっています。

リブロースはサーロインについで牛肉の中で4番目に高級な部位なのです。

リブロースの通販でおすすめはどこ?

社販専売商品だから格安で買える?

リブロースがめちゃくちゃ安く買えます。

形が不揃いで脂の大きい部分が入っていることがあるかもしれない訳あり商品だからこその値段です。

見た目じゃなくて、味にこだわりたいという方におすすめのリブロースといえるでしょう。

国産ブランド牛のリブロースを味わいたいという方におすすめ


国産ブランド牛のリブロースを味わいたいという方におすすめなのがこちら。

やはりリブロースステーキを食べるからには、最高の肉がいいという最上志向のあなたにおすすめです。