シェアする

スポンサーリンク

立命館大学理系学部で入りやすい穴場学部は偏差値や倍率からあの学科

シェアする

立命館大学理系学部で入りやすい穴場学部はどこ?をテーマにお話しをさせていただきます。

スポンサーリンク

立命館大学理系学部で入りやすい穴場学部は?

立命館大学理系学部で入りやすい穴場学部は、以下の2つの学科です。

理工学部 物理科学科
薬学部 創薬科学科

以下の表に立命館大学理系学部の偏差値と倍率をまとめたので、見てみてください。

偏差値立命館大学・学部・学科2017倍率2016倍率
57.5理工学部 建築都市デザイン学科4.74.1
55理工学部 ロボティクス学科3.32.2
生命科学部 生命医科学科3.02.5
薬学部 薬学科2.42.5
52.5理工学部 機械工学科3.22.6
理工学部 都市システム工学科3.83.4
生命科学部 応用化学科2.62.3
生命科学部 生物工学科2.42.1
50理工学部 数理科学科2.42.0
理工学部 物理科学科2.01.6
理工学部 電気電子工学科2.61.9
理工学部 電子情報工学科3.22.1
理工学部 環境システム工学科2.42.8
情報理工学部 情報理工学科3.73.4
生命科学部 生命情報学科3.81.6
薬学部 創薬科学科1.61.7

立命館大学の理系学部で1番偏差値が低い学科は偏差値が50で8つの学科が並んでいます。

その中で「理工学部 物理科学科」「薬学部 創薬科学科」はどちらも倍率が例年2倍以下と低いので1番入りやすい学科だといえるでしょう。

その次に入りやすいのは、以下の3つの学科です。

理工学部 数理科学科
理工学部 電気電子工学科
理工学部 環境システム工学科

どの学科も偏差値は50と1番低くて、倍率も例年3倍以下となっています。

かなり入りやすいといえるでしょう。

では、この中で就職の強さを考慮するとどの学科がいいのでしょうか?

✅ 関関同立の理系学部で入りやすい学部を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 関関同立理系、偏差値や難易度の順位から入りやすい穴場は?

関関同立理系、偏差値や難易度の順位から入りやすい穴場は?
関関同立理系の学部を偏差値や難易度で順位をつけました。 この記事は以下のような方に役立つ内容です。 この記事の対象者 ●...

就職に強いのは工学系の学科?

立命館大学の理系学部の入りやすい学科で就職に強い学科は、理工学部 電気電子工学科や理工学部 環境システム工学科です。

工学系の学科はメーカーなどからの需要が多いので就職に強いと考えられます。

一般的に就職に強い学科は以下のようになっています。

電気、機械系>>>>>情報、化学、建築系>数学系>物理、生物系

このように電気、機械系の学科は需要が多いので就職に強いといわれているのです。

一方、生物や物理系の学科は就職先が少なくなっています。

なので、「理工学部 物理科学科」「薬学部 創薬科学科」は倍率が低くて入りやすいのでしょう。

理系学部は学科によって就職状況が全然違います。

入ってから後悔しないように学科を選ぶ段階で就職のことまで見据えて学科を選ぶことをおすすめします。

✅ 立命館大学の文系学部で入りやすい学部を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 立命館大学で入りやすい穴場・狙い目・おすすめの学部は?

立命館大学で入りやすい穴場・狙い目・おすすめの学部は?
立命館大学で入りやすい穴場の学部はどこか?をテーマにこの記事を書きました。 大学の学科図鑑 posted...