サーロインの部位は?焼き方は?意味は?特徴は?【牛肉】

サーロインの部位は、牛の腰のあたりの肉です。

この部位の牛肉は、脂が多いため、霜降りが多くてやわらかいので、牛肉の部位の中でもかなりの高級な部位となっています。

今回は、サーロインの部位の価格、意味、焼き方をテーマにお話をさせていただきます。

サーロインの部位はどこ?

サーロインの部位は、牛の腰のあたりの部位になります。

リブロースとランプの間で、ヒレ肉の上にある部位です。

サーロインの特徴は、霜降りが多いということでしょう。

そのため、やわらかく、肉の脂が多いので、濃い味わいがするのです。

サーロインの部位は、ステーキとして食べるのが1番おすすめとなっています。

サーロインを買ったら、サーロインステーキにして食べないともったいない。

それくらいステーキにすると、美味しい牛肉の部位になります。

牛肉部位値段ランキング|あなたは最高級の部位を食べたことがあるか?
牛肉の部位の値段ランキングを作成しました。 いったい、牛肉の部位で1番値段が高い部位はどこなのでしょうか? 1位 幻の牛肉部...

サーロイン部位の価格は?

サーロインの価格は牛肉の部位の中で、3番目に高級となっています。

牛肉の中で1番価格が高いシャトーブリアンと比べると、サーロインはかなりお手頃価格であるように感じるでしょう。

しかし、そうはいってもめちゃくちゃ高いですよ。

記念日に大切な人と食べにいくと喜んでくれるでしょう。

サーロイン部位の意味や由来は?

サーロイン部位の由来は、イギリスのヘンリー8世がサーロイン部位を見て美しさに感動し、

「この肉の部位にサー(ナイト)の称号を与える」

といったことが由来だそうです。

サーロインの部位は、腰部なので、もともとロイン(腰部)と呼ばれていました。

それに、サーの称号がついたことで、サーロイン(腰部ナイト)となったのでしょう。

ナイトとは、中世のイギリスで、文化、学術、スポーツなどの分野で素晴らしい功績を出した人が君主からもらえる称号と考えればいいですね。

霜降りが多くて、これほど美味しく、美しい牛肉の部位は他にありません。

サーロインの味と美しさに中世の貴族も感動を覚えるのは当然でしょう。

現代の日本では、内閣総理大臣からもらえる国民栄誉賞に相当します。

サーロインの焼き方でおすすめは?

サーロインの焼き方は、絶対にレアがおすすめです。

牛肉本来の味を最大限に味わうには、レアしかないでしょう。

調理法は、サーロイン部位を買ったら、絶対にステーキにするのが1番です。

サーロインの部位の味を最大限引き出すには、レアのステーキが最高なんですよ。

サーロインの焼き方で美味しく焼くポイントは、たったの3つです。

1.サーロインの表面に肉汁が浮き出てきたら、ひっくり返す
2.ひっくり返すのは一回だけにする
3.中がうっすらとしたピンク色になるまで、10秒くらい焼く

サーロイン部位を通販で買う方におすすめのお店は?

A5のサーロインを買うならここ!

A4、A5等級のサーロイン部位を安く買いたいなら、牛匠 乙ちゃんがおすすめです。

楽天でサーロインを販売しているお店の中でランキング1位を獲得した実績があります。

200g×2枚という少量から買えるし、他よりも価格が安いのがおすすめの理由です。

飛騨牛のサーロイン部位を買うなら絶対ココしかない!

飛騨牛のサーロインを買うなら”昭和31年創業 飛騨牛 肉のひぐち”がおすすめです。

手書きメッセージを同封することができるので、プレゼントにも最適でしょう。

絶対に喜んでもらえること間違いなしのプレゼントですよ!