専修大学で入りやすい穴場学部は?偏差値、難易度、倍率からあの学科

専修大学で入りやすい穴場学部は?をテーマにお話をさせていただきます。

この記事の対象者
●専修大学で入りやすい学部を知りたい
●専修大学にどこでもいいから入りたい
●専修大学の偏差値や倍率を知りたい

専修大学で入りやすい学部を知りたい方向けに記事を書きました。お役に立てれば幸いです。

✅ 大学のどの学科に行くかを迷っている方にはこちらの本が断トツでおすすめです。

専修大学の文系学部で入りやすい学部は?

専修大学の文系学部で入りやすい穴場の学部は以下の4つの学部です。

「経済学部 国際経済学科」
「商学部 会計学科」
「文学部 哲学科」
「文学部 環境地理学科」

以下の表に、専修大学の文系学部の偏差値や倍率をまとめました。参考にしてください。

偏差値専修大学・学部・学科2017倍率2016倍率
55.0人間科学部 心理学科 6.5 4.6
52.5法学部 政治学科 8.9 2.5
文学部 日本文学文化学科 4.3 3.2
50.0経済学部 経済学科 4.8 3.3
法学部 法律学科 6.0 3.0
経営学部 経営学科 5.4 2.8
商学部 マーケティング学科 4.0 3.4
文学部 日本語学科 2.8 2.5
文学部 英語英米文学科 3.4 2.5
文学部 歴史学科 2.5 2.3
文学部 人文・ジャーナリズム学科 3.3 2.5
人間科学部 社会学科 2.9 2.8
47.5経済学部 国際経済学科 3.8 3.3
商学部 会計学科 3.6 4.1
文学部 哲学科【穴場!】 2.7 2.6
ネットワーク情報学部 ネットワーク情報学科 5.3 4.4
45.0文学部 環境地理学科【穴場!】 2.4 2.5

※A方式(3科目同じ配点)の偏差値や倍率で比較

特に、入りやすい学部が「文学部 環境地理学科」です。

偏差値が45と専修大学で一番低く、倍率も例年2.5倍以下とかなりの穴場となっています。

次に入りやすい学部が「文学部 哲学科」です。偏差値は47.5と少し高いですが、倍率は例年3倍以下と低いのです。

後は、「経済学部 国際経済学科」 「商学部 会計学科」も偏差値が低くて入りやすいといえるでしょう。

ネットワーク情報学部は国語が現代文のみ(50点満点)で3教科(250点満点)となります。

なので、国語が苦手な方は入りやすいかもしれません。

✅ 日東駒専で1番入りやすい学部を知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

関連記事 日東駒専偏差値ランキングからみた入りやすい穴場の学部は?

日東駒専偏差値ランキングからみた入りやすい穴場の学部は?
日東駒専で入りやすい学部はどこ?、入りやすい大学はどこ?という疑問を持っている方はたくさんいると思います。 しかし、日東駒専で...

専修大学は得意科目があると入りやすい?

専修大学は、得意科目があるなら「経営学部経営学科」「商学部 マーケティング学科」「商学部 会計学科」が入りやすいです。

これらの学科は得意科目を1.5倍の配点にして受験することができるB方式での受験が可能となっています。

どの科目を1.5倍の配点にするかは出願時に登録可能です。

英語が得意なら経済学部 国際経済学科がおすすめ。

経済学部 国際経済学科は英語の配点を1.5倍の150点にして受験できるC方式での受験が可能だからです。

同様に、国語が得意なら文学部日本文学文化学科が入りやすいと思います。

この学科は国語の配点を2倍の200点にして受験できるD方式での受験が可能だからです。

400点中200点が国語の配点となるので国語が得意ならかなり入りやすくなりますよ。

このように、得意科目があれば入りやすい学部があるのが専修大学の一般入試の特徴です。

まとめておきます。

入りやすい学部まとめ
現代文が得意 

→ネットワーク情報学部 ネットワーク情報学科

何か得意科目がある
→経営学部 経営学科
商学部 マーケティング学科
商学部 会計学科

英語が得意
→経済学部 国際経済学科

国語が得意
→文学部日本文学文化学科

専修大学には4年間の学費(400万円)が無料になるお得なスカラシップ入試があります。

✅ 専修大学のスカラシップ入試について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。

関連記事 専修大学のスカラシップ入試は難易度や倍率、偏差値から入りやすい?

専修大学のスカラシップ入試は難易度や倍率、偏差値から入りやすい?
専修大学のスカラシップ入試の難易度、倍率、偏差値などからどうすれば受かりやすいのか?をテーマにお話をしたいと思います。 スカラ...

偏差値的にはA方式(3科目同じ配点)が最も入りやすい?

専修大学には、先ほど紹介した一部の科目の配点を高くする試験以外にも試験方式がたくさんあります。

例えば、全学部統一入学試験、全国入学試験といったものですね。

全国入学試験というのは、スカラシップ入試と併願が可能で、他の学部との併願もできる特徴があります。

一方、全学部統一入学試験も同じような試験で、1回の受験で全学部全学科の併願が可能な試験です。

違いは、全国入学試験はスカラシップ入試に挑戦できることですね。

偏差値的にはあまり変わりません。

ただ、スカラシップ入試はたったの100人しか合格できません。なので、全体で18倍もの倍率になるのでかなりの狭き門であるといっていいでしょう。

しかし、400万円の授業料が免除になるというのは目指す価値は十分ありますよ。

全国入学試験の方がスカラシップ狙いの頭のいい人が受験しに来るので若干偏差値が高いですね。

難易度はどのテストもあまり変わりません。

✅ 日東駒専で入りやすい学部を探している方は以下の記事をご覧下さい。

関連記事

日本大学で入りやすい穴場学部は?偏差値、難易度、倍率からあの学科

東洋大学で入りやすい穴場学部は?偏差値、難易度、倍率からあの学科

駒澤大学で入りやすい穴場学部は?偏差値、難易度、倍率からあの学科

専修大学で入りやすい穴場学部は?偏差値、難易度、倍率からあの学科

大学資料請求

大学に合格するには夏までに志望校を絶対決めろ!

そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない

私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。

しかも、今なら当サイトから資料請求すると、全員に図書カードプレゼントのキャンペーン中!

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

✅ 大学の資料請求をして図書カードを100%ゲットする方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

スタディサプリで大学資料請求したら全員に図書カードがプレゼント?

受験の1年前にしておいても遅くはありません。

それくらいに早め早めに行動して損はないです。

今なら当サイトから10校…

 

関連コンテンツユニット

シェアする