シャトーブリアンの部位は?価格は?由来は?焼き方は?

シャトーブリアンの部位は?

シャトーブリアンの部位はヒレの真ん中の厚い部位です。

牛肉の中で最高級といわれており、一般市場ではめったにお目にかかれない幻の牛肉、シャトーブリアン。

一生に一回くらいは食べてみたいですよね。

牛肉の中で1番美味しいといわれているほどのものを一度だけでいいから食べたい!

という方も多いはずです。

今回は、シャトーブリアンの価格、部位などから、安く買う方法についても調べてみました。

シャトーブリアンとは?

シャトーブリアンとは、牛肉のヒレ肉の中央の太い部位のことです。

この部分は最も厚みがあって、見た目的にも形がよいとされています。

味は、とてもやわらかく味わい深いため、牛肉の中で最も美味しい部位であるといわれているのです。

そのため、牛肉の”究極の希少部位”や”幻の部位”とさえ呼ばれていますね。

牛肉の中で高級部位とされている霜降り肉であるサーロインなどよりも希少性が高いため、一般市場にはあまり流通していません。

なので、シャトーブリアンは、牛肉専門の高級料亭に行かないと味わうことができないのです。

牛肉好きなら一度は食べてみたい一品でしょう。

シャトーブリアンの部位は?

シャトーブリアンの部位は?

シャトーブリアンの部位は、牛肉のヒレ肉の中央の太い部位です。

筋肉でいうと、シャトーブリアンの部位は、腸腰筋になります。

腸腰筋は牛の背骨の内蔵側についている筋肉のことです。

この筋肉は牛の太ももを外側に回すために使われます。

腸腰筋の真ん中の太い部位がシャトーブリアンの部位ということになるのです。

シャトーブリアンの部位は、サーロインなどの他の部位に比べて脂肪が少ない特徴があります。

牛肉部位値段ランキング|あなたは最高級の部位を食べたことがあるか?
牛肉の部位の値段ランキングを作成しました。 いったい、牛肉の部位で1番値段が高い部位はどこなのでしょうか? 1位 幻の牛肉部...

シャトーブリアンの価格・値段は?

シャトーブリアンの価格は牛肉の部位の中でトップです。

ブランド牛や肉の等級によって、価格は大きく変ってきます。

かなりの希少部位なので、お店で食べると、1枚ウン万円ということもザラにあるでしょう。

スーパーで売ってる牛肉の価格が100gあたり200円前後なのと比べると、いかにシャトーブリアンの価格が高いかということがわかるでしょう。

一般人にはなかなか手が届かないものでしょう。

シャトーブリアンを食べれるくらいお金持ちになりたいものですね。

シャトーブリアンの由来は?

シャトーブリアンの由来には、2つの説があります。

1つは、フランスの作家であるシャトーブリアンの料理人が考案したからという説。

フランスの作家でもあり、美食家であったシャトーブリアンが料理人に美味しい料理を作れと命じたいのでしょう。

料理人が作ったシャトーブリアンの味があまりに美味しすぎて、その部位にシャトーブリアンの名前がついたというものです。

2つ目は、畜産物の集積地がシャトーブリアン市という地名であったからという説もあります。

どの由来がいったい正しいのかは不明です。

シャトーブリアンの焼き方は?

シャトーブリアンの焼き方は、レアからミディアムレアがおすすめです。

レアとは、中心部がほぼ生の状態である焼き方で、ミディアムレアは、中心部が少し生といった焼き方になります。

やはり肉の旨味を閉じ込め、柔らかい状態で肉本来の味を楽しむためには、あまり焼かないというのが美味しく食べるコツといえるでしょう。

シャトーブリアンを通販で安く買えるおすすめのお店

A5等級のシャトーブリアンが100g○○円!?

A5等級のシャトーブリアンがめちゃくちゃ安く買える店を見つけました。

通常に比べてかなりお安く買うことができます。

一生に一度くらいは最高級の牛肉を食べてみたかったという方におすすめです。

誕生日や記念日などの特別な日にいかがでしょうか?

シャトーブリアンを1枚160gだけ買える貴重なお店?


黒毛和牛卸問屋 阿波牛の藤原では、シャトーブリアンを1枚160gからお手頃価格で購入可能です。

どこのお店も5枚で1セットのようにまとめてしか売っていない中で、1枚だけで買えるのはかなり貴重なお店となっています。

一回でいいからシャトーブリアンを食べてみたいという一般人の方でも手が届く価格で買えるのがいいですね。